ダービー ホテル グリンデルワルト宿泊記(スイス)

昔のダービー ホテル グリンデルワルト Derby Hotel Grindelwald

アルプス山脈の玄関口、グリンデルワルト。

グリンデルワルト駅の目の前に建つ駅直結ホテル「ダービーホテルグリンデルワルト(Derby Hotel Grindelwald)」の宿泊記です。

ダービー ホテル グリンデルワルト Derby Hotel Grindelwald

グリンデルワルト駅とダービー ホテル グリンデルワルト Derby Hotel Grindelwald

ダービー ホテル グリンデルワルト(Derby Hotel Grindelwald)はSBBグリンデルワルト駅前にある、120年以上の歴史を持つホテル。

グリンデルワルト駅

インターラーケンから出発した電車がグリンデルワルトのプラットフォームに到着。
電車を降りて目の前に現れるヴェッターホルン(Wetterhorn、3692m)とメッテンベルク(Mättenberg、3104m)。

遠近感も含めた「距離感」についての一切の感覚が鈍り、自分の思考が眼前の景色に追いつくまでにタイムラグがあります。
それほどに圧倒されてしまう。

グリンデルワルト駅

さて、ダービーホテル。

ホテルの立地は駅直結とか改札出て何分とかのレベルではなく、駅のホームから数mです。

スイスの鉄道駅は改札がありません。
これは隣国のドイツやオーストリアと同様で、「罰金を高くすることにより無賃乗車を抑制する」という仕組み。
日本とは全く逆ですが、これはこれで合理的。

昔のダービー ホテル グリンデルワルト Derby Hotel Grindelwald

ダービーホテルは1892年に創業した「Hotel de la Gare」に起源を持ち、1932年に「Hotel Bahnhof Terminus」、1974年に英語を話す宿泊客のために現在の「Hotel Derby」と名前を変遷しています。

ちなみに1892年より以前も、この地には「The Bear Hotel」という立派なホテルがあったそうですが、1892年9月3日の火事により焼け落ちてしまったようです。

昔のダービー ホテル グリンデルワルト Derby Hotel Grindelwald

昔のダービー ホテル グリンデルワルト Derby Hotel Grindelwald

昔のダービー ホテル グリンデルワルト Derby Hotel Grindelwald

ヨーロッパの歴史あるホテルは、昔の写真がホテル館内に掲げられていることがよくあり、ホテルダービーも例に漏れず。

昔の姿と「どこが変わっているのか?」に着目するのも面白いですが、「どこが変わっていないのか?」を探すのもこれまた面白い。
上の写真で言えばメッテンベルクの頂上を含む岩肌や、メッテンベルクとアイガーの麓が交差するあたり。
今とほぼ変わりありません。

メッテンベルクとアイガーが交差する場所は、午前中に神々しい薄明光線を見ることができます。
この薄明光線は今も昔も変わらず人々の心を癒してきたのだろう…と思うと、より感慨深い。

ダービー ホテル グリンデルワルト Derby Hotel Grindelwaldのロビー

ダービー ホテル グリンデルワルト Derby Hotel Grindelwaldのロビー

ダービー ホテル グリンデルワルト Derby Hotel Grindelwaldのバー

客室番号のパネルがアルプス山脈になっているため、ホテルの内廊下を歩いていても雄大なアルプスの山々に囲まれているという雰囲気を感じられます。
古めかしさは否めないものの、こういう細かなアクセントがあるだけで大分印象が変わります。

チェックイン時には無料で利用できるバスの乗車券をいただきました。
グリンデルワルトの宿であればどこに宿泊してももらえるようです。

スーペリア ツインルーム アイガービュー Superior Twin Room Eiger View

ダービー ホテル グリンデルワルト アイガービューの客室

客室の向きは北向き(駅舎)と南向き(アイガー)方面に分かれています。
夜の到着。加えて、たった一泊の滞在ではありますが、アイガービューを予約してみました。
宿泊料金は3.70%の消費税/VAT込みでCHF202.00。

ベッドルームとリビングスペースが分かれたジュニアスイートのような配置です。

まずはこの客室の最大の特徴である窓際へ。

アイガービュー

ダービー ホテル グリンデルワルト アイガービュー

南側の掃き出し窓からバルコニーへ。
グリンデルワルト駅に降り立った時と同様に、目の前にある山に圧倒されます。

まず、距離感がよく分からない。
本当にアイガー?実は本当のアイガーは裏手にあり、雲に隠れているのでは…と疑ってしまうほどの威圧感。
しかし、空を見れば雲ひとつない好天。

Google Mapsで確認してみても、本当にアイガーだと信じがたい。
何度も繰り返し確認。
回りくどくなりましたが、アイガーです(断崖絶壁のアイガー北壁はその向こう側)。

ダービー ホテル グリンデルワルト アイガービュー

翌朝にも撮影。

ダービー ホテル グリンデルワルト アイガービュー

ダービー ホテル グリンデルワルト アイガービュー

ダービー ホテル グリンデルワルト アイガービュー

夜見ても朝見ても、堂々たる姿は勇ましい。
森林限界のラインをグリンデルワルトにいる人々に見せんかのごとく。

今回は角部屋だったため、東側のヴェッターホルンとメッテンベルクもよく見えました。

山間からカウベルが鳴り響くグリンデルワルトの集落に向かって薄明光線がそそぎこみます。

ベッドルーム

ダービー ホテル グリンデルワルト アイガービューの客室

ダービー ホテル グリンデルワルト アイガービューの客室

ベッドも絨毯もやや古さを感じます。
サイドテーブル両側にCタイプのコンセントが備わっており、枕元で充電ができるので便利です。

リビングルーム

ダービー ホテル グリンデルワルト アイガービューの客室

ダービー ホテル グリンデルワルト アイガービューの客室

リビングとダイニングがあり、十分なスペースがあります。

ケトルについての説明書き。
日本語、韓国語、中国語の説明書きを見ると逆に余計に分からなくなる気がする。。

バスルーム

朝食

ダービー ホテル グリンデルワルトの朝食

ダービー ホテル グリンデルワルトの朝食

ダービー ホテル グリンデルワルトの朝食

ダービー ホテル グリンデルワルトの朝食

ダービー ホテル グリンデルワルトの朝食

ダービー ホテル グリンデルワルトの場所・行き方・アクセス

グリンデルワルト駅徒歩1分。

バスターミナルも近く、徒歩分。
立地については言うことなし。

線路を挟んだ反対側にキオスクがあり、500mlミネラルウォーターを1.50CHF程度で入手できます。
ただしキオスクは夜間の営業をしておらず、駅前の自動販売機でミネラルウォーターを購入すると3.50CHFするのでご注意を。
夜にグリンデルワルトに到着する場合、その前の町で人数分の水を確保しておくことを推奨します。

おわりに

ダービー ホテル グリンデルワルト

グリンデルワルト駅目の前にあるホテルの立地は至便の一言。
特に、夜間にグリンデルワルトに到着するスケジュールの場合に重宝しそうなホテルです。

強いて難点をあげるならば、客室内の華やかさが他のホテルに劣るかも…?

さりとて、グリンデルワルトの街そのものも小さいため、どこへ行くにも便利なホテルであることには変わりありませんね。
グリンデルワルト滞在の拠点(連泊)にするのにも選択肢としてアリだと思います。

住所:Dorfstrasse 75, 3818 Grindelwald, Switzerland
電話番号:+41 33 854 54 61
チェックイン:15:00〜22:00
チェックアウト:7:00〜11:00

グリンデルワルトのホテル一覧をチェック|Booking.com