ハルシュタットの教会へつづく素敵な階段とモフモフ猫

ハルシュタットで出会ったモフモフ猫

とにかく驚きました。
玄関の下から出てきた猫は、モフモフのモフリシャスだったからです。

マルクト広場からつづく裏道

ハルシュタットのマルクト広場

ハルシュタットのマルクト広場。
日中は観光客が集う、とても賑やかな場所です。

ハルシュタットの魅力といえば、やはり湖でしょう。
ハルシュタット湖沿いには世界中からやって来た、たくさんの観光客で賑わっています。

もちろん、ハルシュタット湖畔を散策するのも「王道」で面白い。
のだけれど、ハルシュタットは人がいない裏通りの散策もこれまた楽しい。

ハルシュタットのドクトル フリードリッヒ モルトン通り(Doktor-Friedrich-Morton-Weg)
ハルシュタットの裏通りを散策する Dr.F-Morton-Weg(オーストリア)

今回は、マルクト広場で見つけた細い路地を抜けていきます。

石畳の通りを奥へ進むと、案内板がありました。
上部にある手書きの看板にはカトリック教会の聖ミカエル礼拝堂と、バインハウスの文字。

右奥の階段を上って行くと、ハルシュタット湖を見渡せる教会・納骨堂にたどり着くようです。

ハルシュタットのカトリック教会

上を見上げると、カトリック教会の聖ミカエル礼拝堂の鐘楼が見えます。

さて、注目したいのは屋根付きの階段。

後ろを振り返って。

左のドアは住宅の玄関です。
これほどまでに素敵な玄関、ありますでしょうか。

最近、写真編集作業の際に「作業用BGM」を聴くのですが、そのBGMの中に「車の中で聴く雨の音」というBGMがあります。
なぜ心に響くのか?それは「守られている感」。
これほどまでに守られている感のある、一軒家?集合住宅?の玄関。そうそうないと思います。

通りがかりの部外者にもかかわらず、ベンチで一息休憩できてしまう通り。

ハルシュタットのカトリック教会

屋根付きの階段を抜けると、カトリック教会の前に出ました。

ハルシュタットのバインハウス(納骨堂 )
ハルシュタット カトリック教会とバインハウス(納骨堂)|Katholische Pfarrkriche und Beinhaus

ハルシュタットで出会ったモフモフ猫

さて、歩を進めるたびに秋色を感じるハルシュタット。

住宅の玄関の前には秋らしい彩りが見られます。
飾り付けを見ながらカメラ片手に歩くのも楽しいでしょう。

ハルシュタットのモフモフ猫

ハルシュタットのモフモフ猫

およ、君は…。

ハルシュタットのモフモフ猫

ハルシュタットのモフモフ猫

ハルシュタットのモフモフ猫

何という素晴らしいモフリシャス猫。
少し肌寒いハルシュタット。教会、湖に、とても溶けこんでいる。

飼い主の男の子が「ニンジャ」みたいな名前で呼んでいた気がしたけど、たぶん違う。

ハルシュタットのモフモフ猫

ふわっふわっ、素晴らしい手触りの毛並み。
プライドの高い猫ちゃんなので、撫でていると「気やすく触るニャ!」と言わんばかりに猫パンチをされてしまいました。

ハルシュタットのモフモフ猫

 

ハルシュタットのモフモフ猫

おやおや、別の猫ちゃんが歩いてきました。

すると、ハルシュタットの教会をバックに飼い猫ちゃんの「映える写真」の撮影大会が始まってしまいました!

ハルシュタットのモフモフ猫

あらあら、君はインスタ映えには興味ないって?

ハルシュタットのモフモフ猫

強がってますね。
よしよし、モフリシャス猫さん、わたしがあなたの映える写真を撮影しましょう!

ハルシュタットのモフモフ猫

オーバートラウンの山々、ハルシュタット湖、プロテスタント教会を背景に。

ハルシュタットのモフモフ猫

ハルシュタットのモフモフ猫

ハルシュタットのモフモフ猫

ハルシュタットのモフモフ猫

ハルシュタットのモフモフ猫

ハルシュタットのモフモフ猫

ハルシュタットのモフモフ猫

ハルシュタットのモフモフ猫

ハルシュタットで出会ったモフモフ猫

ハルシュタットで出会ったモフモフ猫

ハルシュタットのモフモフ猫

ハルシュタットのモフモフ猫

ハルシュタットのモフモフ猫

途中、やって来た猫ちゃんの飼い主さんからカリカリ餌をもらう展開に。

ハルシュタットのモフモフ猫

お食事にも満足したのか、最後は自慢のモフモフ毛並みを見せつけるかのごとく、ゆっくりと毛づくろい。

ハルシュタットのモフモフ猫

モフモフさん、ありがとうございました。
お見送りもしていただけて嬉しいです。

ハルシュタット観光 Things To Do In Hallstatt(オーストリア) ハルシュタット観光 Things To Do In Hallstatt(オーストリア)

<< ハルシュタット旅行の目次ページに戻る