ザ マジェスティック ホテル クアラルンプール宿泊記

ザマジェスティックホテルクアラルンプール ホテルの外観

クアラルンプールのクラシックホテル、ザ マジェスティック ホテル クアラルンプール(The Majestic Hotel Kuala Lumpur)に宿泊しました。

ザ マジェスティック ホテル クアラルンプールの宿泊記です。

ザ マジェスティック ホテル クアラルンプール The Majestic Hotel Kuala Lumpur

ホテルマジェスティッククアラルンプール

ザマジェスティックホテルクアラルンプール ホテル外観

ザマジェスティックホテルクアラルンプール(The Majestic Hotel Kuala Lumpur)は英国統治下時代に建てられたアールデコ調の建物を使ったクラシックなホテル。英領マレー時代の1932年に建築された白亜の建物は社交イベントに使われてきた歴史を持ちます。現在はマレーシアのYTLホテルが運営しており、世界遺産マラッカにもザマジェスティックホテルマラッカがあります。

建物は二棟並び、旧棟を利用したMajestic Wing Suitesは全室24時間バトラーサービス付き。高層のTower Wingはクラシックな装いを残しつつもモダンな調度品をしつらえた新棟です。

ザマジェスティックホテルクアラルンプール ホテルの外観

ジュニア スイート Junior Suite

ザマジェスティッククアラルンプール ジュニアスイート

今回宿泊するお部屋は新棟側のジュニアスイート(Junior Suite)です。お部屋の広さは56㎡。

www.agoda.com/ja-jp/the-majestic-hotel-kuala-lumpur-autograph-collection/hotel/kuala-lumpur-my.html

ザマジェスティックホテルクアラルンプール フロアマップ

新棟のフロアマップ。各フロアにスイートは4部屋あるようです。高層階はまた違うかもしれません。

ベッドルーム

ザマジェスティッククアラルンプール お部屋

ザマジェスティッククアラルンプール お部屋

ザマジェスティッククアラルンプール ジュニアスイート

ベッド周辺も広いスペースがあるだけでなく、リビングスペースにはカウチソファ、4人掛けのダイニングテーブル&チェア、デスクは2箇所に。

バスルーム

ザマジェスティッククアラルンプール バスルーム

浴槽が真ん中に配置されたバスルーム。両サイドに洗面、奥にトイレとシャワールームが並びます。

右手奥にあるシャワールームが実は厄介でして、「シャワーの向きが悪い」「パッキンがない」「排水の勾配が緩い」ため、広いバススペースすべてが水浸しになります。他の方の口コミをチェックすると見当たらないのでたまたま当たったお部屋が悪かったのか?

ザマジェスティックホテルクアラルンプール バスソルト

お風呂にはたっぷりのバスソルトあり。ゆっくり浴槽に浸かり身体を休められます。

アメニティ

ザマジェスティッククアラルンプール アメニティ

ザマジェスティックマラッカとは異なり、バスアメニティはザマジェスティックオリジナルのパッケージです。

WiFi

WiFiは無料。接続速度は申し分なし。

ミニバー

ザマジェスティッククアラルンプール ミニバー

ミニバーはソフトドリンクRYM10、カールスバーグとアサヒスーパードライRYM25。

プール

ザマジェスティッククアラルンプール プール

コートヤードに設けられたプール。午前中から日差しが入るので一日中賑わっていました。

レストラン

ザマジェスティックホテルクアラルンプール コロニアルカフェ

予約必須とも言われるアフタヌーンティー会場であるコロニアルカフェ(Colonial Cafe)で夕食を食べました。

まさかまさか、個人的に大好きなドイツ白ビール「フランツィスカーナーヴァイスビア」が置いてありました。

チキンライスと小エビのカクテルサラダ。

ザマジェスティックホテルクアラルンプール 朝食

こちらは朝食。。朝食は慌ただしさの割に味がイマイチでした。

ザ マジェスティック ホテル クアラルンプールの場所・行き方・アクセス

ザマジェスティックホテルクアラルンプールはホテル同様にこれまたクラシックな外観のKTMクアラルンプール駅が最寄り駅となります。ただ首都クアラルンプールの中央駅であるKLセントラル(KL Sentral)からのアクセスが現実的であり、KLセントラルから出ているシャトルバスを利用するのが便利です。

ザマジェスティックホテルクアラルンプール シャトルバス

ザマジェスティックホテルクアラルンプール シャトルバス時刻表

シャトルバス時刻表(※クリックで拡大します)

シャトルバスは3LINEあります。

  1. Sentral Line(KLセントラル⇄ホテル)
  2. Starhill Line(ブキッビンタン スターヒルギャラリー⇄ホテル)
  3. Mid Valley Line(ガーデンズモール⇄ホテル)

KLセントラルの乗り場はKLIA Expressの改札出口を出た先に案内看板がありますので、そちらに従っていけば迷いなく乗り場まで行けます。

また、このマレーシア旅では自動車配車アプリのUBERを多用しました。ザマジェスティックからはKLタワーとの移動で利用し、片道日本円で200円程度でした。

感想・口コミ

ブキッビンタン周辺や以前に宿泊したKLCC公園前のマンダリンオリエンタルクアラルンプールとは趣向が異なり、この地の歴史を感じながらステイできる数少ないホテルなのではないかと思います。

ザマジェスティックにご宿泊でお時間があるのであれば、1892年の建築で昔は中心駅であったであろうクアラルンプール駅を合わせて見に行かれるのもよいと思います。

国立モスクやムルデカスクエアも徒歩圏。クアラルンプールの観光に便利なホテルでした。

ホテル情報・ご予約

agoda|ザ マジェスティック ホテル クアラルンプール
Booking.com|ザ マジェスティック ホテル クアラルンプール



Booking.com

住所 The Majestic Hotel, 5, Jalan Sultan Hishamuddin, 50000 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, Malaysia
電話番号 +60 3-2785 8000
チェックイン 15:00〜
チェックアウト 〜12:00

クアラルンプールのホテル一覧をチェック|agoda

マンダリンオリエンタルクアラルンプール ツインタワービュー
マンダリン オリエンタル クアラルンプール クラブフロア宿泊記|Mandarin Oriental Kuala Lumpur