札幌大通公園の春 桜、木蓮、ライラック

さっぽろテレビ塔と大通公園のライラック

通りの端に積まれていた雪が溶け終わり、まだ若干の肌寒さを感じながらも、ようやく春めいた陽気に。

春を迎えた札幌大通公園にて撮影した、桜、モクレン、ライラックの花々。

大通公園の桜(エゾヤマザクラ、ソメイヨシノ、ヤエザクラ)

札幌大通公園の春

札幌の中心部を東西に走る大通公園に咲く、桜。

エゾヤマザクラ、ソメイヨシノ、ヤエザクラがあります。

札幌大通公園のエゾヤマザクラ

最も開花が早いのは、北海道を代表する桜のエゾヤマザクラ。

花と葉が同時に出てくるのが特徴です。

大通公園のソメイヨシノ

こちらは、ソメイヨシノとさっぽろテレビ塔。

札幌大通公園の八重桜(サトザクラ)

札幌大通公園の八重桜(サトザクラ)

もこもことした花びらが優美な、ヤエザクラ。

木蓮

大通公園12丁目のサラサモクレン

大通公園西12丁目のサラサモクレン。

ピンクと白の鮮やかな濃淡は、桜とはまた異なる魅力を持ちます。

モクレンは、ソメイヨシノが散り始める頃に満開を迎えます。

大通公園12丁目のモクレン

大通公園12丁目のサラサモクレンと札幌プリンスホテル

大通公園12丁目のサラサモクレンと札幌市資料館

大通公園に咲く満開のサラサモクレンと札幌市資料館(旧札幌控訴院)

大通公園12丁目のモクレン

札幌大通公園12丁目のサラサモクレン

大通公園12丁目のモクレン

ライラック

さっぽろテレビ塔と大通公園のライラック

札幌のシンボルの木、ライラック。

大通公園内には、400株のライラックが植えられています。

札幌大通公園 ライラックの蕾

八重桜が満開を迎える頃、蕾から花が咲き始めます。

満開を迎えたパステルカラー一色のライラックも素敵ですが、蕾と花びらのコントラストも美しい。
生き生きとしている。

札幌大通公園 ライラックの蕾と花びら

札幌大通公園西11丁目 ライラックの花とマイバウム

札幌市資料館とライラックの花

ライラックとさっぽろテレビ塔

札幌大通公園 ライラック花

美しい姿を鑑賞するだけでなく、華やかで優しい香りを楽しめるのも、ライラックの魅力。
顔を近づけると、良い香りがします。
ミツバチがお仕事中の可能性もあるので、お気をつけて!

札幌大通公園 ライラックの花

札幌大通公園 ライラックの花とミツバチ

ライラックの花が満開を迎えるタイミングは、樹種や場所(日当たり)により異なります。

そのため、ライラックの咲き始めから2週間程度の期間内において、札幌市内のどこかでライラックの花びらに出会えるはずです。

札幌大通公園 ライラック(センセーション)

札幌大通公園 ライラック

ラッキーライラックを探そう

大通公園西12丁目で見つけたラッキーライラック(フレンチライラックのフィルママン)

ライラックの花びらの数は、通常4枚。

時折、5枚に分かれているライラックを見かけます。
こちらは、「ラッキーライラック」と呼ばれており、いわば「四つ葉のクローバー」のような幸運の印。

上の写真では、中央付近に5枚のラッキーライラックが複数あります。
さらに、花びら総計12枚のラッキーライラックも。

ちなみに、こちらは大通公園西12丁目にあるフレンチライラックのフィルママン。

札幌大通公園 Odori Park, Sapporo, Hokkaido

<< 札幌大通公園に戻る

北海道神宮 表参道の桜並木 札幌中心部の桜スポットと名所 Sakura Cherry Blossom Spots in Sapporo

<< 札幌中心部の桜スポットと名所に戻る