ライカ50mm F3.5 赤エルマー ダイヤモンドマーク(Leica 50mm F3.5 Red elmar with diamond mark)|オールドレンズ

ライカ50mm F3.5 赤エルマー ダイヤモンドマーク(Leica 50mm F3.5 Red elmar with diamond mark)|オールドレンズ

ライカ(Leica)のオールドレンズ、50mm F3.5 赤エルマー ダイヤモンドマーク(Leica 50mm F3.5 Red elmar with diamond mark)で撮影した写真を掲載しています。

Leica 50mm F3.5 Red elmar with diamond mark

ライカ50mm F3.5 赤エルマー ダイヤモンドマーク(Leica 50mm F3.5 Red elmar with diamond mark)|オールドレンズ

エルマー5cmF3.5(1930年発売) – Lマウントライカを代表する標準レンズ。3群4枚。アタッチメントはφ19mmねじ込み、またはφ36mmカブセ。沈胴式で非常にコンパクトになる。当初はゲルツの硝子を使用した製品を「旧エルマー」。ショット製ガラスに切り替わってからは「新エルマー」、被写界深度目盛りが赤に塗られている製品を「赤エルマー」と俗称する。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ライカmマウントレンズの一覧

ライカのオールドレンズ、50mm F3.5 赤エルマー ダイヤモンドマーク(Leica 50mm F3.5 Red elmar with diamond mark)

ライカ50mm F3.5 赤エルマー ダイヤモンドマーク(Leica 50mm F3.5 Red elmar with diamond mark)|オールドレンズ

被写界深度のメモリが「赤色」で、被写界深度指標のマークが「ダイヤモンド型」。
こちらのモデルが「赤エルマー ダイヤモンドマーク」と呼ばれる所以で、ライカのエルマーの中でも希少性が高い。

Leica 50mm F3.5 Red elmar|Amazon.co.jp
Leica 50mm F3.5 Red elmar|Rakuten.co.jp

ライカ50mm F3.5 赤エルマー ダイヤモンドマーク(Leica 50mm F3.5 Red elmar with diamond mark)|オールドレンズ

レンズの絞りリングにシリアルナンバーが記載されています。
こちらのレンズの刻印は「1047968」。
1952年に製造されたレンズのようです。

ライカのレンズの製造年は、下記サイトで確認できます。

www.l-camera-forum.com/leica-wiki.en/index.php/Serial_Number_Links_for_Leica_Cameras_and_Lenses

赤エルマーは沈胴式レンズ。
沈胴式レンズをミラーレス一眼に装着する場合は、大前提として「絶対に沈ませてはならない」。
ミラーレス一眼で沈ませると、イメージセンサーを傷つける恐れがあります。

今回はソニーミラーレス一眼「α7Riii」にK&F Conceptのレンズマウントアダプター「KF-39E」を装着しました。

K&F Concept レンズマウントアダプター KF-39E(ライカLマウントレンズ → ソニーEマウント変換)|Amazon.co.jp

上記の組み合わせで実際に沈ませてみたところイメージセンサーにはぶつかりませんでしたが、念には念を。
「絶対に沈ませてはならない」

製造年:1952年
焦点距離:50mm
絞り値:F3.5-F22
レンズ構成:3群4枚
最短撮影距離:1.0m
フィルター径:39mm
絞り羽根:16枚
重量:220g

以下、撮影機材はすべてソニーのα7Riii。
撮って出しではなく、現像しています。

Leica 50mm F3.5 Red elmar with diamond markで撮影した作例

金沢 鈴木大拙館 水鏡の庭|Water Mirror Garden, D.T.SUZUKI MUSEUM, Kanazawa

周辺減光により、中心部が引き締まる。

金沢 鈴木大拙館 水鏡の庭|Water Mirror Garden, D.T.SUZUKI MUSEUM, Kanazawa

金沢 長町武家屋敷の庭 桜

金沢 武家屋敷 ライカ赤エルマー

金沢 長町武家屋敷の庭 桜

金沢 長町武家屋敷跡界隈 Naga Machi Samurai District, Kanazawa

金沢 武家屋敷 ライカ赤エルマー

逆光時のフレアやゴーストの出方は、ファインダーを通しながらも何だかぎこちない印象を覚えます。
ヘリオス44-2が極端に方向性を示してくれるとすれば、ライカのエルマーは中途半端な印象。

ライカ50mm F3.5 赤エルマー ダイヤモンドマーク(Leica 50mm F3.5 Red elmar with diamond mark)|オールドレンズで撮影した札幌の写真

ライカ50mm F3.5 赤エルマー ダイヤモンドマーク(Leica 50mm F3.5 Red elmar with diamond mark)|オールドレンズで撮影した札幌の写真

ライカ50mm F3.5 赤エルマー ダイヤモンドマーク(Leica 50mm F3.5 Red elmar with diamond mark)|オールドレンズで撮影した札幌の写真

ライカ50mm F3.5 赤エルマー ダイヤモンドマーク(Leica 50mm F3.5 Red elmar with diamond mark)|オールドレンズで撮影した札幌の写真

おわりに

以前、ロシアンレンズのヘリオス44-2を持ち、北欧のエストニアやリトアニアで撮影。
コンテキストがある分、写真の中にその場の空気を閉じ込めたかのような、写真により一層の深みが増したように感じられました。

いつかドイツに再訪する機会があれば、ライカの赤エルマーを携え、町や景色を撮影してみたいです。

ヘリオス44-2(Helios44-2 58mm F2.0)
ヘリオス44-2(Helios44-2 58mm F2.0)|オールドレンズ
日本光学 Nikon Nikkor-Q・C 135mm F3.5|オールドレンズ
日本光学 Nikon Nikkor-Q・C 135mm F3.5|オールドレンズ
フォクトレンダー ノクトン 50mm F1.5 Aspherical ブラック
Voigtländer Nokton 50mm F1.5 Aspherical|オールドレンズ

shares