星野リゾートトマム旅行記のインデックス|Hoshino Resorts Tomamu

星野リゾートトマム

星野リゾートトマム(Hoshino Resorts Tomamu)旅行記のインデックスページです。

星野リゾートトマム Hoshino Resorts Tomamu

星野リゾートトマム

北海道勇払郡占冠村のリゾート、星野リゾートトマム(Hoshino Resorts Tomamu)

1,000haの広大な敷地の中には「リゾナーレトマム」「トマム ザ タワー」という2つの宿泊施設があります。

リゾナーレトマムはリゾートの最深部にあり、客室は全室100㎡超のスイートルーム。
トマム ザ タワーはリゾートの中心部にあり、客室の種類が豊富です。

現地で撮影した写真が膨大になるため、ホテル宿泊記と雲海テラスの写真は別記事にアップしています。

リゾナーレトマム Risonare Tomamu

星野リゾート リゾナーレトマム 宿泊記|Hoshino Risonare Tomamu

全室スイートルームのリゾナーレトマム(Risonare Tomamu)。

星野リゾート リゾナーレトマム 宿泊記|Hoshino Risonare Tomamu
星野リゾート リゾナーレトマム 宿泊記|Hoshino Resorts Risonare Tomamu

» リゾナーレトマム宿泊記

雲海テラス Unkai Terrace

雲海テラス Unkai Terrace

シーズン中、雲海を観られる確率は40%。
雲海テラス。

雲海テラス Unkai Terrace
雲海テラス Unkai Terrace|北海道占冠村トマム

» 雲海テラス

ファーム Farm

星野リゾートトマムのファーム

星野リゾートトマムのファーム

トマムザタワーの南面に広がる星野リゾートのファーム。
健脚の方であれば徒歩でも十分に回れますし、小さなお子さんと一緒の場合はカートをレンタルして回ることもできます。
アクティビティの一覧・料金は、星野リゾートトマムの公式サイトに記載があります。

www.snowtomamu.jp/summer/activity/

星野リゾートトマムのファーム

ヤギの郵便屋さん

星野リゾートトマムのファーム ヤギの郵便屋さん

星野リゾートトマムのファーム ヤギの郵便屋さん

牧場ラウンジ

星野リゾートトマムのファーム 牧場ラウンジ

星野リゾートトマムのファーム 牧場ラウンジ

牧草のソファが並ぶ青空ラウンジ、牧場ラウンジ。

羊とお昼寝ハンモック

星野リゾートトマムのファーム 羊とお昼寝ハンモック

本物の羊を数えながらお昼寝ができる、羊とお昼寝ハンモック。

星野リゾートトマムのファーム 羊とお昼寝ハンモック

牧草ベッド

星野リゾートトマムのファーム 牧草ベッド

牧草の香りが漂う、牧草ベッド。
記念撮影にぴったりの場所。

星野リゾートトマムのファーム

茂みの中にホルスタインさんを発見。

Milk Stand

星野リゾートトマムのファーム Milk Stand

星野リゾートトマムのファーム Milk Stand

星野リゾートトマムのファーム Milk Stand

トマムザ・タワーを模したトマシェイクI(抹茶ゼリー)、トマシェイクII(コーヒーゼリー)。

トマム牛乳のソフトクリームが美味しいです。

星野リゾートトマム Milk Standのメニュー

朝食

朝食会場はリゾート内に5箇所あります。
ビュッフェ以外は事前予約要。
チェックイン後、フロントにてお早めのご予約をおすすめします。

しゃぶしゃぶ天空(SORA)

星野リゾートトマム しゃぶしゃぶ天空(SORA)の朝食

星野リゾートトマム しゃぶしゃぶ天空(SORA)の朝食

リゾナーレトマム ノース棟31Fの「しゃぶしゃぶ天空(SORA)」。

全席完全個室(暖簾で仕切り)、トマムの景色を一望できる空間でお食事ができます。

星野リゾートトマム しゃぶしゃぶ天空(SORA)の朝食 蟹イクラ重御膳

蟹イクラ重御膳。

星野リゾートトマム しゃぶしゃぶ天空(SORA)の朝食 自家製ローストビーフ食べ放題

食べ放題の自家製ローストビーフ。

星野リゾートトマム しゃぶしゃぶ天空(SORA)の朝食 御刺身御膳

星野リゾートトマム しゃぶしゃぶ天空(SORA)の朝食 御刺身御膳

御刺身御膳。

N43°SEAFOOD 〜鉄板焼きの店〜 GRILLED・AGI

星野リゾートトマム〜鉄板焼きの店〜 GRILLED・AGIの朝食

リゾナーレトマム サウスタワーの32Fにある「N43°SEAFOOD 〜鉄板焼きの店〜 GRILLED・AGI」。

星野リゾートトマム〜鉄板焼きの店〜 GRILLED・AGIの朝食 自家製とろとろビーフシチュー

星野リゾートトマム〜鉄板焼きの店〜 GRILLED・AGIの朝食 自家製とろとろビーフシチュー

自家製とろとろビーフシチュー。

星野リゾートトマム〜鉄板焼きの店〜 GRILLED・AGIの朝食 中札内鶏のグリル ラクレットチーズがけ

星野リゾートトマム〜鉄板焼きの店〜 GRILLED・AGIの朝食 中札内鶏のグリル ラクレットチーズがけ

中札内鶏のグリル ラクレットチーズがけ。

森のレストラン ニニヌプリ

星野リゾートトマム 森のレストラン ニニヌプリ

星野リゾートトマム 森のレストラン ニニヌプリ

森のレストラン ニニヌプリ。
上の写真はお昼時に撮影したので誰もいませんが、朝は大混雑。
特に、雲海テラスから帰ってきた人たちが集中する時間帯は行列待ちができています。

