マイルが貯まるクレジットカード5選・マイルの貯め方

ANAワイドゴールドカード

日々の決済で、航空会社のマイルが貯まるクレジットカードについて。

マイルが貯まるクレジットカード

自分が保有するクレジットカードの中で、クレジットカード決済で航空会社のマイルが貯まるクレジットカードを5枚選んでみました。

JALカード

JAL GLOBAL CLUB JAL CARD CLUB-A GOLD

年会費(税込) 5,500円):普通カード+ショッピングマイル・プレミアム加入
14,300円:CLUB-Aカード+ショッピングマイル・プレミアム加入
17,600円:CLUB-Aゴールド
34,100円:プラチナ
国際ブランド クレジットカード 国際ブランド VISA(ビザ)のロゴクレジットカード 国際ブランド Master Card(マスターカード)のロゴクレジットカード 国際ブランド JCB(ジェーシービー)のロゴクレジットカード 国際ブランド American Express(アメリカンエキスプレス)のロゴクレジットカード 国際ブランド Diners Club(ダイナース)のロゴ
貯まるポイント
ポイント還元率
マイル還元率 1.0%
(JALカード特約店で2.0%、例:イオン、ENEOS、ファミリーマート、マツモトキヨシ、大丸・松坂屋、ウェルシア、Nojima)

カード決済「100円につきJALマイルが1マイル」貯まる、JALカード(※ショッピングマイルプレミアム加入の場合、ゴールド以上は付帯)。

JALカード特約店では、カード決済「100円につき2マイル」貯まります。
日々のお買い物でイオンや大丸・松坂屋などのJALカード特約店を利用されている方は、JALマイルを効率良く貯められます。

JALのマイル有効期限は3年間。
JALカード決済により、ポイントを介さずに直接JALマイレージバンクに貯まるため、積極的にJALマイルを貯めるスタンスでなければ、失効するリスクがあります。

フライトマイルのボーナス、毎年初回搭乗マイルボーナス、空港免税店の割引も。

JAL GLOBAL CLUB JAL CARD CLUB-A GOLD
JALマイルが貯まるクレジットカード「JALカード」の年会費比較と選び方

JALカードご入会キャンペーン

セゾンパール アメックスカード Digital

セゾンパールアメックス QUICPay決済でANAマイル還元率1.8%

年会費(税込) 初年度無料、
2年目以降1,100円
(年1回1円以上の利用で翌年度の年会費無料)
国際ブランド クレジットカード 国際ブランド American Express(アメリカンエキスプレス)のロゴ
貯まるポイント 永久不滅ポイント
ポイント還元率 0.5%
(QUICPay決済で3%)
マイル還元率 QUICPay決済の場合
ANA:1.8%
JAL:1.5%

セゾンパールアメックスカードDigitalは、クレディセゾンがアメックスと提携して発行するクレジットカード。

完全ナンバーレスのカードで、スマートフォンアプリのセゾンPortalで管理。

通常決済のポイント還元率は0.5%と決して高くはありませんが、QUICPay加盟店でのQUICPay決済ではポイントが6倍となるため、ポイント還元率3.0%に。
QUICPay決済のみの場合、ANAマイル還元率は1.8%、JALマイル還元率は1.5%に跳ね上がります。

貯まるポイントは永久不滅ポイント、その名の通りポイント有効期限はありません。

QUICPay決済を前提としているうえ、海外旅行傷害保険がないため、海外旅行のメインカードとしてはおすすめできません。
それでも、日本国内で(大きな買い物を除き)マイルを貯めるクレジットカードとしては相当に優秀です。

セゾンパールアメックス QUICPay決済でANAマイル還元率1.8%
セゾンパールアメックス QUICPay決済でANAマイル還元率1.8%

セゾンパールアメックスご入会キャンペーン|Digital

SPGアメックスカード

SPGアメックスカード

年会費(税込) 34,100円
国際ブランド クレジットカード 国際ブランド American Express(アメリカンエキスプレス)のロゴ
貯まるポイント Marriott Bonvoyポイント
ポイント還元率 日々のお買い物:100円につき3Marriott Bonvoyポイント
Marriott Bonvoyホテル:100円につき6Marriott Bonvoyポイント
マイル還元率 1.25%
(JAL、ANA他)

