シェイクシャック ニューヨークのハンバーガー店

シェイクシャック ハンバーガー

ニューヨーク発の人気ハンバーガー店、シェイク シャック(Shake Shack)

本場ニューヨークを旅行した際に食べてみたら実に美味しく、2度も訪れてしまいました。

スポンサーリンク

シェイク シャック(Shake Shack)

シェイク シャック(Shake Shack)は2001年、マディソン スクエア パーク内でハンバーガーを販売するカート屋台でした。徐々にファンを増やした上で、2004年に同公園で第一号店をオープン。

現在は海外にも展開しており、2015年11月には日本国内でも明治神宮外苑内に1号店をオープンしています。2015年1月にニューヨーク証券取引所に上場、ティッカーシンボルは[SHAK]。

店舗一覧は公式サイトのグローバルメニューLocation&Menusで確認できます。

https://www.shakeshack.com/

シェイクシャック グランドセントラルターミナル店

今回訪れたのは、マンハッタン島内でも比較的空いているというグランドセントラルターミナル店です。ターミナル駅グランドセントラル駅の地下コンコースにあります。

比較的空いているというグランドセントラルターミナル店でも、ディナータイムには20人ほど行列ができて混雑してました。ただしレジが4つあるため、6、7分待てば注文できます。

この旅行中に、土曜日の夜(20時過ぎ)と祝日月曜日の昼(11時半頃)の2回訪れましたが、どちらも行列は20人ほどでした。

シェイク シャックのメニュー

シェイクシャック ニューヨーク メニュー

シェイクシャックのメニュー(※クリックで拡大できます)

レジにたどり着くまでの待ち時間の間にメニューを店員さんが持ってきてくれます。行列の間にメニューを見て何をオーダーするか考えましょう。

基本の食事メニューはハンバーガーまたはホットドッグ。そのほかに、シェイクやポテト、ドリンク類といったところ。アルコールもあります。

シェイク シャックの注文方法

img_6402c

注文した後は、以下のことを店員さんに聞かれます。

  • For Here(店内)かTo Go(テイクアウト)
  • 名前

名前を聞かれるのは、受渡し間違いを防止するためです。ちなみに、わたしは2度とも違う名前で認識されたようで、日本人の名前ではありえない「L」の文字が入ってました。ニューヨークなのでHideki MatsuiとかMasahiro Tanakaとかいっておけば、間違いないかと思います…。

また、注文が終わったら、受け取る人以外は席を確保しておくのがおすすめです。店内の席数はそれほど多くありません。2人の場合はカウンター席もあるので何とかなりますが、4人で座れるテーブルは2、3個しかありません。

シェイクシャック タービン

注文後、レシートといっしょにフードコートでよくあるようなタービンを受けとります。

注文したハンバーガーやドリンクができあがると、タービンが赤く光り、バイブレーションが鳴ります(バイブレーションは一度しか鳴りません)。店員さんが上部にあるナンバーを読みあげるので、タービンとレシートを持って受け取りに行きましょう。

ちなみに、2回目に食事をした際、オーダーしたはずのホットドッグがありませんでした。店員さんに伝えたらすぐに持ってきてくれましたが、念のためにレシート内容といっしょかどうか、その場で確認しておくのがベターです。

シャックバーガー(Shack Burger)

シェイクシャック ハンバーガー

左下が一番スタンダードなシャック・バーガー(Shack Burger)、左上がスモーク・シャック(Smoke Shack)、右がポテトフライ(Fries)。

一番スタンダードなシャック バーガーは、レタスとトマト、シャックソースを挟んだチーズバーガー。料金はシングルが$5.19、ダブルが$7.99。

マクドナルドのビーフパティは乾いてパサパサする感じですが、シェイクシャックのビーフパティは肉汁がしっかりとじこめてあって、ビーフのうま味をしっかりと感じます。ビーフの中を見ると、一部赤みがあり、若干レア気味です。焼き方にヒミツがあるのかもしれません。また、パティの形が崩れていますが、実際に人間の手でこねているからでしょうね。

ナイフで切って食べるハンバーガー(ハンバーグwithパンみたいなハンバーガー)を除いたら、これまで食べたハンバーガーで一番美味しかったです。

スモークシャック(Smoke Shack)

スモークシャック

スモークシャックは、ビーフパティはもちろん、スモークしたベーコン、チェリーペッパー、シャックソースが挟まれています。価格はシングルが$6.69、ダブルが$9.49。

