レンブラントスタイル札幌のDOMDOMハンバーガールーム宿泊記|Rembrandt Style Sapporo

レンブラントスタイル札幌のDOMDOMルーム

札幌の歓楽街すすきのの一角に建つホテル、レンブラントスタイル札幌(Rembrandt Style Sapporo)

そのホテルに一室のみしかないコンセプトルーム「DOMDOMハンバーガールーム」に宿泊しました。

レンブラントスタイル札幌 Rembrandt Style Sapporo

レンブラントスタイル札幌 Rembrandt Style Sapporo

2019年8月、歓楽街すすきのの一角に開業した、レンブラントスタイル札幌(Rembrandt Style Sapporo)
ホテル・レジャー事業を手がけるレンブラントホールディングスが運営するホテルです。

立地は札幌市中央区南7条西5丁目。
ニッカの看板がある交差点から徒歩約9分、中島公園から徒歩約8分。
すすきの歓楽街の縁のような場所にあります。

レンブラントスタイル札幌 Rembrandt Style Sapporo

ホテルの外観は、札幌中心部を歩いていれば頻繁に見かけるような、良くも悪くも普通の外観。

レンブラントスタイル札幌のロビーラウンジ

レセプションの隣にはロビーラウンジがあり、温かいコーヒーを飲みながらくつろげます。

壁には大画面のプロジェクターに北海道観光のイメージムービーが投影されており、これから始まる北海道旅に期待感をつのらせながら少し一息つくのにぴったりのスペース。

レンブラントスタイル札幌の館内案内

さて、今回こちらのホテルに宿泊した目的は他でもなく「DOMDOMハンバーガールーム」に宿泊するためです。

日本初のハンバーガーチェーンとして知られるドムドムハンバーガー。
2020年現在、ドムドムハンバーガーはレンブラントホールディングスのドムドムフードサービスが運営(ダイエーのオレンジフードコートから事業譲受)しており、レンブラントスタイル札幌に一室のみ「DOMDOMハンバーガールーム」というコンセプトルームの用意があります。

レンブラントスタイル札幌のDOMDOMルーム

ドムドムハンバーガーをテイクアウトしてDOMDOMルームで食べてみたい。

しかし、ドムドムハンバーガーは北海道から全店舗撤退。
その夢(?)を叶えるには、本州のドムドムハンバーガーでテイクアウトし、自ら空輸する他なさそうです。

DOMDOMルーム

レンブラントスタイル札幌のDOMDOMルーム

レンブラントスタイル札幌のDOMDOMルーム

客室の広さは31㎡。

ベッドルーム

レンブラントスタイル札幌のDOMDOMルーム

1400×2000のダブルベッドが2台。
ヘッドボードには、ドムドムバーガーのマスコット「どむぞうくん」、そしてダイナミックに突き刺さるフライドポテト。

レンブラントスタイル札幌のDOMDOMルーム

レンブラントスタイル札幌のDOMDOMルーム

ドリンクの形状をしたサイドテーブル。
コンセントとUSB充電口が二口ずつ備わっており、機能性も兼ね備えています。

レンブラントスタイル札幌のDOMDOMルーム

何度も目を奪われてしまう、フライドポテト。
ポテトは可動式になっており、写真撮影の際にはお好みの塩加減…ではなく、お好みの角度に調整ください。

レンブラントスタイル札幌のDOMDOMルーム

レンブラントスタイル札幌のDOMDOMルーム

ビッグドムチーズのテーブル、かりんとう饅頭?の椅子。
窓際のソファの中にもスライスチーズを一枚挟んでいる点も見逃せません。
ソファの上には、トマトのクッションが4つリズミカルに並んでいます。

レンブラントスタイル札幌のDOMDOMルーム

大型テレビの周辺にはバターコーンをモチーフにした柔らかい素材のブロックが並んでおり、遊び心が感じられました。

レンブラントスタイル札幌のDOMDOMルーム

レンブラントスタイル札幌のDOMDOMルーム

ドムドムハンバーガーのオリジナルマグカップ。

レンブラントスタイル札幌のDOMDOMルーム

ハンバーガーセットがデザインされたティッシュボックス。

レンブラントスタイル札幌のDOMDOMルーム

レンブラントスタイル札幌のDOMDOMルーム

赤が印象的なデロンギの湯沸かし器。

レンブラントスタイル札幌のDOMDOMルーム

冷蔵庫の中は空。

レンブラントスタイル札幌のDOMDOMルーム

ハンバーガー型のペンたて。

レンブラントスタイル札幌のDOMDOMルーム

バスルーム

レンブラントスタイル札幌のDOMDOMルーム

レンブラントスタイル札幌のDOMDOMルーム

バスルームと洗面台は普通ですが、ハンドソープの入れ物がハンバーガー型でした。

レンブラントスタイル札幌のDOMDOMルーム

レンブラントスタイル札幌のDOMDOMルーム

トイレの中央に、どむぞうくん。

アメニティ

レンブラントスタイル札幌のDOMDOMルーム アメニティ

アメニティ類は普通です。

朝食

レンブラントスタイル札幌の朝食

レンブラントスタイル札幌の朝食は、札幌二条市場の「大磯」が直営するバイキング。
いくらを始めとする「新鮮な魚介を盛り放題の海鮮丼」が売りです。
「じゃらん of the year 2019 泊まって良かった宿大賞【朝食】」を受賞。

rembrandt-style.com/sapporo/sapporo_restaurant/restaurant_s

レンブラントスタイル札幌の朝食

レンブラントスタイル札幌の朝食

今回の宿泊時は感染症対策のため、ビュッフェ形式は廃止。
和食と洋食のプレート両方が運ばれてきます。
和食のプレートにはいくらやお刺身があるので、一応海鮮丼のようなものを作ることは可能。

しかし、全体的なボリュームが多い割りに、質は微妙。
どっちつかずの中途半端な印象を受けました。
もう少し品数を絞るか、和食か洋食どちらかから選べるようにした方が良い気がします。

レンブラントスタイル札幌の場所・行き方・アクセス

ニッカ看板の交差点から徒歩約9分。
中島公園から徒歩約8分。

感想・総評

歓楽街すすきのの西端にあるため、地下鉄駅からはやや離れた立地。
それでも、周辺には美味しいジンギスカンのお店やラーメン屋さんなどがたくさんあり、すすきのを飲み歩くのには便利な立地です。
同時に、夜のお店が多数あるため、ファミリー層には不向きかもしれません。

平時は「朝食が売りのホテル」だったと見受けられるものの、今回宿泊したタイミングでは朝食の内容が少し残念な印象を覚えました。
こちらのホテル単体で見た場合ではなく、他のホテルと比較したうえで抱いた感想です。

宿泊したドムドムハンバーガーのコンセプトルームは他のホテルにはない変わり種でとても面白かったです。
普通のホテルの客室に飽きてしまった方におすすめです。

住所:〒064-0807 北海道札幌市中央区南7条西5丁目
電話番号:011-522-5746
チェックイン:14:00〜
チェックアウト:〜110:00

札幌のホテル セール情報をチェック|じゃらんnet

shares