チューリッヒマリオットホテルのクラブラウンジ

チューリッヒマリオットホテル(Zürich Marriott Hotel)に宿泊する際、クラブラウンジを利用しました。

写真点数が多いため、ホテル宿泊記とは別に記録に残します。

チューリッヒマリオットホテルのクラブラウンジ

チューリッヒマリオットホテルのクラブラウンジ

チューリッヒマリオットホテルのクラブラウンジ

チューリッヒマリオットホテルのMクラブラウンジ(M Club Lounge)は建物の上層階ではなく、1Fのロビー脇の入り口を通った先にあります。

ラウンジの入り口は客室カードキーをタッチして開閉。

チューリッヒマリオットホテルのクラブラウンジ

チューリッヒマリオットホテルのクラブラウンジ

ラウンジ内の座席は「深く腰掛けくつろげるソファ席」と「お食事に適したダイニング席」に分かれています。

コンセントはダイニング席側の足元にあります。
1箇所にC型タイプが3口あるため、席さえ空いていれば充電には困らなそうです。

クラブラウンジの時間

チューリッヒマリオットホテルのクラブラウンジ概要

Breakfast6:00〜10:00(月〜金)
6:00〜12:00(土日)
Snacks11:00〜22:00
Hors d’oeures17:30〜19:30

夕食時間帯のオードブルのアルコールについては、22:30まで提供されます。

Snacks

チューリッヒマリオットホテルのクラブラウンジ

チューリッヒマリオットホテルのクラブラウンジ

Snacksの時間帯11:00〜22:00には、各種ソフトドリンクの他、ケーキ、マフィン、オリーブ、スイスチョコレートが提供されます。

チューリッヒマリオットホテルのクラブラウンジ

チューリッヒマリオットホテルのクラブラウンジ

チューリッヒマリオットホテルのクラブラウンジ

チューリッヒマリオットホテルのクラブラウンジ

チューリッヒマリオットホテルのクラブラウンジ

チューリッヒマリオットホテルのクラブラウンジ

チューリッヒマリオットホテルのクラブラウンジ

チューリッヒマリオットホテルのクラブラウンジ

オリーブ3種類とモッツァレラチーズを詰めこんだ赤パプリカがとても美味しくて、夜も置いていて欲しかったと思うほど!

モッツァレラチーズを詰めこんだ赤パプリカはチューリッヒのスーパーマーケットでも見かけましたが、「150gでCHF7.00」と物価の高いスイスらしいお値段でした。

Hors d’oeures

チューリッヒマリオットホテルのクラブラウンジ アルコール

夕食Hors d’oeuresの時間帯。
アルコール類はスイスEichhofの生ビールサーバー、赤ワイン白ワインがありました。

チューリッヒマリオットホテルのクラブラウンジ

お食事メニューもラウンジの食事の中では種類が充実しています。

BBQラップ、カプレーゼ、魚のフライ、チーズ、デザートなど。

チューリッヒマリオットホテルのクラブラウンジ

チューリッヒマリオットホテルのクラブラウンジ

チューリッヒマリオットホテルのクラブラウンジ

チューリッヒマリオットホテルのクラブラウンジ

チューリッヒマリオットホテルのクラブラウンジ

Breakfast

月〜金:6:00〜10:00、土日:6:00〜12:00の朝食。

サーモン、チーズ、ベーコン、スクランブルエッグなど、スタンダードなメニューが揃います。
目玉焼きや麺類といったその場で調理してもらうメニューはありません。

ラウンジのスタッフの方と話をした際、チューリッヒ観光のおすすめスポットをマップ付きで丁寧に教えてくれました。

今回は時間がなくてそこは行けなかったのですが、またの機会にぜひ行きたいです。
そのスポットはチューリッヒ市街の眺望を楽しめるユトリベルク山。

「これからウィーンに向かう」と伝えたら、 「僕の実家はハンガリーにあり、ウィーンまでは電車で30分。 よくアウトレットに行って服の買い物するよ」とのこと。
国境が陸続きのヨーロッパならでは!

チューリッヒマリオットホテル ジュニアクラブスイート
チューリッヒ マリオット ホテル宿泊記|Zürich Marriott Hotel