ダナンの五行山 (マーブルマウンテン)|Marble Mountain

ダナン 五行山

ダナンのリゾートホテル周辺は平坦で、周辺には観光できる場所が何もありません。ただひとつ、南の郊外に五行山という山があり、観光スポットとなっています。

別名マーブルマウンテン(Merble Mountain)、ベトナム語でNgũ Hành Sơnと呼ばれる五行山を観光してきましたので、ここでは写真を交えてその魅力に迫ります。

スポンサーリンク

五行山(マーブルマウンテン)

ダナン 五行山

古代の言い伝えによると、ノンヌオックビーチの海水の中から龍が出現し、卵を産み落としました。時を経て、卵から美しい娘が産まれたのち、殼が5つの神秘的な山に変わったということです。

五行山は石灰岩と大理石でできており、それぞれの山には、名前が付けられています。

  • 金山(キムソン)
  • 水山(トゥイソン)
  • 木山(モックソン)
  • 火山(ホアソン)
  • 土山(トーソン)

と呼ばれています。

すべての山に洞窟とトンネルがあるようですが、観光のハイライトとなるのが、水山(トゥイソン)です。水山には仏教、ヒンドゥー教、チャム族の神々を崇拝した洞窟があります。

五行山

五行山は、今回宿泊したホテルのハイアット リージェンシー ダナンの南西にあります。ホテルから徒歩で向かいました(徒歩約17分)。

img_9774c

周辺には住宅がポツリポツリと…。南ダナンがリゾート開発されるまでは何もなかったのがわかります。

img_9388c

ハイアット・リージェンシー、そしてヴィンパール・ダナンの敷地を沿うように、Truong Sa通りを南へ歩いていきます。

ダナン マーブルマウンテン

メインの水山(トゥイソン)に到着です。

左の構造物がエレベーター、その右手にある六重の塔はThap Xa Loi、そして右側の山の頂上は、パノラマの眺望を楽しめるDinh Thuong Thai。

img_9403c

エレベーターを利用した場合でも、山の頂上に行く場合は結構な距離(高さ)を上らなくてはいけないことがわかると思います(いやー、上るの大変でした…)。

五行山のチケット料金

img_9411c img_9415c img_9418c

まずはチケット売り場でチケットを購入します。チケットの料金は、1人15,000VND。

加えて、中腹までショートカットできるエレベーターに乗る場合は、追加で15,000VND、チケットと合わせてVND30,000ということになります。

階段 VND15,000

五行山 階段

階段で上がる場合は、急な傾斜の階段を上っていくことになります。しばらくドリンクを購入できるお店もないので、事前に確保しておいた方がいいですね。周辺には、大理石の加工品を販売するお土産屋さんが並んでおり、その中にドリンクを売っているお店もあります。

img_9726c

途中に見える大仏様。この山で最も大きい仏像ですね。

エレベーター VND15,000+VND15,000(=VND30,000)

五行山 エレベーター

エレベーターに乗れば、ビル4、5階建て分を一気に昇れます。

エレベーターを上った後も階段はつづきますので、体力温存のためにエレベーターに乗ってしまった方がいいですね。何より、暑すぎてそれどころじゃない!

img_9430c img_9431c img_9445c

エレベーターを上がると、五行山の他の山々の眺望も楽しめます。

五行山のマップ

五行山 マップ

※クリックで拡大します。

どうやら五行山の入り口は2ヶ所(ゲート1、ゲート2)に分かれているようですね。今回は、上記マップのゲート2から上っていきます。

そして、上記マップのうち、以下のルートを周っていきます。

  • ①Thap Xa Loi(英:Xa Loi Tower)
  • ②Chua Linh Ung(英:Linh Ung Pagoda)
  • ⑤Dong Van Thong(英:Van Thong Cave、日:ドン・ヴァン・トン)
  • ⑦Khu Dung Chan(英:Relaxaion area)
  • ⑩Dong Huyen Khong(英:Huyen Khong Cave、日:ドン・フェン・コン)
  • ⑧Dinh Thuong Thai(英:The Highest Peak)

Thap Xa Loi

Thap Xa Loi

地上からも目で確認することのできる塔、Thap Xa Loiです。

img_9465c

中には仏像と大黒様がおられます。

Chua Linh Ung

Chua Linh Ung

途中、Chua Linh Ungというお寺も姿を現します。

大理石の彫刻

img_9478c

 

img_9730c

上る途中には、大理石の彫刻も並びます。

ドン・ヴァン・トン(Dong Van Thong)

