ヘリオス44-2(Helios44-2 58mm F2.0)|オールドレンズ

ヘリオス44-2(Helios44-2 58mm F2.0)

旧ソ連で製造されたロシアンレンズ、ヘリオス44-2(Helios44-2 58mm F2.0)を購入してみました。

オールドレンズ1本目です。

Helios 44-2 58mm F2.0

ヘリオス44-2(Helios44-2 58mm F2.0)

Helios-44 is a Soviet copy of the Carl Zeiss Biotar 58mm ƒ/2 lens produced under the Helios lens brand. The Lens is currently made in Russia for the M42 lens mount.

en.wikipedia.org/wiki/Helios-44

ヘリオス44-2(Helios44-2 58mm F2.0)は旧ソビエト連邦で製造されたレンズです。

Wikipediaの文章を直訳すると「Carl Zeiss の Biotar 58mm F2.0レンズをコピーしたロシアンレンズ」。

オールドレンズの中では安価な値段で入手しやすく、今回は14,800円でヤフオク経由で購入しました。

ヘリオス44-2(Helios44-2 58mm F2.0)

最短撮影距離:0.5m〜無限遠
絞り値:F2.0-F16
焦点距離:58mm
マウント:M42

以下、撮影機材はすべてソニーのα7Riii。
すべての写真が「撮って出し」です。

ぐるぐるボケ

ヘリオス44オールドレンズ(Helios 44-2 58mm F2.0)で撮影した作例

設定:F2.0、1/640秒、ISO100

ヘリオス44の特徴が「ぐるぐるボケ」。
背景の玉ボケが楕円形になり、ぐるぐる回ったような面白い絵が撮れます。

フレア・ゴースト

ヘリオス44オールドレンズ(Helios 44-2 58mm F2.0)で撮影した作例

設定:F2.0、1/8000秒、ISO100

逆光時はフレアとゴーストも。

ヘリオス44オールドレンズ(Helios 44-2 58mm F2.0)で撮影した作例

設定:F2.0、1/8000秒、ISO100

ヘリオス44オールドレンズ(Helios 44-2 58mm F2.0)で撮影した作例

設定:F2.0、1/800秒、ISO100

Helios 44-2 58mm F2.0で撮影した作例

ヘリオス44オールドレンズ(Helios 44-2 58mm F2.0)で撮影した作例

設定:F2.0、1/160秒、ISO100

ヘリオス44オールドレンズ(Helios 44-2 58mm F2.0)で撮影した作例

設定:F2.0、1/800秒、ISO100

α7Riiiのピント拡大機能を使ったとしても、開放F2.0の場合「ピントが合っているような合っていないような」どこかふわっとした感じ。
ピントが合ってるのか合ってないのか?よく分からないけどとりあえずシャッターを切ってしまう。

ヘリオス44オールドレンズ(Helios 44-2 58mm F2.0)で撮影した作例

設定:F2.0、1/2000秒、ISO100

ヘリオス44オールドレンズ(Helios 44-2 58mm F2.0)で撮影した作例

設定:F2.0、1/2500秒、ISO100

ヘリオス44オールドレンズ(Helios 44-2 58mm F2.0)で撮影した作例

設定:F2.0、1/200秒、ISO100

おわりに ヘリオスで撮影してみたい絵

せっかくこうして世界の色々な場所に行っているのだから、できれば海外にオールドレンズを持って行って撮影してみたい。

本体は高画素機のα7Riii。
そして、レンズはこのオールドレンズを装着し、旧共産圏へ。
例えばロシアのウラジオストクとか、ドイツのベルリンの風景を撮影したら…。

コンテキストがあるだけに、仮にフレームの中に主題がなかったとしても、面白い絵が撮れそうな気がします。

今後、「ヨーロッパの田舎町をヘリオス縛りで撮影する」などのマニアックなコンテンツも作っていきたいと思っています。

ヘリオス44-2(Helios44-2 58mm F2.0)|Amazon.co.jp

shares