ティプタラ バンコク(ザ ペニンシュラ バンコクのタイ料理レストラン)

ティプタラバンコク

バンコクのザ ペニンシュラ バンコクにガーデン階に位置するタイ料理レストラン、ティプタラ(Thiptara)でディナーをいただきました。

ここでは、ティプタラ バンコクの雰囲気や食事の写真、行き方までを写真を交えてご紹介します。

スポンサーリンク

ティプタラ バンコク(Thiptara)

img_6735c

ティプタラ(Thiptara)は伝統的なタイ料理を味わえるレストラン。ティプタラの店舗はバンコクとドバイの2店舗のみです。以前ドバイの店舗でドバイファウンテンを見ながら食事した際、こんなに美味しいタイ料理があるのかー!と感動したほどで、バンコク旅行に訪れたら絶対外せない!と、予約して訪れました。

img_6638c

ティプタラ バンコクはザペニンシュラバンコクのガーデン階に位置しており、悠久の時を流れるチャオプラヤー川の水面を眺めながら食事を楽しめます。

img_6642c

チャオプラヤー川を借景に。

img_6647c img_6639c ティプタラバンコク ザペニンシュラバンコク前のチャオプラヤー川 img_6656c img_6738c

ティプタラのメニュー

img_6664c

アミューズはレモングラスティーと鶏肉のそぼろ(?)。程よく塩辛く、パクチーとの相性もよし。

img_6679c
タイ名物のシンハービール。ビールはタイのシンハー、レオ、チャーン、他にもアサヒスーパードライやハイネケン。ビールの料金は一律で260バーツ(約850円)。

img_6706c

モヒートはモヒートでもマンゴー入りのモヒート(バカルディレモン、マンゴー、ライムジュース、砂糖、ミントの葉)。マンゴーの風味はあまり感じませんでしたが、モヒートらしく爽やかな口当たり。320バーツ(1,040円)。

thiptara colada

ティプタラのシグネチャーカクテル、ティプタラコラダ(Thiptara Colada)。ココナッツリキュールに、プーケットで獲れたパイナップルのジュース、ココナッツミルク入り。

フレーバーはレモングラス、スウィートバジル、シナモンから選択可能。

ティプタラバンコク トムヤムクン

タイガープラウン入りのトムヤムクン(Tom Yum Goong Lai Sua)。460バーツ(約1,500円)。

辛さを3段階から選べます。前日別の場所で食べたトムヤムクンが罰ゲーム並みの激辛だったこともあり中間のミドルスパイシーにしてみましたが、ミドルだと辛さが物足りない。このあたりの調整はお店ごとに違うので難しいですね。辛いトムヤムクンがお好みの方は、ベリースパイシーでいきましょう。

ティプタラバンコク グリーンカレー ティプタラバンコク グリーンカレー

川海老入りのグリーンカレー(Gaeng Kiew Wan Goong)。甘さ辛さともにちょうどいい一品。1,560円。

ティプタラバンコク パッタイ

タイ風焼きそばのパッタイ(Phad Thai Goong Sod)。ライムを絞っていただきましょう。460バーツ(1,500円)。

一部のメニューはザ ペニンシュラの公式サイトで確認できます(日本語のサイトにはなく、英語サイトのみメニューの記載あり)。

Thiptara|The Peninsula

感想・まとめ

今回はドバイ以来約2年ぶりのティプタラでのディナーとなりましたが、正直なところ、味については前回ほどの感動はありませんでした。前回はドバイファウンテン(噴水ショー)の印象が大きく、知らないうちに噴水ショーの感動を味の点数としてかなり加点してしまっていたようです。

とはいえ、美味しいものは美味しい。ドバイファウンテンの雰囲気とはまた違う、チャオプラヤー川を眺めつついただくタイ料理はどれも美味。お食事の途中にはマネージャーの方が挨拶にお越しいただいたり、テーブルに付いた店員さんの笑顔もキュートで楽しく、バンコク旅行の思い出を彩る楽しいディナーとなりました。

お会計は3236.75バーツ、10,670円。予算は1人5,000円程度みておくとよいと思います。

ザ ペニンシュラ バンコクの場所・行き方・アクセス

ザペニンシュラバンコク

ティプタラのある高級ラグジュアリーホテル ザ ペニンシュラ バンコクは、チャオプラヤーチャオプラヤーの左岸に位置します。

BTSクルン トンブリー駅(Krung Thonburi)から徒歩で行くと最低でも15分はかかるため、サパーン タクシーン駅(Saphan Taksin)から出ているザ ペニンシュラの送迎船(無料)に乗って行くのが無難です。

img_6895c img_6613c

サパーンタクシン駅のExit2を降りるとCentral Pierがあり、その中にザ ペニンシュラ バンコク行きの船があります。乗船時間は約3分。ペニンシュラは4隻の船を保有しており、引っ切りなしに往復してます。

ペニンシュラバンコク 送迎船 img_6622c ペニンシュラバンコク 送迎船 時刻表

タクシンピア(Taksin Pier)⇄ザ ペニンシュラ バンコク(The Peninsula Bangkok)送迎船の運航時間(時刻表)は6:00〜翌0:00。

ティプタラ バンコクの営業時間などの基本情報

住所 333 Charoennakorn Road, Klongsan, Khlong Ton Sai, Khlong San, Bangkok 10600 Thailand
電話番号 +66 2 020 2888
Web http://bangkok.peninsula.com/en/fine-dining/thiptara-thai-restaurant
営業時間 18:00~22:30
カード決済
ドレスコード スマートカジュアル

ソンブーンシーフード バンコクで食べる名物プーパッポンカリー

2016.12.13

お読みいただきありがとうございます。気に入った記事がありましたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。