五行山 ドンヴァントン

五行山観光のハイライトのひとつ、ドン・ヴァン・トン(Dong Van Thong)の洞窟です。階段はデコボコしているので気をつけて上りましょう。

ドンヴァントン洞窟の中

洞窟の中には、仏像があります。仏像の裏には、さらに奥に行ける通路あり。

五行山 ベトナム戦争の空爆で空いた穴

ドン・ヴァン・トンの洞窟の上に、太陽の光が差し込んできます。

この穴は、ベトナム戦争における戦闘で西側陣営アメリカの攻撃により開いた穴だそうです。この洞穴は南ベトナム解放民族戦線(ベトコン)が隠れる場所として機能していた歴史を持ちます。

img_9530c

そして、奥にあるかなり狭い岩場を上っていくと、外に出られます。

img_9541c

外に出ると、ビューポイントが待っています。ただし、この場所ではすべてパノラマで見渡すことはできません。

img_9554c

北側を見ると、さらに高い場所があることがわかりますね。五行山で一番標高が高いスポット、Dinh Thuong Thaiです。最終的に向かいますよ。

img_9561c

下る途中、ベトナム戦争の爆撃で開いたという先ほど見た穴を上から覗くことができます。

Khu Dung Chan

img_9704c

ビューポイントから下ると、ドリンクやアイスを販売している休憩処、Khu Dung Chanがあります。

img_9709c img_9692c

ココナッツジュースを購入。1個VND40,000です。

観光地ながら、意外と良心的なお値段です。ただし、ぬるい!(笑 冷蔵庫に入っているわけじゃないから仕方ないですね。この辺もベトナムらしい!ということで楽しみましょう。

ドン・フェン・コン(Dong Huyen Khong)

img_9571c

次は、さらに奥にある洞窟ドン・フェン・コン(Dong Huyen Khong)へ進みます。

img_9578c img_9585c img_9590c

1つ目の洞窟ドン・ヴァン・トンよりも広いです。外の天気がいいので、洞窟の中の方が涼しい。

img_9595c img_9605c img_9607c img_9633c

ドン・フェン・コンの洞窟の上部にも穴が開いており、自然光が差し込みます。

img_9621c

先ほど下りてきた階段を上って、戻ります。

Dinh Thuong Thai

img_9698c

さいごに、五行山の水山(トゥイソン)の中で最も高い場所、Dinh Thuong Thai(The Highest Peak)展望台を目指します!

img_9640c img_9643c img_9687c

これがかなりしんどい!急勾配で体力が奪われるうえに、ジリジリとした暑さ、そして頂上に向かうにつれて日陰がなくなります。熱射病に注意。水分補給はこまめにいきましょう。

img_9644c img_9684c

北東側、ノンウオックビーチ、ミーケービーチ方面の眺望です。

img_9679c

奥にはハイアット・リージェンシー・ダナンも見えます。拡大すると、ミニウォータースライダーの入り口まで見えますね。

img_9674c img_9659c

東側には、ヴィンパール・ダナン。

img_9668c img_9671c

そして、北側のダナン市内方面。

微かながら、観覧車サンホイールとドラゴンブリッジも確認できます。

img_9675c img_9676c

ダナン南部では間違いなく一番高い場所です。体力がある方はぜひ!

お土産屋さん

五行山 お土産

山の麓(エレベーター入り口周辺)では、マーブルマウンテンの特産品である、大理石の置き物の販売をするお土産屋さんが多数立ち並びます。

見ているだけで楽しいというもの。とんでもなく大きい仏像まで置いてあり、びっくりです。

五行山の場所・行き方・アクセス方法

五行山は、ダナン市街から約7〜8kmほど南に位置しています。

ダナン市街からタクシーに乗車した場合、VND150,000程度です。公共バスの場合は、ダナン大聖堂前から出ているバスに乗ります。

まとめ

結局、五行山では所要時間2時間ほど要しました。もっと簡単に観光できるものと、少し甘く見てました。サンダルではまず無理ですね。スニーカーは必須です。

水山の頂上から眺めるダナンの街並みは、ダナン市街や周囲のホテルリゾートを見渡せるので、一見の価値ありです。

お読みいただきありがとうございます。気に入った記事がありましたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。