ザ プリンス さくらタワー東京 宿泊記|The Prince Sakura Tower Tokyo Autograph Collection

ザ プリンス さくらタワー東京の客室 デラックスコーナー

羽田空港からのフライトの前日に宿泊。

マリオットインターナショナル加盟、ザ プリンス さくらタワー東京(The Prince Sakura Tower Tokyo)の宿泊記です。

ザ プリンス さくらタワー東京 The Prince Sakura Tower Tokyo Autograph Collection

品川駅から望むザ プリンス さくらタワー東京

ザ プリンス さくらタワー東京(The Prince Sakura Tower Tokyo Autograph Collection)は品川駅から徒歩3分の場所にある、マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)加盟ホテル。

ザ プリンス さくらタワー東京の案内図

名称の通りプリンスホテルグループの運営ホテルのひとつで、隣接する敷地には同グループ運営のグランドプリンスホテル高輪、グランドプリンスホテル新高輪があります。
(グランドプリンスホテル新高輪はプロ野球のドラフト会議が行われる場所としても有名)

2013年よりザ プリンス さくらタワー東京のみ「訪日外国人の需要取り込み」のためにマリオットインターナショナルに加盟し、オートグラフコレクションに名を連ねています。

総部屋数288室、建物は14階建です。

ザ プリンス さくらタワー東京のレセプション

ザ プリンス さくらタワー東京のレセプション

ザ プリンス さくらタワー東京のレセプション

ザ プリンス さくらタワー東京

ザ プリンス さくらタワー東京のフロアマップ

客室は4F〜14F。
3Fには「なだ万」、2Fには日本庭園を抜けて他のプリンスグループのホテルへアクセス可能。

ザ プリンス さくらタワー東京のフロアマップ

デラックスコーナー Deluxe Corner

ザ プリンス さくらタワー東京の客室 デラックスコーナー

宿泊する客室は、スタンダードルーム(Standard Room)

お部屋の広さは39㎡です。

ベッドルーム

ザ プリンス さくらタワー東京の客室 デラックスコーナー

 ザ プリンス さくらタワー東京の客室 デラックスコーナー

2013年にマリオットブランドに加盟する際、ホテルの全客室、ロビー、レストランをすべてリノベーション。

その際のコンセプト「日本庭園の四季折々の風景と調和する現代的な和の空間」の通り、客室には桜の花びらが描かれた絨毯、ヘッドボードに格子、その上のしつらえには竹編みをイメージしたデザインが取り入れられています。

ザ プリンス さくらタワー東京の客室 デラックスコーナー

ザ プリンス さくらタワー東京の客室 デラックスコーナー

ザ プリンス さくらタワー東京の客室 デラックスコーナー

ザ プリンス さくらタワー東京のお部屋から望む東京タワー

今回の客室は北端のコーナールームのため、遠くには薄っすらと東京タワーが見えました。

ザ プリンス さくらタワー東京の客室 デラックスコーナー

ザ プリンス さくらタワー東京の客室 デラックスコーナー

ザ プリンス さくらタワー東京 ウェルカムギフト

無料のお茶とコーヒー。
引き出しにはドルチェグストのカプセルが4つありました。

冷蔵庫のミニバー。

セキュリティーボックスは古い物をそのまま使用しているのか、真四角の形状で使いづらい。
ラップトップPCは入りません。

バスルーム

ザ プリンス さくらタワー東京のバスルーム

広々としたバスルーム。
最近の日本のホテルにありがちなユニットバスではなく、個別に施工されたタイプです。
浴槽もあり、ジェットバス機能付きでした。

ザ プリンス さくらタワー東京のバスルーム

ザ プリンス さくらタワー東京のバスルーム

ザ プリンス さくらタワー東京のバスルーム

ザ プリンス さくらタワー東京のバスルーム

ザ プリンス さくらタワー東京のトイレ

トイレはバスルームとは別の場所にありました。

アメニティ

ザ プリンス さくらタワー東京のアメニティ

バスアメニティはAcca Kappa(アッカカッパ)。

ザ プリンス さくらタワー東京のアメニティ

ザ プリンス さくらタワー東京のアメニティ

ザ プリンス さくらタワー東京のアメニティ

アメニティ類は充実しており、歯ブラシやシャワーキャップ、綿棒などが一通り揃います。
外国人観光客に受けがよさそうな檜と桜のバスソルトもありました。

エグゼクティブラウンジ Exective Lounge

ザ プリンス さくらタワー東京のクラブラウンジ

ザ プリンス さくらタワー東京のクラブラウンジ

ザ プリンス さくらタワー東京のクラブラウンジ

1Fのクラブラウンジ。
単にだだっ広いスペースではなく、ラウンジ室内で2箇所にエリアが分かれています。
小ぢんまりとして落ち着いた感じがよかったです。

ザ プリンス さくらタワー東京のクラブラウンジ

夜はサーモン、生ハム、シーフードのマリネ、タコのカルパッチョなど、お酒のおつまみになりそうな食事が並んでいました。

ザ プリンス さくらタワー東京のクラブラウンジ

クラブラウンジには専用のカードをタッチして入室します。
面白いのは、同グループのグランドプリンスホテル高輪とグランドプリンスホテル新高輪のクラブラウンジにもアクセスできる点。

今回はザ プリンス さくらタワー東京のラウンジのみ利用しましたが、また宿泊する機会があれば他のホテルのラウンジにも訪れてみたいです。

サウナ&ブロアバス

ザ プリンス さくらタワー東京のサウン・ブロアバス

フィットネスジム

ザ プリンス さくらタワー東京のフィットネスジム

ザ プリンス さくらタワー東京の場所・行き方・アクセス

ザ プリンス さくらタワー東京の無料シャトルバス

ザ プリンス さくらタワー東京の無料シャトルバス(※Click to enlarge)

ザ プリンス さくらタワー東京は、品川駅の高輪口から徒歩3分。

無料のシャトルバスが品川駅の高輪口前から発着しており、プリンスグループの3つのホテルを循環します。
品川駅から乗車する場合、次の停車場所がザ プリンス さくらタワー東京のため、駅からバスに乗車すれば1、2分程度でホテルの入り口へ。
逆にザ プリンス さくらタワー東京から品川駅へ向かう場合、他の2つのホテルに立ち寄るため駅まで約15分程かかります。

ザ プリンス さくらタワー東京

本数は少ないですが、ホテルから羽田空港行きと成田空港行きのリムジンバスもあります。

感想・総評

ザ プリンス さくらタワー東京の日本庭園

東京の中心部にありながらゆったり広々とした敷地と庭園、東京の中心部・羽田空港への利便の良さを考えると、海外からのゲストに人気がありそうです。

今回は滞在時間が短く、かつ天候も悪かったため、ホテルに隣接する日本庭園を歩くことができませんでした。
日本庭園には春は桜が咲くようです。
東京に短期滞在する際の拠点として今後も利用する機会がありますので、春夏秋冬それぞれの季節の日本庭園を撮影してみたいです。

住所:Takanawa, Minato-Ku 3-13-1 Tokyo, 108-8612
電話番号:03-5798-1111
チェックイン:15:00〜
チェックアウト:〜12:00

日本のマリオットホテル一覧をチェック|Marriott公式

日本のマリオットインターナショナルホテル一覧 日本のマリオットボンヴォイ系列ホテル一覧|Marriott Bonvoy, Japan

<< 日本のMarriott一覧ページに戻る

shares