プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチ宿泊記|Phuket Marriott Resort & Spa Merlin Beach

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチのプール

プーケットの南西部にあるプーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチ(Phuket Marriott Resort & Spa Merlin Beach)に宿泊・滞在しました。

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチ Phuket Marriott Resort & Spa Merlin Beach

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチのプール

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチ(Phuket Marriott Resort & Spa Merlin Beach)はマリオットインターナショナルが運営するタイ・プーケット島のホテル。

プーケットの南西部に位置し、プーケット空港からは車で約1時間程度の時間を要します。

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチのウェルカムドリンク

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチのミサンガ

専用カウンターでチェックイン。
ゴールドエリートメンバーのミサンガのプレゼントがありました。

お部屋までご案内いただいたうえ、詳しい説明やこちらから申し出ていないのに記念写真の撮影までしていただけました。

建物は一度リノベーションしているようですが、所々に古い建物だとうかがわせる箇所があります。

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチの敷地内マップ

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチのリゾートマップ(※クリックで拡大します)

プレミア アンダマン シービュー Premiere Andaman Sea View

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチのプレミアアンダマンシービュー

今回宿泊する客室はアンダマン海に面するプレミア アンダマン シービュー(Premiere Andaman Sea View)です。

www.marriott.co.jp/hotels/travel/hktmb-phuket-marriott-resort-and-spa-merlin-beach/

ベッドルーム

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチのプレミアアンダマンシービュー

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチのプレミアアンダマンシービュー

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチのプレミアアンダマンシービュー

バルコニーの先ではアンダマン海を一望できます。

到着した17:00頃は干潮の時間帯だったため海岸線に岩がゴロゴロと覗かせており、どこがビーチなの?と思ってしまうほど(上記写真は満潮時の写真)。

どうやらメルリンビーチは干潮時と満潮時でかなり表情が変わるらしく、満潮時でないと泳ぐのは厳しそうです。

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチのプレミアアンダマンシービュー

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチのプレミアアンダマンシービュー

直近のリノベーションの際に付け替えられたのか?
両サイドテーブルには日本のA型に対応したコンセントが備わります。

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチのバルコニー

バルコニーには水着を乾かすための物干しが置いてありました。
移動できるタイプなので陽が差す場所に置き変えられます。

プーケットを含む東南アジアのリゾートでは珍しくないようですが、コンセントに差し込んで使える蚊の殺虫剤もありました。

バスルーム

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチのバスルーム

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチのバスルーム

シャワーは備え付けタイプのみ。お湯の立ち上がりはもちろんのこと、水圧についてはは強すぎるといっても過言ではないほどです。

アメニティ

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチのアメニティ

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチのアメニティ

アメニティはマリオットホテルでおなじみ、タイのスキンケアブランドTHANN。

プール

プールは敷地内の3箇所にあり、北側の1箇所のみ子供向けの遊具が備わっています。

ビーチベッドとパラソルは早い段階で埋まってしまうため、午前中の早い段階で確保された方がよいかもしれません。

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチのプールバー

中央のプールバーは16:00〜18:00にハッピーアワーが実施されており、夕方の時間帯になると多くの人々で賑わっていました。

ビーチ

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチの砂浜(ビーチ)

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチの砂浜(ビーチ)

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチの砂浜(ビーチ)

決して透明度が高いとはいえませんが、日の差す時間帯に遠目から見ている分には綺麗です。
ただしシュノーケリングをしても何も見えなそう。

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチの砂浜(ビーチ)

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチの砂浜(ビーチ)

レストラン

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチのレストランマップ

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチのレストランマップ(※クリックで拡大します)

レストランはホテルの1階中央に集中しています。

Thai Pantryの食事

ディナーのみ営業のタイ料理のThai Pantry。

ランチ・ディナーの時間帯に営業しているMerchant Kitchen。

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチでは(おそらく)厨房が一箇所まとまった場所にあり、どのレストランも平均点以上の料理が出てきます。

ですが、後に訪れたマリオットナイヤンビーチのタイ料理と比較してしまうと、ナイヤンビーチの方がより美味しかった印象です(念のため申し上げておくと、メルリンビーチの料理も美味しいです)。

南側のプール前にあるWellness。
好みのフルーツでスムージーを作ってくれるのですが、これが美味しい!

最近どの国・都市に行ってもホテルの朝食ビュッフェのラインナップには飽きてきており、選ぶのも面倒になってきております。

スムージーの方が短時間で採れて悩む時間もない。
朝食におすすめです。

フィットネスジム

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチのフィットネスジム

フィットネスジムはレストラン階に。

フィットネスの外には卓球台とビリヤード台も。

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチの場所・行き方・アクセス

プーケット空港とホテルを結ぶシャトルバスは運行しておらず、タクシーまたはGrabでの移動となります。

今回はプーケット空港からGrabを利用し、料金THB1,080でした。

パトンビーチのタクシー

パトンビーチのタクシー

パトンビーチからホテルまでタクシーを利用。料金THB300です。

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチのシャトルバス時刻表

ホテルからパトンビーチ前のショッピングモール「ジャングセイロン(Jungceylon)」までシャトルバスが運行しています(出発の3時間前までに予約が必要)。

感想・総評

プーケット空港から距離はあるものの、パトンビーチまで車で約15分と近く、ホテルにこもって過ごすだけでなくビーチや繁華街にも繰り出せる選択肢の多いリゾートだと思います。

海は決してビーチの透明度は高いとはいえませんが、カヤックもあるのでそれなりに楽しめます。

お子さん向けのプールもあるのでご家族連れによさそうで、実際に半分以上の方々がお子さん連れのように見受けられました。

住所:Phuket Patong Kathu 99 Muen-Ngoen Road Tri-Trang Beach, 83150 Thailand
電話番号:+66 76 335 888
チェックイン:15:00〜
チェックアウト:〜12:00

タイのマリオットホテル一覧をチェック|Marriott公式

プーケットマリオットリゾート&スパナイヤンビーチ
プーケット マリオット リゾート & スパ ナイヤン ビーチ宿泊記|Phuket Marriott Resort & Nai Yang Beach
SPGアメックスカード
SPGアメックスカード