ノボテル香港シティゲート宿泊記|Novotel Hong Kong Citygate

ノボテル香港シティゲートの外観

香港国際空港から送迎シャトルバスでアクセスできるノボテル シティゲート香港(Novotel Hong Kong Citygate Hotel)に宿泊しました。

ノボテル香港シティゲート Novotel Hong Kong Citygate

ノボテル香港シティゲートの外観

ノボテル香港シティゲート(Novotel Hong Kong Citygate)は香港国際空港から送迎シャトルバスでアクセスできる、アコーホテルズの中級ホテル。

香港国際空港周辺のホテルは3つしかなく、空港直結型はリーガルエアポートホテル香港のみ。空港送迎シャトルバス付きのホテルは香港スカイシティマリオットホテル、そして今回宿泊するノボテルシティゲート香港となります。

ノボテル香港シティゲートの場所・行き方・アクセス

上記マップをご覧いただいての通り、ノボテル香港シティゲートは香港国際空港のある赤鱲角島(チェクラプコック島)ではなく、南側のランタオ島側にあります。

ホテルの最寄駅はMTR東涌線の終点「東涌駅(Tungchung)」。ホテルからシティゲートアウトレット内を通ることで外に出ることなく駅改札までアクセス可能(駅までは徒歩5分程度です)。

東涌駅から乗車時間7分で「欣澳駅(Sunny Bay)」へ。欣澳駅から「迪士尼線」に乗り換えて乗車時間4分で「迪士尼駅(Disneyland Resort)」まで行けます。東涌駅から「九龍駅」までは直通24分、「香港駅」まで直通27分と、案外アクセスは悪くありません。

空港送迎シャトルバスの乗り場と時刻表

香港国際空港ターミナル1到着フロアのマップ

港国際空港ターミナル1到着フロアのマップ(※クリックで拡大します)

ノボテル香港シティーゲートの送迎シャトルバス乗り場案内

Destination Info(Novotel Hong Kong Citygate)

ホテルまでは香港国際空港ターミナル2のバス乗り場「29・30」から出ている送迎バスに乗り約10分

送迎シャトルバス運行時刻6:00〜23:45(15分間隔)
送迎シャトルバス乗り場香港国際空港ターミナル2 バス乗り場29・30

香港国際空港の送迎シャトルバス案内表示

ノボテル香港シティゲートと香港スカイシティマリオットホテルの送迎シャトルバスは香港国際空港ターミナル2から出ています。「Hotel Coach(酒店巴士)」の案内に従って行けば迷うこともありません。

ノボテル香港シティゲートの送迎シャトルバス乗り場

29・30番がホテルの送迎シャトル乗り場です(香港スカイシティマリオットも同じ乗り場です)。

ノボテル香港シティゲートの送迎シャトルバス

チェックイン

今回、アコーホテルズのウインタープロモーションで朝食付きのプランがあり、公式アプリで予約しました。チェックイン時に朝食の時間の説明がなかったので朝食付きか確認すると「朝食は付いてません」とのこと。

あれ、これデジャビュ…。以前プルマンKLでも同じようなことがありました。なぜOTA(ホテル予約サイト)ではなく公式サイトからの予約にもかかわらずこのようなことになってしまうのか。予約時の画面を見せるとどこかに電話をかけ「朝食付きで大丈夫」とのこと。

この後もウェルカムドリンクの券がなかったり、WiFi接続しようとすると非会員の有料画面に遷移したりと微妙なトラブルが続出。スタッフの方の愛嬌がいいので個人的には許容範囲ですが。。

スタンダードルーム クイーンサイズベッド1台 Standard Room

今回はノボテル香港シティゲートで最もリーズナブルなプラン、スタンダードルーム(Standard Room)。先述の通りウインタープロモの朝食付きプランでHKD1551.00。税サ込みでHKD1706.00です。

