阿波連園地展望台 現る七色の彩雲・暈(渡嘉敷島)

阿波連園地展望台で見た彩雲

渡嘉敷島の最南端「阿波連園地展望台」の眺望と彩雲、阿波連の集落を見おろす坂の中腹から望む夕日をご紹介します。

阿波連園地 Aharen Enchi

南北に長い渡嘉敷島の最南端にある阿波連園地(Aharen Enchi)

阿波連園地展望台

標高は照山(阿波連と渡嘉志久の間にある)ほどまで高くはありませんが、東西の視界が開けているため眺望が素晴らしい。

西には座間味島、離島、阿嘉島、屋嘉比島、慶留間島、外地島、久場島、奥武島。
東側はコンディションさえよければ沖縄本島の街を望めます。

阿波連園地展望台で見た彩雲

無人島のウン島を一眼レフのファインダー越しに覗きこむと、空に虹のような雲が出現している。

カメラか、はたまた自分の目がおかしくなったのだと思い空を見上げると、本当に空の中に七色の虹が出現していました。
こちらは彩雲(さいうん)という現象です。

阿波連園地展望台で見た彩雲

阿波連園地展望台で見た彩雲

彩雲と飛行機雲。

阿波連園地展望台で見た彩雲と暈

さらに、彩雲の上には太陽をぐるりと囲む光の輪「暈(かさ)」が出現していました。
彩雲と暈の揃い踏みです。

阿波連園地展望台で見た暈

阿波連園地展望台から見える島々

浦の浜と前岳林道展望台。

浦の浜周辺では約7000年前の遺跡「船越原遺跡」が発見されたのだとか。

阿波連の集落へと続くアスファルト舗装の道。

四阿の向こうには右から阿嘉島、慶留間島、慶良間空港のある外地島

この日は天気がよく、東側に沖縄本島の街が見えます。

あだんの実

阿波連園地の最果て。

前岳林道展望台(裏ヶ丘展望台)

前岳林道展望台(裏ヶ丘展望台)

阿波連園地の約450m北側にある前岳林道展望台(裏ヶ丘展望台)の写真も掲載しておきます。

前岳林道展望台(裏ヶ丘展望台)

東側に面する展望台のため見どころは少ないですが、天気がよければついでに足を運んでみるのもアリかも。

阿波連園地の場所・行き方・アクセス

阿波連園地は阿波連の集落(阿波連ビーチ)から約3.3km南にあります。

道中は起伏が激しく距離もあるため、原付または車でのアクセスを推奨します。
阿波連の集落から原付・車で約10分。

おわりに

飛行機機内から見る渡嘉敷島の阿波連園地

琉球エアコミューターから撮影した阿波連園地。

阿波連ビーチ
阿波連ビーチ(渡嘉敷島)
渡嘉敷島の照山展望台
照山展望台とケラマツツジ(渡嘉敷島)
とかしくビーチ
とかしくマリンビレッジ宿泊記|Tokashiku Marine Village
渡嘉敷島 港の見える丘展望台 渡嘉敷島の観光&見どころ まとめページ

<< 渡嘉敷島旅行TOPページに戻る