アイディリック コンセプト リゾート宿泊記(リペ島)|Idyllic Concept Resort

アイディリックコンセプトリゾートのi Beach Frontルーム

タイ王国のリゾート島、リペ島。サンライズビーチ側にあるアイディリック コンセプト リゾート(Idyllic Concept Resort)に宿泊しました。

ビーチフロントの客室、サンライズビーチの朝日など写真たっぷりでアイディリック コンセプト リゾートをご案内します。

アイディリック コンセプト リゾート|Idyllic Concept Resort

リペ島・アイディリックコンセプトリゾート

タイのリペ島には東西南北全ての方角にホテルが点在しています。

今回宿泊先を選ぶにあたり「ベッドから起きて数秒で朝日を眺められるホテル」という部分にこだわり、サンライズビーチ側にあるホテルでビーチに面するお部屋に絞って探しました。

選んだのはアイディリック コンセプト リゾート(Idyllic Concept Resort)
予約はagoda。

agoda|アイディリック コンセプト リゾート

リペ島上陸、入国審査後にお迎えが来ますのでリゾートまで重たい荷物を持って歩く必要はありません。
予約完了メールの直後に「リペ島の到着時刻」を聞かれますのでメールで返信しておけばOKです。

リペ島 パタヤビーチ

ランカウイ島からリペ島への行き方・船の予約方法は「タイ・リペ島への行き方・アクセス」をどうぞ。

リペ島 パタヤビーチ
タイ・リペ島への行き方・アクセス

リペ島・アイディリックコンセプトリゾートの送迎

リペ島・アイディリックコンセプトリゾートの送迎

バイクタクシーの送迎でホテルまで移動です。原付に荷台が付いていて面白い形状をしてます。
リペ島のタクシー全般、こちらの荷台付き原付となります。

ホテルまでの道中はシャッター速度を速めて左右の風景を撮影するのも楽しいです。
リゾートと一面とはひと味違う、地元の方々の生活を垣間見れます。

リペ島の道

リペ島の道

リペ島のバイクタクシー

アイディリックコンセプトリゾートのレセプション

リペ島のサンライズビーチ側は起伏が激しい箇所があり、手荷物が落ちないかヒヤヒヤしつつも無事にホテル到着です。

リペ島・アイディリックコンセプトリゾートのウェルカムドリンク

アイディリックコンセプトリゾートの眺望

チェックイン。
レセプションは丘の上にあり、ビーチ・プール・レストランは階段を下った遥か下。
アイディリックリゾートは山の斜面に建っているため、お部屋により眺望やビーチへのアクセスが変わります。

手荷物の上げ下げはスタッフの方に頼めますが、相当な体力を奪う力作業。
あまりにも大変そうなので、思わずして手渡すチップが弾みます。

このリゾートに住み着いている猫。
人懐っこく、いつもテラスの影で寝ています。

ビーチフロントルーム i Beach Front

アイディリックコンセプトリゾートのビーチフロントルーム

アイディリックコンセプトリゾート

ビーチフロントルーム(i Beach Front)
先述の通り、ビーチ・プール・レストランが目の前の客室です。

アイディリックコンセプトリゾートのi Beach Frontルーム

ベッドルーム

アイディリックコンセプトリゾートのi Beach Frontルーム

二面開光の窓からビーチを望めます。
掃き出し窓からテラスに出入り可能。
(セキュリティ面は置いておいて)客室からビーチまで直接アクセスできます。

ベッドから起きて数秒で朝焼け・朝日を見れる環境です。
(ただし日中は蚊やハエ、夜間は大きな虫が外を飛んでいるので開けっ放しにはご注意を。。)

アイディリックコンセプトリゾートのi Beach Frontルーム

テラスにはくつろげるソファあり。

アイディリックコンセプトリゾートのビーチフロントルーム

クローゼットには室内スリッパはもちろん、ビーチに持ち出せる(砂が入り込まないようチャック付きの)バッグがありました。

アイディリックコンセプトリゾートのミニバー

ミニバー。
ミネラルウォーターのみ無料。

バスルーム

アイディリックコンセプトリゾートのバスルーム

アメニティ

アイディリックコンセプトリゾートのアメニティ

歯ブラシから綿棒までアメニティは一通り揃っています。

プール

アイディリックコンセプトリゾートのプール

アイディリックコンセプトリゾートのプールバー

ビーチの手前にはサイズが小さめではありますが、プール&バーがあります。
ビーチの砂を洗い流すシャワーもここに。

サンライズビーチ Sunrise Beach

リペ島のサンライズビーチ

リペ島のサンライズビーチ

リペ島のサンライズビーチ

サラサラの白砂、海の透明度、浅い場所では魚が泳いでます。
美しいビーチです。

リペ島のサンライズビーチ

アイディリックコンセプトリゾートのレンタル料金

プール横の受付でシュノーケリングセット、フィン、ライフジャケット、カヤックをレンタルできます。

干潮時はシュノーケリングはおろか遊泳禁止に。
リペ島短期滞在の場合は事前にホテルに問い合わせてスケジュールをもらっておくとよいかもしれません。

リペ島のサンライズビーチから見る朝日

夜明け前のサンライズビーチ。

朝日が昇るまでのタイムラプス動画も撮影しました。

リペ島・アイディリックコンセプトリゾートの朝日

東側を向くアイディリックリゾートとは反対側ですが、リペ島・サンセットビーチの写真は「リペ島のサンセットビーチから望む夕日」をどうぞ。

リペ島のサンセットビーチから見る夕日
リペ島のサンセットビーチから望む夕日

レストラン

リペ島は食事があまり美味しくなくて微妙…という口コミは何件か見ていましたが、実際にウォーキングストリートの並びにあるとあるお店に入ったところ「想像してたレベルを遥かに下回る」ほどに微妙でした(メニューがやたら多いお店には注意!)。

アイディリックコンセプトリゾートのレストラン

他方、アイディリック コンセプト リゾートのレストランは美味しいです。
ウォーキングストリート沿いの飲食店と食事・お酒の値段共に変わらないので、アイディリック コンセプト リゾートにお泊まりの方はアイディリックのレストランでお食事されることを推奨します。

アイディリックコンセプトリゾートの朝食ビュッフェ

リペ島・アイディリックコンセプトリゾートの朝食

朝食はサラダやコンフレークなどはビュッフェ形式。
卵料理は希望の料理を注文すると持ってきてくれます。

アイディリック コンセプト リゾートの場所・行き方・アクセス

冒頭に記載の通り、フェリーターミナルとホテル間の移動は送迎が付いています。

リペ島自体は小さな島なので、島内を歩いて移動することも可能。

アイディリックリゾートからウォーキングストリートのセブンイレブンまで徒歩約10分、島西部のサンセットビーチまで歩く場合は、片道25〜30分くらい見ておくとよいと思います。

感想・総評

今回リペ島に訪れるのは初めて。
噂に違わない美しいビーチがあり、人混みも少ない素晴らしい島でした。

サンライズビーチが目の前で料理も美味しいアイディリックリゾートで、素敵な滞在を!

住所:Sunrise Beach,, Lipe Island, Tarutao National Marine Park, อำเภอเมืองสตูล สตูล 91000 Thailand
電話番号:+66 81 802 5453
チェックイン:14:00〜17:30
チェックアウト:9:00〜12:30

リペ島のホテル セール情報をチェック|agoda

リペ島のサンセットビーチから見る夕日
リペ島のサンセットビーチから望む夕日
リペ島 パタヤビーチ
タイ・リペ島への行き方・アクセス
ランカウイ島の夕日
ランカウイ島の夕日@Cenang Beach