ムリア リゾート バリ宿泊記|Mulia Resort

スラマッシアン!2012年12月にオープンしたバリ島ヌサドゥアのムリア リゾート(Mulia Resort)に4泊してきました。

これからムリアリゾートに宿泊予約をされる方、あるいは既に予約済で現地の情報を知りたい方向けに、たっぷりの写真とともにリゾートやプール、レストランの情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

ムリア リゾート バリ(Mulia Resort Bali)

ムリアリゾート エントランス

ムリア リゾート(Mulia Resort)は、2012年12月にバリ島のヌサドゥアにオープンした大型リゾートホテルです。

ムリア 外観 ムリアリゾートバリ
  • ザ ムリア(The Mulia)
  • ムリア リゾート(Mulia Resort)
  • ムリア ヴィラス(Mulia Villas)

の3タイプに分かれており、ムリア ヴィラスは1ベッドルームで500m2超プライベートプール付きののラグジュアリーヴィラ、ザ ムリアはラグジュアリーホテル、ムリア リゾートはスタンダードランクのホテルリゾートとなっています。

agodaで宿泊料金をチェック

マップ

ムリア マップ

※クリックで拡大します。

広大な敷地には、プールやレストラン、カフェ、バー、フィットネスが点在しており、リゾートだけで一日過ごすことも可能です。

レセプション

ムリア レセプション

ムリアのチェックインは15:00、チェックアウトは12:00。成田ーバリの直航便であれば、デンパサール空港に夕方到着のため問題ないですが、乗り継ぎ便利用で午前着のフライトだと、チェックインまで時間を持て余します。

リゾートの敷地内についてはWiFiが無料(客室は有料、詳細は後述)なので、インターネットに接続して観光情報を得たり、レストランやハイティーで時間をつぶすなどして過ごすのがよいと思います。

日本人観光客が多く訪れるホテルのため、日本人のスタッフもいらっしゃいました。

img_0298c

ムリアグレンジャー

今回のお部屋は、ムリアグレンジャーです。眺望はガーデンビューのため、リゾート内でも最安値のお部屋となります(ラグーンまたはオーシャンビューのお部屋の名称はムリアシグネチャー)。

ベッドルーム

ムリアリゾート グレンジャー ムリアリゾート ベッド

ムリアグレンジャーのお部屋はゆったり57m2。大理石の床とふっくらとしたツインベッドが、贅沢な空間を演出します。

img_0486c

ベッドの脇には、オットマン付きのソファ。

img_0489c

ゆったりとしたお部屋なので、デスク周りも空間があります。

ムリア ウェルカムフルーツ

ウェルカムフルーツもいただきました。甘さも酸味もなく、味は微妙でしたが(失礼!)。

バルコニー

ムリアグレンジャー パティオ

南西向きのバルコニーは奥行きもゆったりでいいのですが、ガーデンビューの眺望はもはや「荒地ビュー」。これをガーデンと呼ぶのはかなり無茶な印象さえ覚えます。

南側には広大な林が広がっており、他のリゾートホテルが所有権を持っているのかもしれません。ウッドフェイスのルーバーフェンスで目隠しをしてしまった方がいい気もする。

バスルーム

ムリア バスルーム

バスルームは据え置きと手持ちの2タイプのシャワー付き。

水圧は弱めで、わたしが宿泊した部屋のシャワーは壊れているのか、温度設定を下げても熱湯しか出てこず、熱湯風呂ならぬ熱湯シャワーでした(笑

ムリア シャンプー

泡立ちも香りも微妙なシャンプー&ボディーソープ。海外あるあるですね。

img_0425c

サニタリースペースは、洗面台が2ヶ所。鏡周りがゴージャス。

ちなみに、左側のガウンは無料で使用できますが、なぜか内側がモコモコと防寒仕様になってます。エアコンでお部屋をキンキンに冷やさないと、使えないです。

img_0459c

綿棒などのアメニティが入っているボックスは、シンプルだけど装飾が可愛い。

ムリア バスタブ

バスタブにはお湯をためて、ゆったりバスタイムも楽しめる…。のですが、お部屋に案内いただいたスタッフの方のお話だと、お湯が溢れた時に水を逃がすための排水口が小さいため、お湯を出しすぎると溢れて部屋まで流れてしまうとか…。

ムリア ウォシュレット付きトイレ

トイレはTOTOのウォシュレット付き。しかも、自動開閉&自動洗浄、コントローラもスリムタイプ。この仕様は、都内の分譲マンションでもかなり高級なエリア・グレードでないとありえません。Good!

