ND16フィルターで光を削ぎ落とした世界

Kenko NDフィルター ZX ND16

大げさなタイトルにしてしまいましたが、スローシャッターで撮影するために「ND16フィルター」を購入してみました。

ND16フィルターで光量を落とすことによりどのような写真が撮影できるのか?
ND16フィルターを購入するに至った経緯や、ND16フィルターを使って撮影した写真を掲載します。

ND16フィルターについて

Kenko NDフィルター ZX ND16

NDフィルターはカメラに取り込む光を「減光」できるアイテム。
光を抑えた分、シャッター速度を遅く設定できるため、手持ちのスナップショットでは表現できない作品を撮影できます。

「NDフィルターの詳しい解説」や「シャッター速度の早見表」はケンコーの専門サイト(下記リンク先)でご確認いただくとして。

NDフィルター スローシャッターで幻想的な写真に!|Kenko
NDフィルターを使った時のシャッタースピードの求め方|Kenko

今回購入したND16フィルターについては「絞り4段分の減光効果」が得られます。

例えば、NDフィルターなしで「シャッター速度1/15秒」で撮影した写真は、ND16フィルターを装着することで「シャッター速度1秒」となります。

どのような写真を撮影したいかにもよると思いますが、ND16フィルターを使用する場合はシャッター速度を長く設定するため「三脚」も必携アイテムです。

ND16フィルターを購入したわけ

滝の撮影

今回ND16フィルターを購入した理由のひとつが「滝」の撮影

滝であれば、「水滴が四方八方へ跳ねる、荒々しく躍動感のある滝」もひとつの表現としてはよいのだけれど、「絹糸のように繊細な滝」も撮影してみたい。

以前、クロアチアの景勝地プリトヴィツェ湖群国立公園に行った際には「NDフィルターなし」「手持ち」で手ブレを抑えようと頑張ってみましたが、白飛びと手ブレにより結果は散々たるものでした。

表現の差別化

Kenko NDフィルター ZX ND16

そしてもうひとつが「表現の差別化」。

今はスマホで手軽にそれなりに綺麗な写真を撮影できるようになりました。
さらには2012年に(一営利企業が運営する)流行語大賞にもなった「LCC」が普及したことで、時間さえあれば誰でも容易に世界を移動できます。
つまり、世の中には世界中の人々が手軽に撮影した「それなりの綺麗な写真」が「大量に」溢れている。

個人的なざっくりとしたイメージでは「一眼レフカメラを持って行く人は10〜20%ぐらい」なのに対し、「一眼レフカメラに加え三脚も持っていく人は3%以下」なのではないかと思います。

わたしはミラーレス一眼カメラを携えて海外を含む様々な場所に出かけますが、日中の街中で持っていくかは別として、三脚も必ず用意だけはしています。

一眼カメラと三脚を携えて写真を撮影するだけで、他の人の写真と差別化できてしまうわけです。
さらにここにNDフィルターを加える。
フィルターが1つ加わったところで、重さは1個あたり90g弱増えるだけなので。

ND16フィルターで撮影した作例

ND16フィルターで撮影した作例です。

ラオス クアンシーの滝

撮影機材:ソニーα7RIII
レンズ:FE 16-35mm F2.8 GM SEL1635GM
フィルター:ND16フィルター
設定:16mm、F11、4秒、ISO200

ラオスの世界遺産ルアンパバーンからソンテウに乗車し約1時間の場所にある景勝地「クアンシーの滝」です。

ラオス クアンシーの滝

撮影機材:ソニーα7RIII
レンズ:FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
フィルター:ND16フィルター
設定:70mm、F11、5秒、ISO100

九份の夜景を撮影するのにベストな場所

撮影機材:ソニーα7RIII
レンズ:FE 16-35mm F2.8 GM SEL1635GM
フィルター:ND16フィルター
設定:16mm、F10、10秒、ISO100

ジブリ映画『千と千尋の神隠し』の舞台とかそうでないとか言われている台湾の九份。
かの有名な階段は夕刻過ぎから観光客で溢れ返っており、千尋が走ることは許されないほどです。

NDフィルターでシャッター速度を長く設定している分「人が流動的」に見えるため、幻想的な九份を表現できました。

台湾 淡水の夕日(ND16フィルターを使って撮影)

撮影機材:ソニーα7RIII
レンズ:FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
フィルター:ND16フィルター
設定:70mm、F11、1/6秒、ISO100

こちらは台北からMRTとバスを乗り継ぎ約1時間の場所にある淡水。
ちょっと遊び過ぎかもしれませんが、NDフィルターなしでは撮影できない独特の雰囲気に仕上がりました。

台北の夕日(ND16フィルターを使って撮影)

撮影機材:ソニーα7RIII
レンズ:FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
フィルター:ND16フィルター
設定:24mm、F7.1、1/30秒、ISO100

こちらは台北市内のビルの14Fから撮影した夕日です。

今後も世界中の色々な場所でND16フィルターを使って撮影し、この記事に追記していきます。

購入したND16フィルターはこちら

今回購入したND16フィルターはケンコーのZXシリーズ。

Kenko NDフィルター ZX ND16 82mm 光量調節用 絞り3段分減光 撥水・撥油コーティング フローティングフレームシステム 442821

フィルターの口径はご自身でご確認ください。

shares