モンテイゲルド サンセバスティアンの高台から望むラ コンチャ湾(スペイン)

モンテイゲルド展望台からの眺望

サンセバスティアンでバル巡り!

お天気が良ければモンテイゲルド(Monte Igueldo)の頂上で足を伸ばし、サンセバスティアン旧市街やラ コンチャ湾の眺望を楽しむのもよいでしょう。
眺望の良いイゲルド山頂まで、ケーブルカーで楽々アクセスできます。

モンテイゲルド Monte Igueldo

サンセバスティアン旧市街から望むモンテイゲルド

三日月のような形状をしたサンセバスティアンのラコンチャ湾(Bahía de La Concha)。

サンセバスティアン旧市街からラ コンチャ湾のビーチを挟んだ対岸にある山が、モンテイゲルド(Monte Igueldo)です。

1920年のモンテイゲルドとケーブルカー

モンテイゲルド山頂にある塔は、1778年に灯台として建設されたもの。

要塞だったモンテウルグルと比較すると歴史は浅いですが、頂上から望むラ コンチャ湾、サンタクララ島、そしてサンセバスティアン旧市街の眺望は素晴らしい。
麓からモンテイゲルドまではケーブルカー(Funicular)でアクセスできます。

ケーブルカー Funicular Monte Igueldo

サンセバスティアン モンテイゲルドのケーブルカー乗り場

1912年に運行を開始、以来100年以上の歴史を持つモンテ イゲルド ケーブルカー(Funicular Monte Igueldo)

海抜11mから162mまで。
高低差151mを312メートルの距離で結びます。

サンセバスティアン モンテイゲルドのケーブルカー乗り場

サンセバスティアン モンテイゲルドのケーブルカー乗り場

サンセバスティアン モンテイゲルドのケーブルカー

モンテイゲルドのケーブルカーはバスク州の中でも最も歴史が古く、車両は今も木製。
幾度と改修されているのでしょうけれど、随所にその100年を越える長い歴史を感じさせてくれます。

サンセバスティアン モンテイゲルドのケーブルカー

ケーブルカーの乗車時間はわずか3分程度。
途中の分岐で反対方向の車両とすれ違う箇所が見どころです。

サンセバスティアン モンテイゲルドのケーブルカー線路

サンセバスティアン モンテイゲルドのケーブルカー乗り場

モンテイゲルドのケーブルカー料金表

ケーブルカーの料金は往復(Ida y vuelta)で€3,75。
上り片道€2.30、下り片道€1.80です。

営業時間11:00〜20:00。
運行間隔15分。

展望台 Mirador del Monte Igueldo

モンテイゲルドから望むサンセバスティアン旧市街・ラコンチャビーチの眺望

モンテウルグル、サンタクララ島、ラ コンチャ湾を見渡す展望台。

モンテイゲルド展望台からの眺望

モンテイゲルドから望むサンセバスティアン旧市街・ラコンチャビーチの眺望

モンテイゲルド展望台

モンテイゲルドの遊園地

モンテイゲルドの展望台には遊園地(Parque de Atracciones Monte Igueldo)が併設されています。

現地看板によれば、1912年8月25日にマリアクリスティーナ王妃の指示によってケーブルカーとともに作られたとのこと。
遊園地もケーブルカー同様に100年以上の歴史を持ちます。

モンテイゲルド展望台からの眺望

モンテイゲルド塔 Torreón del Monte Igeldo

モンテイゲルドの塔 Torreón del Monte Igeldo

展望台から上を見上げると、1778年に建築された灯台に起源を持つモンテイゲルドの塔(Torreón del Monte Igeldo)があります。

この塔のファサード。
シンプルではありますが、実は興味深い形をしています。
塔のある部分に着目しておくと、この後の展示を見る際により楽しめるはずです。

モンテイゲルド塔の四隅にある柱。
北東側と南東側の柱は、北西側と南西側の柱よりも「低く」なっていることが分かります。

中へ入ってみましょう。
塔への入場は別料金です。

モンテイゲルドの塔 Torreón del Monte Igeldo

モンテイゲルドの塔 Torreón del Monte Igeldo

階段の壁にはサンセバスティアンの古い写真が多数展示されていました。

1835年に描かれたサンセバスティアンの町。

手前の川はウルメア川。
橋はサンセバスティアンで最初に建設されたサンタカタリナ橋(Puente de Santa Catalina)と思われます。
当時は木造橋だったようです。

旧市街にはサンタマリア教会(Basílica de Santa María del Coro)。
奥のモンテウルグルには要塞が見えます。

1917年のモンテイゲルド塔。
リンクの上でアイススケートをしています。

塔の端にある2つの高い柱が正面に見える。
このことから、このスケートリンクのあった場所は今のホテルメルキュールの屋上、プールサイドの部分です。

1920年のモンテイゲルドとケーブルカー

1920年のモンテイゲルドとケーブルカー。

1922年のサンセバスティアンの町中。
魚は鱈(Bacalao)でしょうか?

1935年のモンテイゲルド塔。
四隅の高い柱の向きから、南西側から撮影した写真と判断できます。

写真の左側に見えるレール。
遊園地にあるスイスマウンテン(Montaña Suiza)という今も現役のジェットコースターのレールです。
1928年に開業した世界最古のスチール製コースターだそう。

モンテイゲルドの塔 Torreón del Monte Igeldo 頂上

モンテイゲルド塔の頂上へ。
普段は雨が多い地域ということもあってか、風の煽りがとてつもないです。

モンテイゲルドの塔 頂上からの眺望

モンテイゲルドの塔 頂上からの眺望

ラ コンチャビーチ方面。

モンテイゲルドの塔 頂上からの眺望

北側の灯台。

西側にはホテルメルキュールのプール(夏季限定)。
その奥には、ローラーコースターのレールが見えます。

モンテイゲルドの塔 頂上からの眺望

モンテイゲルド塔の頂上からの見晴らしは確かに良いですが、眺望を楽しむだけであれば下の展望台でも十分ですね。

ラ コンチャ湾側の眺望については、メルキュールホテルの建物が画角に入ってしまうため、綺麗な写真を撮影したい方には向かないと思います。

モンテイゲルド塔の階段部分の展示は、一見の価値ありです。

昔のモンテイゲルド展望台

サンセバスティアン モンテイゲルドのケーブルカー乗り場

モンテイゲルドの場所・行き方・アクセス

サンセバスティアン旧市街からモンテイゲルドのケーブルカー乗り場までのアクセスは、路線バスが便利です。
ギプスコア県庁北側のバス停から「16番」に乗り、「Funikularea」で下車。
乗車時間15分程度、運賃€1.8。

サンセバスティアンのバス停

もしお天気がよければ、旧市街からミラマール宮殿の西にある「Zumalakarregi 8」まで路線バスで移動。
ビーチを眺めながらケーブルカー乗り場まで歩くのもおすすめです。

今回、ケーブルカー乗り場からサンセバスティアン旧市街までの帰りは徒歩で戻りました。
Peine Del Viento、ミラマール宮殿、サンセバスティアン大聖堂、ウルメア川沿いの橋3箇所を経由し、所要時間約2時間30分でした。

サンセバスティアン モンテウルグルのキリスト像
モンテウルグル キリスト像の建つ旧要塞(サンセバスティアン,スペイン)

shares