かごしま空港ホテル宿泊記|Kagoshima Kuko Hotel

鹿児島空港ホテルの外観

鹿児島空港に最も近い空港ホテル「かごしま空港ホテル(Kagoshima Kuko Hotel)」に宿泊しました。

かごしま空港ホテル Kagoshima Kuko Hotel

鹿児島空港ホテルの外観

鹿児島の玄関口、鹿児島空港は錦江湾の北側、霧島市にあります。

鹿児島空港の「早朝フライトの前泊」「夜間フライトの到着後の宿泊」に便利な空港ホテルがかごしま空港ホテル(Kagoshima Kuko Hotel、鹿兒島空港酒店)

空港ホテルといっても空港直結型ではありませんが、鹿児島空港からホテルまでは送迎バスで5分程度。
立地に関していえばこれ以上ないというもの。

運営はセメント事業や生コンクリート事業を持つ株式会社土佐屋。
リゾート事業の中でかごしま空港ホテル、他ゴルフ場を運営しているようです。

お土産に「桜島の灰をプレゼント」という粋な計らいも。

ツインルーム Twin Room

かごしま空港ホテルのツインルーム

客室は3F〜8F。
お部屋の鍵はカード式ではなく物理キーです。

客室・バスルームともに年季が感じられますが、個人的にはセーフ。

ベッドルーム

かごしま空港ホテルのツインルーム

客室の向きは東側(鹿児島空港の滑走路側)と西側の2タイプ。

今回は東向きで空港側だったのですが、「窓の汚れが目立つ」うえに「窓も少ししか開かない」ため、撮影はせずに離着陸する飛行機を眺めるだけにとどまりました。

西向きの客室はともかくとして、東側の眺望は他のホテルにない魅力のひとつ。
窓が汚いのは残念でした。

サイドテーブルの裏には意外にも?古いホテルながらコンセントが2口あり便利でした。

バスルーム

かごしま空港ホテルのバスルーム

水周りの設備もウォシュレットはあるものの、全体的に古さが見られます。

お風呂の壁面パネルの目地の汚れがやや気になりました。

レストラン かごしま空港ホテルレストハウス

かごしま空港ホテルレストハウス

夕食はステーキや海鮮丼を提供しているホテル内のレストラン「かごしま空港ホテルレストハウス」へ。

NHK大河ドラマ『西郷どん』にあわせてか?
明治維新の立役者である西郷隆盛と坂本龍馬をテーマにした海鮮丼がありました。

かごしま空港ホテルのレストラン 西郷どんわっぜか丼

わっぜかどん(西郷丼)

上の写真は「わっぜかどん(西郷丼)」。
伊佐の米、枕崎の鰹、垂水のかんぱち、甑島のきびなご、島津揚げほか、鹿児島産の食材たっぷり。

かごしま空港ホテルのレストラン 西郷どんうんまか丼

うんまかどん(龍馬丼)

地鶏のタタキをのせた「うんまかどん(龍馬丼)」。
火の入れ具合が絶妙でした。

かごしま空港ホテルの朝食

朝食のビュッフェは特筆する品はありませんでした。

ホテルのおすすめにあった鶏飯(けいはん)もありましたが、これはズバリ鶏飯ではありません。
本物の鶏飯を食べるなら奄美大島の「ひさ倉」か与論島の「ヨロンの味たら」がおすすめです。

その他施設

1Fにサウナ・浴場があり、男湯と女湯で時間が異なります。

かごしま空港ホテルの場所・行き方・アクセス

かごしま空港ホテルのシャトルバス

無料の送迎シャトルバス

かごしま空港ホテルのシャトルバス

鹿児島空港⇄ホテルを結ぶ送迎シャトルバス(無料)があり、バス移動の所要時間は約5分。

かごしま空港ホテルのシャトルバス乗り場

かごしま空港ホテルのシャトルバス乗り場

「鹿児島空港→ホテル」のバスは電話一本で迎えに来てくれます。
「ホテル→鹿児島空港」は随時バスが発着しており、待ち時間最大10分目安。

感想・総評

かごしま空港ホテルの最大の利点は立地。
建物・設備は古いですが、宿泊する分については問題ないと思います。

鹿児島空港にできるだけ近い立地&少しでも綺麗な客室を…ということであれば、無料の送迎バスはありませんが、「ホテル京セラ(ホテル京セラ宿泊記)」を比較検討されてはいかがでしょう。

住所:〒899-6404 鹿児島県霧島市溝辺町麓616-1
電話番号:0995-58-2331
チェックイン:15:00〜
チェックアウト:〜11:00

鹿児島空港周辺のホテル セール情報をチェック|じゃらんnet

ホテル京セラの外観
ホテル京セラ宿泊記(鹿児島県霧島市)