グランドキャニオン国立公園(アメリカ)

グランドキャニオン

アメリカはアリゾナ州。地球18億年分の地層を望む峡谷、グランドキャニオン(Grand Canyon)

グランドキャニオンの峡谷を南側から望む、サウスリムに訪れました。

グランドキャニオン Grand Canyon

アメリカ合衆国アリゾナ州に広がる、全長446キロ(227マイル)、深さ1,600メートルの峡谷、グランドキャニオン国立公園(Grand Canyon National Park)。地球46億年の歴史の中の18億年分の地層が見られる、大自然の驚異。全米はもとより世界中から毎年500万人が訪れる観光地です。1979年に世界遺産に登録。

グランドキャニオン国立公園はコロラド川を挟んでサウスリム(南側)とノースリム(北側)に分かれており、9割方はサウスリムを訪れるという。サウスリムは一年中オープン、ノースリムは5月中旬〜10月中旬。

MEMO
青=ラスベガスからサウスリムまでの車のルート(片道447km)&ノースリムまでの車のルート(片道433km)
緑=Rimトレイル(全長21km)
茶=Bright Angelトレイル日帰りコース(往復で14.8km)
橙=South Kaibabトレイル日帰りコース(往復で9.7km)

トレイルマップや気候などの詳細情報はグランドキャニオンの公式サイトから入手できます。日本語のガイドマップ(Trip Planner)もPDFでダウンロード可。

www.nps.gov/grca/learn/news/newspaper.htm

ネバダ州ラスベガスから深夜・早朝集合のツアーバスに乗り、アリゾナ州を目指します。片道約5時間半。

チケット料金・入場料

$30
バイク $25
徒歩、自転車 1人$15
MEMO
ノースリム・サウスリムどちらかも利用でき7日間有効

サウスリム(South Rim)

グランドキャニオン

コロラド川を挟んで南側、サウスリム(South Rim)マーサポイント(Mather Point)から北方向の峡谷を望む。

かつてこの地がスペイン領だった時代、金を探すために馬に乗りながら渓谷を谷を下ったものの、半ば諦めて戻ってきたという。

グランドキャニオン

グランドキャニオン

グランドキャニオン

大自然が悠久の時を経てつくりあげたグランドキャニオンの地層。ロッキー山脈を水源として西はメキシコまで流れるコロラド川(Colorado River)によって作られたもの。

コロラド川

コロラド高原を削り取り峡谷を作り上げた主、コロラド川を望む。サウスリムからコロラド川までの高低差は1,600m。

ブライトエンジェルトレイル(Bright Angel Trail)。眼下のコロラド川までつづく、トレイルコース。

今回は時間が限られるため少しも下ることができませんでした。18億年という年月が作り上げた大自然を眺めながら歩くトレッキングコース、いつしか来てみたいものです。

展望台のあるギフトショップLookout Studio。テラスには望遠鏡(有料)が設置されており、肉眼では見えないトレイルにチャレンジしている人々を確認できます。

帰りに撮影した線路の写真。南のアリゾナ州ウィリアムズから毎日1往復、鉄道Grand Canyon Railwayが運行しています。

雌のロバと雄の馬をミックスさせたラバ(Mule)へ。1890年代にグランドキャニオンへ人々が訪れるようになって以来、多くの人を乗せ峡谷へのアクセスを容易にしたとか。

グランドキャニオンの場所・行き方・アクセス

車:片道 ネバダ州ラスベガスから約450キロ(5時間)、アリゾナ州フェリックスから約360キロ。
www.rentalcars.com/レンタルカーズドットコム

セスナ:片道 ネバダ州ラスベガスから約40分。ホテル送迎プランやグランドキャニオン遊覧飛行、コロラド川下りのツアーもあり。
www.scenic.co.jp/シーニック航空

おわりに

グランドキャニオンの周辺も含め車で周ってみたい…というのが本心でありましたが、ラスベガスから1人で片道450キロを走波するのは無理、という結論に早々達しまして今回はサウスリムに短時間滞在するだけのツアーでの参加となりました。

グランドキャニオンに再訪する機会があれば周囲に宿をとり、トレイルにチャレンジしてみたいです。

ラスベガス発/グランドキャニオン国立公園オプショナルツアーicon