ここの朝食ビュッフェは「導線が悪い」「遠目からメニューを確認できない」。
人が彷徨いながら四方八方に移動しており、朝から疲弊します。

星野リゾートトマム 森のレストラン ニニヌプリの朝食ビュッフェ

ビュッフェの目玉は「なまら海鮮丼」。
いくら、甘エビ、漬けサーモン、たらこがかけ放題の海鮮丼を作れます。

星野リゾートトマム 森のレストラン ニニヌプリの朝食ビュッフェ なまら海鮮丼

星野リゾートトマム 森のレストラン ニニヌプリの朝食ビュッフェ なまら海鮮丼

星野リゾートトマム 森のレストラン ニニヌプリの朝食ビュッフェ ソフトクリーム

トマム産のミルクを使ったソフトクリームも美味しかったです。

レストラン・フード

ホテル敷地内のレストランやフードは、すべてリゾート価格です。

ホタルストリート

星野リゾートトマム ホタルストリート

星野リゾートトマム ホタルストリート

トマムザ・タワーとリゾナーレトマムの中間付近にあるホタルストリート。

らーめん 麺屋 竹蔵

星野リゾートトマム らーめん麺屋 竹蔵

星野リゾートトマムの敷地内で、おそらく最もリーズナブルな夕食、ラーメン。
上は味噌生姜らーめん(1,200円)。

星野リゾートトマム らーめん麺屋 竹蔵

シグネチャーメニューの追い煮干し醤油らーめん(1,300円)。

Cafe & Barつきの 100種類のポテサラジェラート

星野リゾートトマム Cafe&Barつきの

Cafe&Barつきの。
100種類のポテサラジェラート。

星野リゾートトマム Cafe&Barつきの 100種類のポテサラジェラート

「サーモンイクラ」と「とかちマッシュ」。

いざ食べてみると、普通に美味しいです。
サーモンイクラは見た目も味もおすすめ。

星野リゾートトマム Cafe&Barつきの 100種類のポテサラジェラート メニュー

ファームデザインズ

星野リゾートトマム ファームデザインズ

厚岸の東側にある浜中町に本店を構える、ファームデザインズがトマムに出店。

低温殺菌牛乳を使ったミルクプリン「牧場の白いプリン」、クーベルチュールチョコレートを使った「うしさんのチーズケーキ」。
甘いスイーツを食べたくなったら、ぜひ。

窯焼きステーキ&鉄板ハンバーグ カマロ ステーキダイナー

星野リゾートトマム 窯焼きステーキ&鉄板ハンバーグ カマロ ステーキダイナーのハンバーグ

窯焼きステーキ&鉄板ハンバーグ カマロ ステーキダイナー。

写真はこちらのお店で最もリーズナブルな北海道鉄板ハンバーグのチーズ付き(2,180円)。

プール

星野リゾートトマム ミナミナビーチリゾナーレトマム宿泊記

室内プールのミナミナビーチ。
一定時間置きに「波の出るプール」になります。
浮き輪やSUPはレンタル可能(有料)。

プールの一番奥に「綱渡り」のようなミニアトラクションがあり、無料で何度でもトライ可能。
無事に渡り切れる人は稀有だと思いますが、難しいだけにこれが意外と盛り上がります。
ぜひ、チャレンジしてみてください。

星野リゾートトマムの場所・行き方・アクセス

新千歳空港からトマムまで道東自動車道にて車で約100分。

www.snowtomamu.jp/summer/access/
www.snowtomamu.jp/winter/access/

電車の場合、札幌・新千歳空港方面から来る電車に合わせてトマム駅からホテルまでの送迎バスがあります。

JRトマム駅

感想・総評

星野リゾートトマムのファーム

リゾートの周囲には何もなく、最も近い市街地である南富良野町まで車で片道30分。
非日常感の漂うリゾートにはアクティビティやイベントが多彩のため、小さなお子さんがいらっしゃるファミリーの旅行に適しており、良い思い出ができそうです。

宿泊施設のリゾナーレトマムは客室の展望ジェットバス・プライベートサウナ、1FのラウンジBook & Cafeが良かったです。

ただ、一点だけ補足を。
「北海道の自然」という言葉に対して、知床半島や阿寒摩周国立公園のような原始的な風景、そこに溶けこむような体験を期待している方には、少し違和感を感じるかもしれません。
例えば、「ハロウィンのイベントで服を着せた羊たちと写真を撮る」という文字列を見た時に、どう感じるか。

いずれにせよ、非日常感の漂うリゾートであることには違いありません。

shares