人力車観光バス(香港のオープントップバス)

香港の人力車観光バス

香港の街を走るオープントップバス。様々な種類のオープントップバスがありますが、今回は人力車観光バス(Rickshaw Sightseeing Bus)に乗ってみました。

人力車観光バス(Rickshaw Sightseeing Bus)

香港人力車観光バスの2F

人力車観光バス(Rickshaw Sightseeing Bus、人力車觀光巴士)は、New World First Bus Services Limited.が運営する香港の観光オープントップバスです。

中環フェリーターミナル前のバス停を出発し、中環、上環、金鐘、湾仔、銅鑼湾、尖沙咀にある全30ヶ所のバス停を巡りながら、全行程約110分で中環フェリーターミナルに戻ってきます。日中の運行時間は10:00〜16:30、夜間は17:00〜20:30、運行間隔は30分に1本です。

1Day Passを購入して観光のホップオンホップオフバスとしてもOK、Single Tripで市内の移動にも利用できます。

人力車観光バスの特徴を端的に表すと、

  • ツアーバス(Big Bus Tours Hong Kong)と比較すると価格が割安
  • ネイザンロードの看板の下は通らない

ネイザンロードに飛び出す看板の下を通らない分もあり、価格がかなり安いです。ただし、ガイドさんもいないので、何か特別みんなで盛り上がるということもありません。オープントップバスの風を浴びながら、自由に写真や動画を撮りたい人にはいいと思います。

img_3667c

薄ピンク色の車体と、人力車を模したテールの形とペイントが特徴的。

人力車観光バスのルート

人力車観光バス マップ

※クリックで拡大します。

ルートはH1ルートのみで、日中と夜間でルートが変わります。

H1(日中) 10:00〜16:30 1.中環(Star Ferry)→2.中環(Exchange Square)→3.西港城(Western Market)→4.皇后街(Queen Street)→5.文武廟(Man Mo Temple)→6.卑利街(Peel Street)→7.前中区警署(Old Central Police Station)→8.云咸街(Wyndham Street)→9.泄蘭街(Zetland Street)→10.皇后像廣場(Statue Square)→11.政府総部(Central Govt Offices)→12.香港回帰祖国記念碑(The Monument in Commermoration of the Return of HK to China)→13.湾仔(Wan Chai)→14.湾仔フェリーピア(Wan Chai Ferry Pier)→15.吴松街(Woosung Street)→16.炮台街(Battery Street)→17.新港中心(Silvercord)→18.北京道(Peking Road)→19.ペニンシュラホテル(The Peninsula)→20.尖東駅(East Tsim Sha Tsui Statio)→21.麼地道(Mody Road)→22.加連威老道(Granville Road)→23.百徳新町(Paterson Street)→24.利舞台廣場(Lee Theatre Plaza)→25.禮頓中心(Leighton Centre)→26.北海中心(CNT Tower)→27.修頓遊楽場(Southern Playground)→28.太古廣場(Pacific Place)→29.聖約翰座堂(St John’s Cathedral)→30.皇后像廣場(Statue Square)
H1(夜間) 17:00〜20:30 1.中環(Star Ferry)→12.香港回帰祖国記念碑(The Monument in Commermoration of the Return of HK to China)→13.湾仔(Wan Chai)→14.湾仔フェリーピア(Wan Chai Ferry Pier)→15.吴松街(Woosung Street)→16.炮台街(Battery Street)→17.新港中心(Silvercord)→18.北京道(Peking Road)→19.ペニンシュラホテル(The Peninsula)→20.尖東駅(East Tsim Sha Tsui Statio)→21.麼地道(Mody Road)→22.加連威老道(Granville Road)→23.百徳新町(Paterson Street)→24.利舞台廣場(Lee Theatre Plaza)→25.禮頓中心(Leighton Centre)→26.北海中心(CNT Tower)→27.修頓遊楽場(Southern Playground)→28.太古廣場(Pacific Place)→29.聖約翰座堂(St John’s Cathedral)→30.皇后像廣場(Statue Square)

rickshaw_stop_map01

rickshaw_stop_map02

rickshaw_stop_map03

rickshaw_stop_map04

人力車観光バスのハイライト

今回は1.中環フェリーターミナルから20.尖東駅まで乗車してみました。人力車観光バスのハイライトを写真と動画でダイジェストでご紹介します。

香港 国際金融中心

香港を滞在中、至る場所から見ることのできる高層ビル、国際金融中心。

香港 トラム

上環周辺ではトラムとの並走も。

上環 ウエスタンマーケット

西港城ウエスタンマーケット。

香港 皇后像広場

皇后像広場。

香港 コンベンションセンター

湾仔のコンベンションセンター。

img_3628c

img_3651c

尖沙咀側から望む、香港島の景色。

オープントップバス2Fからの景色は、地上から望む景色とはまた違った角度から香港の街を眺めることができて面白いです。

人力車観光バスはネイザンロードを通らないため看板の下を通ることは数回しかありませんが、歩道橋や道路に飛び出した木の下、トンネルを通ったりするので、アトラクション感覚で楽しいです。

人力車観光バスのチケット料金

Day Pass
大人 HK$200
子供/シニア HK$100
Single Trip Fare
バス停1〜22 大人:HK$33.00 子供/シニア:HK$16.50
バス停23〜1 大人:HK$33.00 子供/シニア:HK$16.50
MEMO
子供:12才〜、シニア:65才〜

以前はデイパスがHK$50、片道料金がHK$8.7だったみたいですが、値上げされています。とはいえ、ツアーバスと比較するとかなり安いです。支払いは現金またはオクトパスカードで行えます。お釣りは出ないので、現金で支払う場合は予め小銭を用意しておくのがベター。

また、Day Passを公式ウェブサイトから購入すると割引を受けられることも。

まとめ

世界中でオープントップバスを運営するBIG BUSは、欧米人を中心に2F席もほぼ満席でした。一方の人力車観光バスは圧倒的に不人気!(笑

その分乗客がが少なく、自由に席を移動したり撮影を楽しめたので、それはそれでよかったかなーと思います。次に香港でオープントップバスに乗る時には、ネイザンロードの看板の下を通り抜けしてみたいです。

Rickshaw Sightseeing Bus

ヴィクトリアピーク 夜景
香港 ヴィクトリアピーク|Victoria Peak
香港ディズニーランド 眠れる森の美女のお城
香港ディズニーランド旅行記(入場料・チケット料金・アクセスまで)
香港 ジャンボキングダム
ジャンボキングダム(香港の水上レストラン、珍寶王國)