Alcázar del Rey don Pedro カルモナ|ペドロ1世の古城(スペイン)

カルモナのPuerta de Marchena

カルモナ旧市街の最も高い場所にある城跡。

アルカサル デル レイ ドン ペドロ(Alcázar del Rey don Pedro)へ。

ペドロ1世の古城 Alcázar del Rey don Pedro

カルモナのPuerta de Marchena

カルモナ(Carmona)旧市街の一番奥、見晴らしの良い高台にある城跡、Alcázar del Rey don Pedro(現地パンフレットにはAlcázar del Arribaの記載)。

7世紀にムーア人(イスラム教徒)の王タイファが「Qarmuna」と呼んでいた地に建築したイスラム宮殿が起源。

その後、14世紀にカスティーリャ王ペドロ1世が跡地に城を建設。
カトリック両王の時代にも繁栄したが、2度の地震で壊滅的な被害を受け、以後は遺跡に。
現在は奥にホテル(国営パラドール)が建設され、遺跡の内部を見学できます。

ペドロ1世といえば、グラナダのアルハンブラ宮殿を模倣してセビージャのアルカサルを建てた人物。
荒廃している遺跡の中にも、ペドロ1世が傾倒していたイスラム文化の名残が一部に見受けられました。

カルモナのPuerta de Marchena

正面には馬蹄形のマルチェナ門(Alcázar de la Puerta de Marchena)。

現在はパラドールデカルモナの正面入り口です。

パラドールデカルモナのホテル外観

門を抜けるとパラドール デ カルモナ。
ホテル内部や眺望の写真を掲載した宿泊記は、別記事をご覧ください。

パラドールデカルモナから望む朝日
パラドール デ カルモナ宿泊記|Parador de Carmona

Alcázar del Rey don Pedro

ツーリストセンターで英語のパンフレットをもらい、Alcázar del Arriba内部へ進みます。

現地のパンフレットには概略と案内図があるのみで、各スポットの具体的な解説はありません。
パラドールの宿泊者の場合、客室に置いてある小冊子「Vive la Historia」の解説をあわせて見ることをおすすめします。

カルモナ Alcázar del Rey don Pedro 1886年のマップ

Alcázar del Rey don Pedro 1886年のマップ(※クリックで拡大します)

カルモナのAlcázar del Rey don Pedro

カルモナのAlcázar del Rey don Pedro

崩壊を防ぐためところどころに補修箇所が見られます。

The Gunpowder towerの記載がある場所は展望台になっていました。
360℃パノラマです。

カルモナのAlcázar del Rey don Pedroから望むパラドールデカルモナ

カルモナのAlcázar del Rey don Pedroから望むパラドールデカルモナ

Alcázar de la Puerta de Marchena。
上部へ来ると、朽ちているのがよく分かります。

カルモナのAlcázar del Rey don Pedroの眺望

左からMolino de la Romena、Iglesia de San Felipe。

中央部に見える紫色の木は、世界三大花木のひとつ「ジャカランダ‬(Jacaranda)」。
セビージャやカルモナで見ることができました。

カルモナのAlcázar del Rey don Pedroの眺望

聖ペドロ教会(Iglesia de San Pedro)、旧市街の西側入り口となるセビージャ門(Puerta de Sevilla)。

サルヴァドール教会(Iglesia del Salvador)、サンタマリア教会(Iglesia de Santa Maria)。

カルモナのAlcázar del Rey don Pedroの眺望

コルドバ門(Puerta de Córdoba)の近くにあるサンティアゴ教会(Iglesia de Santiago)。

東側の内部。

スペイン語でAljibe。
貯水槽の役割を果たしていたようです。

The Balcony Assembly roomとThe Fountain Courtyardの記載のあるエリア。
おそらく、カトリック両王(フェルナンド王、イサベラ王)が追加したバルコニーと記載された部分はこの箇所ではないかと思われます。
当時の様子が想像つかないほどに、見る影もありませんでした。

パラドールホテル側、南側の壁面に馬蹄形の小さなアーチ。

その先にはThe Gate of Pityという名称の出入り口がありました。

西側のエリアは朽ちた塔に雑草が生い茂るのみ。

英語の解説によれば、この古城は1504年と1755年に2度の地震を受けて一部が崩壊。
1649年にペストが流行した時には病院として、1942年にはナチスの軍事キャンプとして使用されたとのことです。

カルモナのAlcázar del Rey don Pedro カトリック両王が追加した

カトリック両王が追加したとされる円形の塔El Cubeteは外側から出ないとよく見えません。
上の写真の左端です。

Alcázar del Rey don Pedroのチケット料金・入場料

カルモナのAlcázar del Rey don Pedro入り口

遺跡内部への入場料は€2.0。
営業時間は木〜月、10:30〜14:30、16:30〜18:30。

Alcázar del Rey don Pedroの場所・行き方・アクセス

カルモナ旧市街の西にある門Puerta De Sevillaより徒歩9分。

カルモナのひまわり畑
カルモナのひまわり畑を目指して(スペイン)
パラドールデカルモナから望む朝日
パラドール デ カルモナ宿泊記|Parador de Carmona
スペイン・カルモナ観光 Things To Do In Carmona スペイン・カルモナ観光 Things To Do In Carmona

<< カルモナ旅行の目次ページに戻る