ヴィットーリオ エマヌエーレ2世記念堂(イタリア ローマ)

ヴィットーリオエマヌエーレ2世記念堂

現在のイタリア共和国の前身、イタリア王国(1861〜1946)の初代イタリア国王となったヴィットーリオ エマヌエーレ2世(Vittorio Emanuele II)。ヴィットーリオ エマヌエーレII世によるイタリア統一の功績を讃えて造られたヴィットーリオ エマヌエーレ2世記念堂(Altare della Patria、Monumento a Vittorio Emanuele II)を訪れました。

スポンサーリンク

ヴィットーリオ エマヌエーレ2世記念堂(Monumento a Vittorio Emanuele II)

ヴィットーリオエマヌエーレ2世記念堂 ヴィットーリオエマヌエーレ2世記念堂

ヴィットーリオ エマヌエーレII世はサルディーニャ王国の国王で、イタリア王国の初代国王(1861〜1946)となります。1878年に死去後、彼の偉業を讃えてテベレ川の東にある小高い丘に造られたのが、ヴィットーリオ エマヌエーレII世記念堂(Altare della Patria、Monumento a Vittorio Emanuele II)です。

北イタリアのトリノに首都を置くサルデーニャ王国(1720〜1861)が北部のロンバルディア、中部イタリア、そして南イタリアおよびシチリアを統合し、イタリア統一(イタリア王国の誕生)を成し遂げたのが1961年。東ゴート王国、神聖ローマ帝国の支配、そしてさまざまな国が群雄割拠していたルネサンスの時代を経て、ついにイタリアが統一されました。

イタリア王国誕生前後の歴史年表
1720 サルデーニャ王国の樹立
1859 イタリア統一戦争(対オーストリア)…サルディーニャ王国がロンバルディア(ミラノを含む北イタリア)を獲得。
1860 中部イタリア併合(トスカーナ)…サヴォイア・ニースをフランスに割譲することでナポレオン3世の合意を得て中部イタリアを併合。
1860 両シチリア王国占領…1961年統合
1861 イタリア王国の樹立…首都はトリノ(1861〜1865)、フィレンツェ(1865〜1871)、ローマ(1871〜1946)と遷移。
1866 ヴェネツィア併合…プロイセン=オーストリア戦争にプロイセン側で参戦し、ヴェネツィアを併合。
1870 教皇領併合。
ヴィットーリオエマヌエーレ2世

ヴィットーリオエマヌエーレ2世

中央に鎮座するのが、ヴィットーリオ エマヌエーレ2世の銅像。

img_0993c
ヴィットーリオエマヌエーレ2世記念堂 ローマの像

ローマの像と無名戦士の墓

ヴィットーリオ エマヌエーレ2世像の下で右手を高く上げる像がローマの像。その下には、イタリア祖国のために命を落とした無名戦士の墓(Altare della Patria)です。

img_1000c
img_0992c
img_1005c

さらにその下に、「祖国愛の像」と「労働と勝利の像」がシンメトリーに並びます。

img_1020c

ヴィットーリオエマヌエーレ2世像の脇から、北側のヴェネツィア広場(Piazza Venezia)を見おろして。

img_1021c

さらに屋上行きのエレベーターがあり、屋上からも360℃パノラマを楽しめます。

料金 €7(〜18才、65才〜は無料)
営業時間 9:30〜19:30

ヴィットーリオエマヌエーレ2世記念堂の場所・行き方・アクセス

ヴィットーリオエマヌエーレ2世記念堂の最寄り駅は、地下鉄のColosseo駅で徒歩約10分です。また、トレヴィの泉やパンテオンからも徒歩10分の距離のため、ローマ観光のルートにも組み込みやすいでしょう。

ヴィットーリオエマヌエーレ2世記念堂の基本情報

場所 Piazza Venezia, 00186 Roma
電話番号 +39 06 699941
交通 Colosseo駅徒歩10分
ヴィットーリオエマヌエーレ2世記念堂

マルタ騎士団の館近く、アランチ庭園(Giardino degli Aranci)から望む、ヴィットーリオエマヌエーレ2世記念堂。

お読みいただきありがとうございます。気に入った記事がありましたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。