ミニバー

ムリア ミニバー

ミニバーは、アルコールは2種類のみ。ビンタンビール(70,000ルピア)とハイネケン(90,000ルピア)。

コカコーラやポカリスエットなどのドリンク類は55,000ルピア〜60,000ルピア。他に、スナックやソイジョイが45,000ルピアです。

ムリア ミネラルウォーター

ミネラルウォーターは無料で、1日に計4本〜6本サーブされました。観光の際の水分補給は、すべてホテルのお水で足りてしまいます。

img_0457c

コーヒー、紅茶、ジャスミンティー、緑茶のティーバッグ(無料)があります。

電気ケトルがあるので、2、3分ですぐに淹れられるのが嬉しいところ。

コンセント

ムリア コンセント形状

コンセント形状はC型。

サイドテーブルの片側に2ヶ所、デスク脇に1ヶ所、ベッドルーム入り口脇に1ヶ所など。コンセントの数は少なくも多くもないといったところ。

Wi-Fi

Wi-Fiについては、リゾート内の敷地およびレストラン、プールなどでは無料で利用できます。速度も速く快適です。

客室のみ有料ですが、ムリアのメール会員に登録すると、無料で使えるとのことでした。お部屋でも利用したい方は、チェックイン時にメール会員登録します。

プール

ムリアリゾートのプールは全4ヶ所。

  • レディースコートヤードプール(Ladie’s Courtyard Pool)
  • コートヤードプール(Courtyard Pool)
  • スプラッシュプール(Splash Pool)
  • オーシャンプール(Ocean Pool)

しかし残念なことに、この時は急遽オーシャンプールが「謎の工事」に入っており、黒いシートで覆われていました…。

ムリア レディースコートヤード

レディースコートヤードプールは、夜はライトアップが美しい、女性の像が並ぶプールです。バックには音楽がかかっており、リゾート気分を満喫できるでしょう。

人が集まってくると、アクアエクササイズが始まります。1、2曲だけかと思ったら、1時間くらいやるのでびっくり(笑

img_0317c

レディースコートヤードプールの向こうは、一段下がった位置にあるコートヤードプール。

間にはプールバー(Pool Bar)があり、カウンターバーでビールやカクテル、モクテル、ジュースを注文できます。

img_0348c
img_0349c
ムリア コートヤードプール

コートヤードプールは、落ち着いた雰囲気のプール。ひな壇状になった椰子の木陰には、ビーチベッドが配されています。

ムリア スプラッシュプール

スプラッシュプールは、子供向けの浅いプール。

ザムリア インフィニティプール

そして、ザ・ムリアの宿泊者のみが入ることのできる、インフィニティプール。

プールは半日もあれば、すべて満喫できてしまうと思います。

ビーチ

ムリア ビーチ img_0335c ムリアリゾート ビーチ

太陽が出て青空が広がると、ブルーとエメラルドグリーンが二層になった美しい海を眺めることができます。海は遠浅ですが、海藻が浮いているためにあまり入る気はしませんでした。

砂はジャリジャリしており、歩くと少し痛い。小さなカニが巣を作って歩いているので、観察してみるのもアリですね。

レストラン・バー

ムリアリゾート内のレストランでは、どの店舗でも日本語メニューが置いてあります。

ザ カフェ(The Cafe)

朝食のビュッフェは、ザ カフェ(The Cafe)。ランチやディナーもいただけます。

ムリア ザカフェ dsc01724c dsc01819c

カレーは、どれもハズレなく美味しい。ナンにつけていただきましょう。

dsc01910c

麺は、平麺やビーフン、きのこ、海老、パクチーなど、好みの具材を自分で乗せて、その場で茹でてくれます。

日によってスープのベースが違いますが、あっさりとした塩味は、日本人好みの味付けです。お箸もあるので、ゆっくり召し上がれます。

dsc01903c

そして、意外と美味しかったのがお刺身とお寿司。ネタはもちろん、醤油とわさびも及第点です。

img_0657c

リゾートらしい、ウォーターメロンジュースも朝のドリンクにおすすめです。

ソレイユ(Soleil)

ムリア ソレイユ

地中海&インドネシア料理のレストラン、ソレイユ。この時、絶賛修復工事中のオーシャンプールの景色が残念なことあってか、自分たち以外誰もいませんでした。

img_0363c

ビンタンビールのショートサイズで乾杯!65,000インドネシアルピア。

ホテル内の他のレストランでも、ビンタンビールはすべて65,000ルピアで統一されてました。

ソレイユ ナシゴレンカンプン

ナシゴレンカンプン(Nasi Goreng Kampung)。スパイシーオムレツとエビのグリル、チキンが付いたセットです。

右下はインドネシア名物の辛味ソース、サンバル。辛さを自分で調節していただけます。115,000ルピア。

ソレイユ ナシチャンプル

ナシチャンプル ムリア(Nasi Campur Mulia)。グリルチキン、ビーフのマリネ、空芯菜のソテー、スパイシー小魚、豆腐の炒め物、ジャスミンライス添え。

一皿で贅沢にインドネシア料理を楽しめます。125,000ルピア。

テーブルエイト(Table8)

