ゼーヴィルト ツァウナー ハルシュタット宿泊記|Seewirt Zauner

ゼーヴィルト ツァウナー ハルシュタット

湖畔の町ハルシュタットのマルクト広場に面するホテル 「ゼーヴィルト ツァウナー ハルシュタット(Seewirt Zauner)」の宿泊記です。

ゼーヴィルト ツァウナー ハルシュタット Seewirt Zauner

ゼーヴィルト ツァウナー ハルシュタット

オーストリアの世界遺産の町、ハルシュタット。

ハルシュタット湖の船着場から徒歩4分の場所にある、ゼーヴィルト ツァウナー ハルシュタット(Seewirt Zauner)です。

ゼーヴィルトツァウナーはこの場所で120年を超える歴史を積み重ねてきたホテルで、町の中心とも言えるマルクト広場の正面に位置しています。

ハルシュタット湖で獲れた魚や地元の食材を利用したレストランも人気です。
レストランについてもページ下部でご紹介します。

ゼーヴィルト ツァウナー ハルシュタット

ハルシュタットのマルクト広場

ハルシュタットのマルクト広場

今回のハルシュタット滞在は計3泊。
内2泊をゼーヴィルト ツァウナーで過ごし、もう1泊は湖畔に面するゼーホテル グルナーバウムに滞在しました(ゼーホテル グリューナー バウム ハルシュタット宿泊記)。

ハルシュタットの町そのものの規模は小さく、立地的にはどのホテルに宿泊しても大差ありません。
とは言っても、マルクト広場やハルシュタットのルーテル教会の目の前の立地はハルシュタットの中心部の滞在を存分に味わえる立地でしょう。

家族経営のホテルは、アットホームとまでは言いませんが、心地よい雰囲気です。

宿泊料金は13%の消費税/VAT込2泊で€436でした。

建物は4F建てでホテルそのものも小さいですが、エレベーターが一基あるので上り下りも安心です。

ダブルルーム バルコニー付き Double Room with Balcony

ゼーヴィルト ツァウナー ハルシュタット

ダブルルーム(Double Room with Balcony)

ヘッドボードや窓枠の木目から暖かみを感じます。

バルコニー

この客室の見どころのひとつであるバルコニーに早速出てみましょう。

縦の滑り出し窓の先には木目のルーバーフェンス。
流線型のデザインが象ってあって可愛げな雰囲気。

赤いお花の先にはハルシュタット湖。

ゼーヴィルト ツァウナー ハルシュタット

バルコニーから顔を覗きこんでみる。

マルクト広場へ続く石畳と散策する観光客、視線を上げるとハルシュタットの町のシンボルでもあるルーテル教会が見えます。

彩り豊かな花を載せたプランターや壁面緑化の緑も素敵です。

ゼーヴィルト ツァウナー ハルシュタット

ゼーヴィルト ツァウナー ハルシュタットのバルコニー

南側の眺望。

山間から差しこむ薄明光線と、ハルシュタット博物館の前に建つ秋色鮮やかなメープルが幻想的。

夏場はこちらのバルコニーでハルシュタットのビールを楽しむのもよさそうです。

ベッドルーム

ゼーヴィルト ツァウナー ハルシュタット

さて、室内に戻りベッドルームへ。

ゼーヴィルト ツァウナー ハルシュタット ダブルルーム

2013年に大洪水の被害を受けてリノベーションした客室内。
まだ新しさを感じます。

ごろんと寝転がれるソファーと、木製の椅子、テーブル。

テーブルの脇にはコンセント(C型)が備わります。

部屋内にセキュリティボックスがありませんでした。

気になる方はフロントに預けるのも方法かもしれませんが、フロントに人が不在のことも多いです。
貴重品は持ち歩くほかなさそうです。

バスルーム

アメニティ類はシャンプー、ボディーソープ、石鹸が備わります。

時折、下水の匂いが気になる時がありました。

レストラン

夕食はザルツカンマーグートの名物料理をいただけるレストランへ。

10月の訪問のため予約なしで入店できましたが、夏のシーズンは予約しないと入れなそうです。

南ドイツの白ビール マイセルズヴァイス(Maisel’s Weisse)。

カボチャの種が入ったパンプキンスープで身体を温めて。

ゼーヴィルト ツァウナー ハルシュタットのレストラン ライナンケ

ハルシュタットの名物料理「ライナンケのグリル」。
ハルシュタット湖産の淡水魚の塩焼きです。

ふっくらとしたライナンケの身。

日本人としては「秋刀魚の塩焼きとどっちが美味しいか?」と訊かれたら「言わずもがな…」というのが正直なところですが、ハルシュタットに来たら味わうべき一品なのは間違いないと思います。

ゼーヴィルトツァウナーのレストランでは、ライナンケの大きさで値段が変わります。
写真は350gで€38.35。
400g€44.30、450g€49.60。

もう少し安いお値段でライナンケを…ということであれば、ハルシュタット湖に面する「ゼーホテルグリュナーバウム」のレストランでも食べることができます。

ライナンケの塩焼きにかけるバターオイル。
個人的にはバターオイルよりもレモンを絞っていただく方が好みでした。

ヴィーナーシュニッツェルもあわせていただきます。

サクサクとした衣の中に仔牛の肉が入ってます。
こちらはオーストリア国内どこで食べても美味しい、万人受けする味です。

ゼーヴィルト ツァウナー ハルシュタットのレストラン

朝食

ゼーヴィルト ツァウナー ハルシュタットの朝食

地上階0FにあるSalzbarでの朝食。
時間は8:00〜11:00。
料金は1人€15.00。

ビュッフェ形式ではありますが、小ぢんまりとしたホテルなので料理の種類は少なめ。
ただし、必要なメニューは最低限揃っているので不自由はないですし、このぐらいの方がヨーロッパの朝食らしくて好きです。

ゼーヴィルト ツァウナーの場所・行き方・アクセス

ゼーヴィルト ツァウナーはハルシュタットの町の船着場から徒歩4分。

おわりに

マルクト広場に面する立地、ハルシュタット湖とルーテル教会を望む眺望も素敵でした。
小ぢんまりとした雰囲気もよく、レストランの料理も美味しい。

ハルシュタット滞在におすすめのホテルです。

住所:Marktpl. 51, 4830 Hallstatt, Austria
電話番号:+43 6134 8246
チェックイン:15:00〜18:00
チェックアウト:8:00〜11:00

ハルシュタット のホテル一覧をチェック|Booking.com