岩合さんの頭の上に乗った子猫に会いたくて、沖縄県本部町

沖縄県本部町の座覇商店

突然ですが、この写真の画角、角度。

沖縄県本部町の座覇商店

写真を見て、お婆ちゃんの「かわいいさぁ〜」の声が脳内に流れたとしたら、あなたは間違いなく猫好きでしょう。

NHK『岩合光昭の世界ネコ歩き』にて、撮影している動物写真家 岩合さんの頭の上にちょこりと乗った茶トラの子猫ちゃん。
名前は夏子。

その子猫ちゃんが大きくなった姿を見てみたくて、沖縄県の本部まで足を運びました。
(結論:会えていません)

沖縄県本部町

岩合さんの頭の上に乗った猫に会いたくて、沖縄県本部町

沖縄本島北部にある本部町。
周囲には今帰仁城跡、美ら海水族館、古宇利島などの観光客で賑わうスポットが点在しており、本部のフェリーターミナルからは那覇はもとより伊江島、鹿児島県の与論島にアクセスできます。

さて、本部町の集落内。

岩合さんの頭の上に乗った猫に会いたくて、沖縄県本部町

通り雨で幾らかしっとりとした道路を歩いてみるものの、猫がいる気配はありません。

岩合さんの頭の上に乗った猫に会いたくて、沖縄県本部町

岩合さんに同行しているカメラマンさんが岩合さんの頭の上に乗った子猫を撮影していた時の画角。

岩合さんの頭の上に乗った猫に会いたくて、沖縄県本部町

道路脇の側溝を一生懸命に駆け抜けていた茶トラ子猫の姿が浮かびます。

側溝の穴につまずかないか?誰もが画面越しにハラハラしながら見ていたことでしょう。

岩合さんの頭の上に乗った猫に会いたくて、沖縄県本部町

沖縄県本部町

岩合さんの頭の上に乗った猫に会いたくて、沖縄県本部町

さて、ホテルに戻るか…。
帰ろうとしたところ、民家の茂みから1匹の猫ちゃんが現れました。

岩合さんの頭の上に乗った猫に会いたくて、沖縄県本部町

「なんだ、なんだ?」

何も撮影できずに帰ろうとしている可哀想な人間がいるらしい。
そんな噂でも流れたのか?
民家の路地からひょこりとまた1匹。

結局、岩合さんの頭の上に乗った猫には会えませんでしたが、本部町に住まう猫ちゃんたちを撮影することができました。

岩合さんの頭の上に乗った猫に会いたくて、沖縄県本部町

鳴く子猫を見て「かわいいさぁ〜」と言っていたお婆ちゃんがいたお店。
開いていれば何か買いたかったけれども、この日は閉まっていました。

いつか沖縄北部へ行く機会があれば、また立ち寄ってみたいです。

shares