Marriott Bonvoyのゴールドエリート特典付与、毎年カード更新時にMarriott Bonvoy参加ホテルの無料宿泊特典が付与される、SPGアメックス

マイル還元率は最大1.25%と交換レートが良く、JALやANAの他にも、ブリティッシュエアウェイズやユナイテッド航空、デルタ航空など約40社の航空会社のマイルに交換できるのが魅力です。

Marriott Bonvoyポイントの有効期限は2年間ですが、ポイント加算があれば有効期限の起算日が延長されるため、毎月SPGアメックスで支払いがあれば実質無期限。

自動付帯の海外旅行傷害保険(国内旅行傷害保険は利用付帯)、ショッピング・プロテクションも安心感があり◎。

あまり旅行に行かない方は「旅のスタイルが限定」されるため、高額の年会費分の元を取れるかは人を選びます。
2019年までは海外に頻繁に行っていたため、このカードのおかげで旅の選択肢が広がりました。
それはさておき、早く海外へ行きたい!

SPGアメックスのご紹介キャンペーンの特典付きURLをLINEで受け取る。
SPGアメックスカード|SPG Amex Card

SPGアメックスのご紹介特典キャンペーン

エポスゴールドカード

海外旅行保険充実 エポスゴールドカードのメリット・デメリット

年会費(税込) 5,000円
(50万円利用の翌年から永年無料、
またはエポスのインビテーションで永年無料)
国際ブランド クレジットカード 国際ブランド VISA(ビザ)のロゴ
貯まるポイント エポスポイント
ポイント還元率 0.5%
(選べるポイントアップショップ指定で1.5%)
マイル還元率 ANA:0.9%〜1.5%
JAL:0.75〜1.25%

マルイのエポスカードは、若い世代の人が初めて海外旅行へ行く際に、1枚持っておきたいクレジットカード。

条件をクリアしてエポスゴールドカードのインビテーションを受ければ、年会費が永年無料のゴールドカードとなります。

ゴールドカードの場合、3つ指定できる「選べるポイントアップショップ」で決済すれば、ポイント還元率1.5%に。
「選べるポイントアップショップ」には公共料金(電気、ガス、水道)やモバイルSuicaも対象です。

ANAマイル還元率は0.9%なものの、「選べるポイントアップショップ」のみで年間100万円ちょうどを決済するとANAマイル還元率1.5%になります。

海外旅行保険充実 エポスゴールドカードのメリット・デメリット
海外旅行保険付帯 エポスゴールドカードのメリット・デメリット

エポスカードご入会キャンペーン

ANA ワイドゴールドカード

ANAワイドゴールドカード

年会費(税込) 15,400円
国際ブランド クレジットカード 国際ブランド VISA(ビザ)のロゴクレジットカード 国際ブランド Master Card(マスターカード)のロゴクレジットカード 国際ブランド JCB(ジェーシービー)のロゴクレジットカード 国際ブランド American Express(アメリカンエキスプレス)のロゴ
貯まるポイント Vポイント
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 ANA:1.0%

ANAマイル還元率1.0%のANAワイドゴールドカード。

海外旅行保険が自動付帯、カード継続時のボーナスマイルがあります。

海外旅行でメインに使うため、世界で一番シェアが大きい国際ブランドVISAを選びました。

ANA VISAカードご入会キャンペーン

おわりに

自分が保有するクレジットカードの中から、日々のお支払いでマイルが貯まるクレジットカードを5枚。

日々のお買い物で利用する「まいばすけっと」は、JALカード特約店(イオン北海道限定)となるため、JALカード決済。
北海道産の海鮮や野菜が豊富な札幌のスーパーでは、セゾンパールアメックスQUICPay決済。
Marriott Bonvoy参加ホテルでの決済、高額の物品を購入する際はSPGアメックス
北海道ガス、モバイルSuicaチャージ、ETC利用はエポスゴールド
海外でVISAで決済する時はANAワイドゴールド(≒SFC)で決済。