以前宿泊した空港直結のリーガルエアポートホテルと比較しても圧倒的に金額が高い。

ベッドルーム

ノボテル香港シティゲートのスタンダードルーム

デスクには変換プラグが1個置いてあります。香港のBF型コンセント差込口に日本のA型プラグがそのまま使えます。

ノボテル香港シティゲートのスタンダードルーム

両サイドテーブルにはコンセント差込口なし。代わりに中央のミニバーの上になぜか2箇所差込口があります。電気ケトルの給湯用でしょうが、ベッドからは遠いですね。。

お部屋とバスルームはシースルー。シャワールーム(写真右手奥)との間は間仕切りの引き戸を閉められますが、トイレ(写真左手)側は開いています。この間取りが気になる方はちょっと微妙かも。

バスルーム

ノボテル香港シティゲートのバスルーム

ノボテル香港シティゲートのシャワールーム

ノボテル香港シティゲートのシャワールーム

シャワールームは排水のためか洗面室側から一段下がっていました。洗面室にお湯が溢れてくるよりはマシですが、少なくともユニバーサルデザインではありません。

水圧や湯加減、操作性は申し分なし。

アメニティ

ノボテル香港シティゲートのアメニティ

ノボテル香港シティゲートのアメニティ

アメニティ類はノボテルおなじみの可愛らしいパッケージ。

レストラン

夕食は1Fのレストラン「OLEA」でいただきました。この日はたまたま月曜日限定の「PASTA MONDAY」というイベント日で、パスタとアルコール含むドリンクでトータルHKD98。ホテルの夕食にしてはかなり求めやすい金額だと思います。

ちなみに記事冒頭で「付いてる付いてない」と記載した朝食は…、朝起きることができず食べてません、ごめんなさい。朝食の時間は6:00〜10:00です。

プール

11階お部屋からの眺望です。

ノボテル香港シティゲートのプール

眼下には6階にあるプールが見えます。冬場で寒いのと天気が悪いせいもあるかもですが、このプールで過ごすシーンが想像つかない。はじめは工事現場か墓場だと思ってしまったほど(ry

シーズンが夏で晴れていれば楽しめるのかもしれません。

フィットネスジム

ノボテル香港シティゲートのフィットネスジム

プールに隣接するフィットネスジムは24時間開いています。

シティゲート アウトレット Citygate Outelets

ノボテルからシティゲートアウトレットはエスカレーターで直結

香港シティゲートアウトレット

ノボテル香港シティーゲートに隣接するシティーゲート アウトレット(Citygate Outlets)。平日にもかかわらずお客さんがたくさんいて驚きます。

個人的にホテルのフィットネスで使うシューズを日本に忘れたのでアディダスやプーマ、ニューバランス、ナイキを物色。ランニング用ではありませんが日本で購入するよりもかなり安く買えました。

感想・総評

ノボテルシティーゲート香港に実際に宿泊してみた率直な感想です。香港空港からの送迎シャトルバスがあるものの、空港直結のリーガルエアポートホテルよりも宿泊料金が高いので「フライト前泊利用目的」ならリーガルエアポートホテル一択だと思います。

ホテル最寄りの東涌駅からは香港ディズニーランドへのアクセスが良く、九龍駅や香港駅まで直通。香港ディズニーランドがメインで、香港市内観光はおまけ、ついでにアウトレットでお買い物もしたい、みたいな方は選択肢としてよいかもしれません。

あとはアコーホテルズの会員。アコーホテルズ非会員だと客室のWiFiが有料(24時間:HKD120、7日間:HKD600)なのでご留意を。公共エリアは無料です。

住所Citygate, 51 Man Tung Rd, Tung Chung, Hong Kong
電話番号+852 3602 8888
チェックイン14:00〜
チェックアウト〜12:00

香港のホテル セール情報をチェック|agoda

リーガルエアポートホテル香港のホテル外観
リーガル エアポート ホテル香港 宿泊記(香港空港直結)|Regal Airport Hotel
香港スカイシティマリオットホテルの外観
香港スカイシティマリオットホテル クラブフロア宿泊記|Hong Kong SkyCity Marriott Hotel

<< 香港国際空港周辺のホテルTOPページに戻る