プリンス ダンコール ホテル & スパ宿泊記|Prince D’Angkor Hotel & Spa

シェムリアップの中心街にほど近い、プリンス ダンコール ホテル & スパ(Prince D’Angkor Hotel & Spa)に宿泊しました。

プリンス ダンコール ホテル & スパ Prince D’Angkor Hotel & Spa

プリンスダンコールホテル&スパのホテル外観

アンコール遺跡のある町、カンボジア王国シェムリアップ。

今回宿泊したホテルはシェムリアップの中心地に位置するプリンス ダンコール ホテル & スパ(Prince D’Angkor Hotel & Spa)です。

遺跡観光だけでなく食事やオールドマーケット、パブストリートの散策にも便利な立地のファイブスターホテル。

プリンスダンコールホテル&スパのロビー

シェムリアップ国際空港に到着したのは夜21時過ぎ。

ホテルに到着するとロビーに併設されているバーでは生歌&ピアノ演奏が行われていました。

プリンスダンコールホテル&スパのウェルカムティー

レモングラスの香り漂うウェルカムティーをいただきチェックインです。

建物は4階建て。
今回は3階の客室になります。

スーペリア ツインルーム Superior Twin Room

プリンスダンコールホテル&スパのスーペリアツインルーム

スーペリアツインルーム(Superior Twin Room)、広さは40㎡。
プール側のバルコニー付きのデラックスルームは1泊あたり1,000円弱料金がプラスとなります。

agoda|プリンス ダンコール ホテル & スパ

ベッドルーム

プリンスダンコールホテル&スパのスーペリアツインルーム

プリンスダンコールホテル&スパのスーペリアツインルーム

ウェルカムフルーツ。

プリンスダンコールホテル&スパのスーペリアツインルーム

窓側にソファが2つ。
間のテーブルにはミネラルウォーター2本とコーヒー、お茶のティーバッグ。

お部屋にスリッパはなく、サンダルです。

バスルーム

プリンスダンコールホテル&スパのバスルーム

プリンスダンコールホテル&スパのバスルーム

バスルームにはシャワーが2箇所。
バスタブ付きのシャワーと、シャワールームがあります。

バスタブ付きのシャワーはカーテンなどの仕切りがないため、洗面室の床に水滴が飛び散り不便。

アメニティ

プリンスダンコールホテル&スパのアメニティ

アメニティには歯ブラシ、石鹸など。綿棒と剃刀はありません。

ミニバー

お部屋のミニバー。
コーラUSD2.5、アンコールビアUSD3.0。

プール

プリンスダンコールホテル&スパのプール

プールは1Fにあります。

早朝に撮影した写真のため人がいませんが、日中は賑わいを見せていました。

今回訪れたのは暑さがおさまり過ごしやすいシーズンの2月でしたが、もっと気温が高いシーズンであれば楽しめそうです。

レストラン

プリンスダンコールホテル&スパのレストラン

滞在中、レストランは夕食で一回、朝食で二回利用しました。

プリンスダンコールホテル&スパのレストラン パパイヤのサラダ

プリンスダンコールホテル&スパのレストラン 生春巻き

夕食で食べたパパイヤのサラダと生春巻き。

プリンスダンコールホテル&スパの朝食

プリンスダンコールホテル&スパの朝食

朝食。特筆するものはありませんが、洋食からフルーツ、デザート、麺類(フォー)までひと通り揃います。

トゥクトゥクで遺跡観光

プリンスダンコールホテル&スパのトゥクトゥク

プリンス ダンコール ホテル & スパのホテル敷地内にトゥクトゥク(Remork)乗り場があります。

アンコールワットを含め、遺跡観光の際に便利。
行き先によって予め値段が決まっているため交渉も必要ありません。

プリンスダンコールホテル&スパのトゥクトゥク遺跡観光 料金表

料金表(※クリックで拡大します)

プリンス ダンコール ホテル & スパのTransportaion料金表です。

アンコールワットおよび周辺の遺跡(アンコールトム・プノンバケン)のみであれば「Angkor Wat + Small Circle Day Tour」のため1日USD15.00。

アンコールトムの東と北にある遺跡群(タプローム、ニャックポアンほか)に行く場合は「Angkor Wat + Grand Circle Day Tour」のため1日USD18.00。

ひとまずは上記料金表で値ごろ感だけ掴んでいただき、実際にはフロントで予約する際に行きたいルートを伝えて金額を聞いておくと間違いないと思います。

下記に、わたしがトゥクトゥクを利用した際の行き先と料金のメモを残しておきます。

アンコールトム・アンコールワットUSD15.00
アンコールワット朝日鑑賞・アンコールトム周辺の遺跡群USD23.00(早朝料金USD5.00を含む)
ロリュオス遺跡群・プノンバケンUSD20.00

プリンス ダンコール ホテル & スパの場所・行き方・アクセス

プリンスダンコールホテル & スパからシェムリアップ国際空港まで車で約20分。

アンコールワットまではトゥクトゥクで約20分、東のロリュオス遺跡群まではトゥクトゥクで約30〜40分です。

シェムリアップのラッキーモール

ホテルから徒歩1分の場所にあるラッキーモール。

お酒やドリンク類だけでなくお菓子も格安で入手できます。

写真のアンコールビアは瓶ビールのためUSD0.9ですが、缶ビールになると1本あたりわずかUSD0.6です。

驚いたのはシンガポールのタイガービールの350ml缶もUSD0.6程度だったこと。
酒税の高いシンガポールでは1本SGD4.0ぐらいだったはず。

とかくカンボジアはビールが安いです。

感想・総評

まず第一にシェムリアップ中心地にある立地。観光から食事・買い物までしやすくて便利です。

ホテルで過ごしていて5ツ星…というよりは4ツ星な感は否めませんが、宿泊価格も手頃なので総合的にいいホテルだったと思います。

住所:Sivutha Bulvard, B05, Sivatha Blvd Sivatha Road, Krong Siem Reap 93136 Cambodia
電話番号:+855 63 763 888
チェックイン:14:00〜
チェックアウト:〜12:00

シェムリアップのホテル セール情報をチェック|agoda