About あおいとりっぷ(aoitrip.jp)について

あおいとりっぷ(aoitrip.jp)について

あおいとりっぷ(aoitrip.jp)は、海外・日本国内の観光地やマイナースポット、宿泊ホテルの情報を、ミラーレスカメラで撮影した写真と動画を交えて発信する「個人旅行ブログ」です。

すべて自分で現地を訪れ、目で見たこと感じたことを写真と動画を織り混ぜながら記事にしています。
次の旅行はどこへ行こうかなとか、心を癒す美しい景色が見たいなとか、そんなことを思ったらぜひまた遊びに来ていただければと思います。

当ブログ記事へのリンクはフリーです。
もし参考になった記事がございましたら、「あなたのブログやサイトからリンク」「TwitterやFacebookによるシェア」「Pinterestのピン保存」をしていただけますと大変嬉しいです。

筆者のプロフィール

初めての海外旅行のイタリアのローマでぼったくりタクシーに遭遇、フィレンツェでジプシーのスリ集団に遭遇し、カルチャーショックを受けました。
その後、ドバイでもぼったくりタクシーに遭遇、ジョホールバルでぼったくり観光案内に遭遇したりと、懲りずに騙されつつ旅を続けています。

常時ミラーレスカメラを肩にかけており、スマホで撮影することはほぼありません。

  • 趣味:カメラ、旅行、グルメ
  • 好きなこと:ときめく写真の構図を見つけること
  • 好きなもの:猫

こんな記事を書いています

サンセバスティアンのバル Azkena スペイン サンセバスティアンのバル・美食グルメ|Where To Eat In San Sebastián マッターホルン スイス観光・旅行記まとめ Things To Do In Switzerland エストニア民族野外博物館(Estonian Open Air Museum)のフォークダンス エストニア民族野外博物館(タリン) |Estonian Open Air Museum

aoitrip.jpのSNS

Instagram

Instagramに旅先の様子や記事の更新情報を掲載しています。

Instagram

コメントもお待ちしております。
もしよろしければフォローしていただけると嬉しいです。

Pinterest

Pinterestにはブログに掲載した写真を投稿しています。
aoitrip.jpに掲載のすべての画像をピン保存いただけます。

Pinterest

YouTube

2020年から旅のVlogを始めます。

YouTube

これまで訪問した国・地域

これまでわたしが訪問した国・地域です。

東アジア台湾台北
基隆
平渓区
淡水区
高雄
台南
屏東
嘉義
花蓮
台中
日月潭
香港
マカオ
中国上海
朱家角古鎮
西塘古鎮
東南アジアシンガポール本島
ウビン島
セントジョンズ島
クス島
マレーシアクアラルンプール
マラッカ
プトラジャヤ
ペナン島
ランカウイ島
ジョホールバル
イポー
タイバンコク
リペ島
プーケット島
ベトナムハノイ
ダナン
ホイアン
ミーソン聖域
ホーチミン
インドネシアバリ島
ビンタン島
カンボジアシェムリアップ
ラオスルアンパバーン
フィリピンセブ島
南アジアモルディブ
南ヨーロッパイタリアローマ
ミラノ
フィレンツェ
ピサ
ヴェネツィア
シエナ
サンジミニャーノ
ヴァチカン市国
スペインマドリッド
トレド
セゴビア
アビラ
バルセロナ
サンセバスティアン
オンダリビア
グラナダ
セビージャ
カルモナ
コルドバ
クロアチアザグレブ
ドゥブロヴニク
フヴァル島
スプリット
プリトヴィツェ
西ヨーロッパドイツフランクフルト
リューデスハイム
ケルン
ローテンブルク
フュッセン
フランスパリ
スイスチューリッヒ
ツェルマット
グリンデルヴァルト
ベルン
ルツェルン
オーストリアウィーン
ハルシュタット
北ヨーロッパイギリスロンドン
フィンランドヘルシンキ
エストニアタリン
ラトビアリガ
ユールマラ
リトアニアシャウレイ
ヴィリニュス
トゥラカイ
中東アラブ首長国連邦アブダビ
ドバイ
北米アメリカ合衆国ニューヨーク
ラスベガス
ハワイ島
グアム島

今後、新たなチャレンジとしてサンティアゴ街道巡礼(800km)やフランチジェナ街道巡礼(1,000km)を考えています。

使用しているカメラ・編集ソフト

 

View this post on Instagram

 

nyalionさん(@aoitrip.jp)がシェアした投稿

メインのカメラは「ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3」

レンズはGマスター2本とオールドレンズ。

旅先のメインは標準ズームレンズの「FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM」。
明るさはF2.8、24mmとそこそこ広角に撮影でき、70mmまでズームできるので、海外旅行のメインレンズとして最適です。
ただし、重たいですけども。

サブのレンズは「FE 16-35mm F2.8 GM SEL1635GM」。
ランドスケープ、ホテルの室内、高さのある大聖堂など、広角で撮影したいシーンで使用してます。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

shares