北海道庁赤れんが庁舎(旧本庁舎)

夏の北海道庁赤れんが庁舎 (旧本庁舎)

改装工事に入る前の北海道庁赤れんが庁舎(旧本庁舎)へ。

リニューアルされる前の姿を、オールドレンズで切り取ります。

北海道庁赤れんが庁舎 (旧本庁舎)

オールドレンズ Helios44-2で撮影した北海道庁赤れんが庁舎 (旧本庁舎)

1888年(明治21年)に建てられた、札幌の北海道庁旧本庁舎。
建物には約250万個の赤煉瓦が使われており、札幌の中心部を歩いていれば赤煉瓦のファサードがふと目に入る。
札幌と薄野を結ぶ札幌駅前通りから、あるいは南側の大通公園から。

北海道庁旧本庁舎は2019年10月1日から2022年度まで改装工事のため休館。
クローズする前の2019年4月に札幌へ寄る機会があったので、その際に館内を見学しました。

GMレンズで撮ることもできたのですが、美しい構図の綺麗な写真は市の職員や観光客の方々が沢山残しているであろう。
そこで選んだレンズは、ソビエトレンズのHelios44-2 58mm

オールドレンズ Helios44-2で撮影した北海道庁赤れんが庁舎 (旧本庁舎)

オールドレンズ Helios44-2で撮影した北海道庁赤れんが庁舎 (旧本庁舎)

オールドレンズ Helios44-2で撮影した北海道庁赤れんが庁舎 (旧本庁舎)

オールドレンズ Helios44-2で撮影した北海道庁赤れんが庁舎 (旧本庁舎)

中央の玄関ホールの窓から射す柔らかな光を、取りこんでしまうHelios44-2。

オールドレンズ Helios44-2で撮影した北海道庁赤れんが庁舎 (旧本庁舎)

オールドレンズ Helios44-2で撮影した北海道庁赤れんが庁舎 (旧本庁舎)

オールドレンズ Helios44-2で撮影した北海道庁赤れんが庁舎 (旧本庁舎)

オールドレンズ Helios44-2で撮影した北海道庁赤れんが庁舎 (旧本庁舎)

オールドレンズ Helios44-2で撮影した北海道庁赤れんが庁舎 (旧本庁舎)

オールドレンズ Helios44-2で撮影した北海道庁赤れんが庁舎 (旧本庁舎)

オールドレンズ Helios44-2で撮影した北海道庁赤れんが庁舎 (旧本庁舎)

オールドレンズ Helios44-2で撮影した北海道庁赤れんが庁舎 (旧本庁舎)

オールドレンズ Helios44-2で撮影した北海道庁赤れんが庁舎 (旧本庁舎)

オールドレンズ Helios44-2で撮影した北海道庁赤れんが庁舎 (旧本庁舎)

オールドレンズ Helios44-2で撮影した北海道庁赤れんが庁舎 (旧本庁舎)

オールドレンズ Helios44-2で撮影した北海道庁赤れんが庁舎 (旧本庁舎)

オールドレンズ Helios44-2で撮影した北海道庁赤れんが庁舎 (旧本庁舎)

オールドレンズ Helios44-2で撮影した北海道庁赤れんが庁舎 (旧本庁舎)

オールドレンズ Helios44-2で撮影した北海道庁赤れんが庁舎 (旧本庁舎)

オールドレンズ Helios44-2で撮影した北海道庁赤れんが庁舎 (旧本庁舎)

オールドレンズ Helios44-2で撮影した北海道庁赤れんが庁舎 (旧本庁舎)

オールドレンズ Helios44-2で撮影した北海道庁赤れんが庁舎 (旧本庁舎)

オールドレンズ Helios44-2で撮影した北海道庁赤れんが庁舎 (旧本庁舎)

春夏秋冬 北海道庁赤れんが庁舎

夏の北海道庁赤れんが庁舎 (旧本庁舎)

秋の北海道庁赤れんが庁舎前と銀杏並木

ライカ50mm F3.5 赤エルマー ダイヤモンドマーク(Leica 50mm F3.5 Red elmar with diamond mark)|オールドレンズで撮影した札幌の写真

www.sapporo.travel/find/culture/former_hokkaido_government_office/

shares