ルメリディアン台北 宿泊記|Le Méridien Taipei

ルメリディアン台北のジュニアスイート

台北のビジネス街にあるスターウッド系列のホテル、ルメリディアン台北(Le Méridien Taipei)に宿泊しました。

ルメリディアン台北 Le Méridien Taipei

ルメリディアン台北のホテル外観

台北101、新光三越台北信義新天地近くにあるルメリディアン台北(Le Méridien Taipei)

最寄駅は台北メトロ板南線の「市政府駅」。
台北のビジネス街に位置しており、周囲にはオフィスやデパート新光三越が立ち並びます。

ルメリディアン台北のホテルロビー

1Fのレセプションを経て12Fのクラブラウンジへ案内いただきます(クラブラウンジについては後述します)。

ルメリディアン台北のルームキー

図柄が可愛いルームキー。
全部で8種類あります。

ジュニアスイート Junior Suite

ルメリディアン台北のジュニアスイート

ベッドルームとリビングルームが分離しているジュニアスイート(Junior Suite)

客室全体の広さは60㎡あります。
回遊型になっているため、ベッドルームとリビングルーム両方から洗面・バスルームへアクセスできる動線です。

ベッドルーム

ルメリディアン台北のジュニアスイート ベッドルーム

照明とカーテンのコントロールはサイドテーブルのリモコンで行えます。

ルメリディアン台北のコンセント

面白いのがベッド横のコンセント。

壁にコンセントが見あたらない…と思いきや、サイドテーブルの引き出しを開けると全世界対応型のコンセントが2口、USBの差込口が4口ありました。
反対側のサイドテーブルも同様です。

コンセントの個数が多く、壁のコンセント穴を隠すこともできます。
グッドアイデア!

リビングルーム

ルメリディアン台北のジュニアスイート リビングルーム

ソファのスペースはデスクの向かいに。

ルメリディアン台北 ウェルカムフルーツ、チョコレート

ウェルカムフルーツとチョコレート。

ルメリディアン台北 Chocoart

こちらのチョコはルメリディアン台北1Fにある「Chocoart」のお店のもの。
ユニークなチョコレートのパイナップルケーキでした。

ターンダウン後には枕元に追加のチョコレートも。

ルメリディアン台北のミニバー

ミニバー。
マリオットのプラチナ会員特典(ラウンジの項で後述します)にソフトドリンクとビールが毎日1セット無料のサービスがあります。

ルメリディアン台北の東側の眺望

リビングルームから望む東側の眺望。
正面には国泰金融中心のビルが見えます。

ルメリディアン台北から「台北101を望むことができる客室」は南西角部屋の「01」のお部屋のみのようです。

4Fから12Fまで各フロアに1室あるとしても、ホテル全体で「8部屋」だけということになります。
台北101の年越し花火は争奪戦…どころか、部屋を確保するのは困難なのではないでしょうか。

バスルーム

ルメリディアン台北のジュニアスイート バスルーム

洗面台のボウルは2つ。
奥にはバスタブがあります。

ルメリディアン台北のジュニアスイート バスルーム

洗面台を正面にして、左がベッドルーム、右がリビングルームです。

ルメリディアン台北のジュニアスイート シャワールーム

シャワーは湯量も水圧も問題なく。

ルメリディアン台北のジュニアスイート トイレ

トイレはTOTO。
センサーで自動開閉、ウォシュレット付き。

上部にはコーニス照明。

ルメリディアン台北のジュニアスイート バスタブ

バスタブは蛇口からの湯量が少なく、お湯をためるのに1時間くらいかかりました。

一見鏡に見える左手の埋め込みはテレビです。

アメニティ

ルメリディアン台北のアメニティ

バスアメニティは英国のハイランドウィットル(Heyland & Whittle)。

ルメリディアン台北のアメニティ

バスタブ脇にはバスソルトとボディスクラブも。

フィッティングルーム

ルメリディアン台北のジュニアスイート フィッティングルーム

客室の扉横にあるフィッティングルーム。

ルメリディアン台北のジュニアスイート 金庫

ルメリディアン台北のジュニアスイート フィッティングルーム

スーツケースを広げて置きスペースは、クローゼット下の部分かバゲッジラックを広げて。

クラブラウンジ

ルメリディアン台北のクラブラウンジ

ルメリディアン台北のクラブラウンジ

12Fのクラブラウンジ。

ルメリディアン台北のマリオットプラチナエリート特典

エグゼクティブラウンジの開放時間は10:00〜22:00。
ハッピーアワーは17:30〜20:00。

ラウンジが狭いため、朝食は1Fの朝食会場Latest Racipeで食べることになります。

ルメリディアン台北のクラブラウンジ

ルメリディアン台北のクラブラウンジ

ドリンク類は台湾ビールやワイン、ウイスキー、ソフトドリンク等一式揃います。

ルメリディアン台北のクラブラウンジ

ルメリディアン台北のクラブラウンジ

ルメリディアン台北のクラブラウンジ

ルメリディアン台北のクラブラウンジ

ルメリディアン台北のクラブラウンジ

ラウンジのスタッフの方は、グラスの飲み物がなくなるとすぐに追加を聞きに来てくれます。

ラウンジで提供されるお食事の種類は多くないため、お酒を飲みながら軽くつまみ、美味しい小吃を食べに外へ出かけました。

ルメリディアン台北のクラブラウンジ

朝食 Latest Recipe

ルメリディアン台北の朝食 Latest Recipe

朝食は1Fにある朝食会場Latest Recipeにて。

ルメリディアン台北の朝食 Latest Recipe 担仔麺

麺類のコーナーでは台南名物の担仔麺(タンツーメン)をいただけます。
パクチーやニンニクは本場同様にお好みで。

担仔麺の専門店よりもお肉が少ないですが、台南の情景を思い出させてくれる味です。

他におすすめは台湾風卵炒め。
卵かけご飯のような出汁醤油がきいており、ふんわりしていて美味しいです。

他にも肉燥飯、餃子、空芯菜の炒め物など台湾を代表するメニューがたくさん置いてあるのがいいですね。

ルメリディアン台北の朝食 Latest Recipe

中華、洋食どれも美味しく、朝食全体のレベルが高いと感じます。

フィットネスジム

ルメリディアン台北のフィットネスジム

フィットネスセンターは2Fに。
室内の温水プールもあります。

ルメリディアン台北の場所・行き方・アクセス

ルメリディアン台北の最寄駅は2箇所。
台北捷運(MRT)板南線の出口3から徒歩7分、淡水信義線の出口1から徒歩9分です。
どちらの路線も台北車站まで直通となります。

台北101までは徒歩9分。

感想・総評

ビジネス街、台北101、ショッピングエリアに近く、台北駅も台北メトロで直通の立地は申し分なし。

夜は台北101の夜景を見に行ったり、新光三越台北信義新天地で特技を披露しているストリートパフォーマーを眺めながら散歩するのもよいですね。

客室・ラウンジ共に快適で、気持ち良く滞在できました。

住所:No. 38號, Songren Road, Xinyi District, Taipei City, Taiwan 110
電話番号:+885 2 6622 8000
チェックイン:15:00〜
チェックアウト:〜12:00

台北のマリオットホテル一覧をチェック|Marriott公式