ムリア テーブル8

中華料理のテーブルエイト(Table8)。

店内に入ると、どこかで見たような顔ぶれ。清朝のラストエンペラー愛新覚羅溥儀と妻の婉容?溥儀の鼻には、蜂が止まっています。これが何を意味するのか?風刺画なのか?とても気になります。

img_1017c

ライティングや飾り付けされた小物も魅力的で、見入ってしまいます。

img_1033c teble8 北京ダック

北京ダック。1羽488,000ルピア、半羽268.000ルピア。上の写真は1人前98,000ルピアです。

img_1009c

カリッと揚げた海老マヨ。158,000ルピア。

img_1025c

グツグツと石鍋で煮込まれた麻婆豆腐。日本で食べる味とはまた違います。

img_1030c

シーフードを好みの調理方法で仕上げてくれるライブシーフード。

ロブスターや蟹、牡蠣、貝、シャコなどがあります。今回は、牡蠣をガーリック蒸しで仕上げてもらいました。パクチーの苦味も効いてます。あまったスープは、ライスにかけて食べても美味しい。

img_1038c

牛肉と唐辛子の平麺焼きそば。牛肉がたっぷり乗っていて、ボリューミー。128,000ルピア。

江戸銀(Edogin)

ムリア 江戸銀

この日までにホテル内のレストランを行き尽くしていたので、ランチで寿司・鉄板焼きの江戸銀(Edogin)に入ってみました。

そしたら、あまりの金額の高さに驚いた!これなら都内のホテルに入ってる鉄板焼きでいいじゃん!というぐらいに。

  • 薩摩和牛コース:219,800ルピア
  • 江戸銀コース:209,800ルピア
  • 京橋コース:133,800ルピア
  • 淀橋コース:128,800ルピア
  • 築地コース:133,800ルピア
img_1582c img_1595c

淀橋コースを選択。伊勢エビも牛肉も美味しかったです。ただし、締めのご飯がチャーハンだったりと、よく分からない部分も。

金額は度外視!とにかく寿司や鉄板焼きが食べたい!という方以外は、行かなくてもいいと思います。あくまでも欧米や中国人の方向け。

スパ

ムリアスパ

スパの予約をせずにバリに乗り込み、ホテル周辺のスパが予約でいっぱいだということが判明…ということで、急遽ホテルのスパを体験することに。

ホテルのスパの値段が高いことは分かってはいたのですが、やはり周囲の人気スパよりも2倍以上はしますね。ちょっとケチって60分のクリームバスのみを体験してみました。価格は600,000ルピア。

img_1690c img_1695c

頭のマッサージはもちろん、背中や腕のマッサージもしてもらい、身体が軽くなりました。クリームバスだけでも体験してよかったです。

スパの予約で困った場合は、ムリアスパでクリームバスだけでも予約・体験してみてはいかがでしょうか?

ムリア リゾート バリの場所・行き方・アクセス

ムリアリゾートは、バリ島南部のヌサドゥアエリアにあります。

デンパサール空港からは、車で約20分です。北のショッピングモール「バリコレクション」もタクシーで移動時間5、6分程度でした(タクシー料金は、ムリア→バリコレクション30,000ルピア、バリコレクション→ムリア70,000ルピア)。

感想・口コミ

img_1921c

リゾート内の雰囲気は良く、お部屋もゆとりの57m2でベッドがふかふか、レストランもどれも美味しく、ゆっくりと過ごすことができました。

残念だったのは、オーシャンプールが工事中だったことと、シャワーの温度設定が故障していた点、ガーデンビューの眺望ぐらいでしょうか。

日本のツアー会社がツアーを多数組んでいることもあり、日本人の方も多くお見かけしました。次来る機会があれば、1ベッドルーム500m2超のムリア ヴィラスに宿泊してみたいです。

ホテル情報・ご予約

agoda|ムリア リゾート バリ
Expedia|ムリア リゾート バリ

住所 Jl. Raya Nusa Dua Selatan Kawasan Sawangan, Nusa Dua, Kuta Selatan, Benoa, Badung, Kabupaten Badung, Bali 80363
電話番号 +62 361 3017777
チェックイン 15:00〜
チェックアウト 〜12:00

バリ ヌサドゥアのホテル一覧をチェック|agoda

お読みいただきありがとうございます。気に入った記事がありましたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。