シャックバーガーとは違い、スモークしたベーコンがある分、香ばしい香りも楽しめます。また、一見刻んだトマトにしか見えないチェリーペッパーが結構辛い。ハラペーニョみたいな酸味のある辛さです。辛いものがダメな人はNGな辛さかも。

ポテトフライ(Fries)

某旅行口コミサイトに「ポテトが美味しくない」との口コミを見ましたが、わたしは普通に美味しいと思いました。

しかし、めちゃくちゃ美味しいかというとそうではありません。まあ、普通に美味しいレベルです。食感はカリカリではなく、サクッ。ポテトフライの価格は$2.95。

シェイクシャック ハンバーガー&ポテト

左がチーズポテトフライ(Cheese Fries)、真ん中は先ほどと同じシャック・バーガー、右はスモーク・シャック。

チーズポテトフライ(Cheese Fries)

シェイクシャック チーズポテトフライ

チーズポテトフライは、ズバリいうと微妙!

美味しい美味しくない以前の問題に、チーズがポテトに絡み過ぎて、上記写真のうすっぺらい木のフォークが完全に負けます。口に運んだ時点でポテトがボロボロ。また、味自体もチーズが濃厚すぎて、疲れる味です。

個人的にはチーズ・ポテトフライよりも、普通のポテトフライ派。$3.95。

シャックカーゴドッグ(Shack-cago Dog)

シェイクシャック シャックカーゴドッグ

2度目に訪れた際はホットドッグにもチャレンジ($4.00)。

焼いたソーセージ、刻みオニオン、きゅうり、ピクルス、トマト、マスタード。そして、「sport pepper」という青唐辛子が2本入っています。

上記写真でいうと、左手中央に見えるのが青唐辛子sport peppe。はじめはピクルスだと思っており、普通に食べたら激辛!スモークシャックの赤いチェリーペッパーが可愛く感じる辛さです。でも、この辛さがあるから美味いですねー。また、ソースは酸味があり、クセになる。

お値段はシャックバーガーやスモークシャックよりも安い。もしわたしがニューヨーカーだったら、毎朝食べたいぐらい。

シャックマイスターエールビール(Shack Meister Ale)

シャックマイスターエールビール

ブルックリンビール醸造所でつくられた、一応シェイクシャックのオリジナル(?)と思われるエールビール($5.00)。エールビールなので、口あたりがよく、飲みやすいです。

同じ銘柄ではニューヨークナンバーワンの地ビールブルックリンラガーの方がメジャーです。

ブルックリンラガーも別の機会に飲みましたが、ラガーもまた美味しい。ブルックリンビールは日本人の味覚にも合うビールだといえます。

シェイクオブザウィーク(Shake of the Week)

シェイクオブザウィーク シェイクオブザウィーク

シェイクシャックはシェイクも美味しいと聞いていたので、シェイクもいただきます。

メニューを見ると、シェイクオブザウィーク(Shake of the Week)だけ独立して記載してあったので、イチオシかと思い、注文($5.50)。

カスタードフレイバーのシェイクとのことですが、シナモンの味がやや強い。うーむ…。普通のバニラ味を食べればよかった。

バニラ以外には、チョコレート、キャラメル、ブラック&ホワイト(?)、ストロベリー、コーヒー味のシェイクがあります($5.25)。

味の感想・まとめ

シェイクシャックのハンバーガーは評判通り、かなり美味しかったです。マンハッタンで食べた食事の中では、お値段も比較的リーズナブルでした。

日本でも神宮に行けば店舗がありますが、オープン当初行列ができてかなり話題になりましたよね。少し空き始めたら訪れてみようかと思います。

シェイクシャック(グランドセントラルターミナル店)の場所・行き方・アクセス

シェイクシャックのグランドセントラルターミナル店は、グランド・セントラル駅の地下ダイニングコンコースの中にあります。

シェイクシャック(グランドセントラルターミナル店)の営業時間などの基本情報

場所 49 Grand Central Terminal Lower Level Dining Concourse New York, NY 10017
電話番号 +1(646)517-5805
Web https://www.shakeshack.com(英語)
交通 グランドセントラル駅(Grand Central Terminal)の地下ダイニングコンコース内
営業時間 月〜火(7:00~22:30)、水〜金(7:00~23:00)、土(10:30~23:00)、日(10:30〜22:30)
休業日 年中無休

お読みいただきありがとうございます。気に入った記事がありましたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。