スペイン セビージャ観光の見どころ 旅行ガイド|Sevilla Travel Guide

スペイン セビージャのカテドラル ヒラルダの塔

イスラム教徒が支配していたその歴史から、今もイスラム教徒が建てた建築物の名残が残る。
スペイン南部にあるアンダルシア州の州都、セビージャ(Sevilla)

フラメンコと闘牛の町セビージャ観光でしたいこと(Things To Do In Sevilla)を撮影した写真を交えてまとめます。

セビージャ観光でしたいこと Things To Do In Sevilla, Spain(スペイン)

スペイン広場に訪れる

セビリアのスペイン広場|Plaza de España, Sevilla

1929年に開催されたイベロ アメリカン エキスポのスペースとしてセビージャの建築家によりデザインされた、セビージャのスペイン広場(Plaza de España, Sevilla)。

総面積50,000㎡と広大な広場には、半円形に曲線を描くように運河が流れています。

セビリアのスペイン広場|Plaza de España, Sevilla

乾燥したアンダルシアの空気をそのまま伝えるかのような赤みがかった茶色い外壁に、タイルの青色と黄色がよく映えます。
建物の形状も半円形のため、少し角度を変えるだけで構図が変わります。
歩きながら写真を撮るのも楽しいはずです。

セビリアのスペイン広場|Plaza de España, Sevilla

セビージャのスペイン広場は、映画『スターウォーズ クローンの攻撃(エピソード2)』にて「惑星ナブー」の舞台として描かれました。

セビリアのスペイン広場|Plaza de España, Sevilla
セビリアのスペイン広場|Plaza de España, Sevilla

セビージャのカテドラル

スペイン セビージャのカテドラル ヒラルダの塔

スペインが誇る世界最大のゴシック様式聖堂、セビージャ大聖堂(Catedral de Sevilla)。
ローマのサン ピエトロ寺院、ロンドンのセント ポール寺院に次ぐ「世界で3番目に大きな大聖堂」です。

モスクの跡地に建設された巨大な聖堂は1519年に完成。
初夏にたわわに果実を付けるオレンジの中庭を抜け、聖堂へ。

セビージャ大聖堂 コロンブスの墓

アメリカ大陸を発見したコンキスタドール、クリストファー コロンブスの墓。
レオン、カスティーリャ、ナバラ、アラゴンの国王が4人で棺を担いでいます。

スペイン セビージャのカテドラル

ヒラルダの塔からセビージャの町を一望する

スペイン セビージャのカテドラル ヒラルダの塔

12世紀末にイスラム教徒が建設したモスクのミナレットを改築した尖塔、ヒラルダの塔(Giralda)。

スペイン セビージャのカテドラル

上部の展望台からはスペイン広場の尖塔、アルカサル、メトロポール パラソル、マエストランサ闘牛場、黄金の塔といったセビージャの主だった観光スポットを見渡すことができます。

スペイン セビージャのカテドラル ヒラルダの塔

スペイン セビージャのカテドラル ヒラルダの塔

アルカサル

スペイン セビージャのアルカサル 入り口

没後に「残酷王」とも「正義王」とも呼ばれたカスティーリャ王国国王ペドロ1世が、イスラム宮殿の跡地にムデハル様式で建設を命じた城、セビージャのアルカサル(Real Alcázar de Sevilla)。

スペイン セビージャのアルカサル 中庭

乙女の回廊(Patio de las Doncellas)。
グラナダのアルハンブラ宮殿を参考にしたということから、ナスル朝宮殿にある中庭を彷彿とさせます。

スペイン セビージャのアルカサル 大使の間

大使の間。
中央部の円い天井、壁の淡い色のタイルが美しい。

スペイン セビージャのアルカサル

アルカサルの南側には綺麗に手入れがされた広大な庭園があります。

庭園の中央部に南北に伸びる2F建ての通路があるのでぜひ南下してみてください。
美しい景色とアーチを背景に記念写真を撮影できます。
訪れた時は初夏だったため、世界三大花木のジャカランダが紫色の花を咲かせて写真のアクセントになっていました。

こちらの庭園は、人気ドラマ『Game of Thrones』の撮影ロケ地にもなった場所です。

インディアス古文書館

セビージャのインディアス古文書館

旧商品取引所の建物に入る、インディアス総合古文書館(Archivo General de Indias)。

内部にはアメリカ大陸を発見したクリストファー コロンブス、世界一周の艦隊を率いたマゼラン、メキシコのアステカ帝国を滅ぼしたエルナン コルテスなどのコンキスタドールの日記が展示されています。

ルネッサンス様式の建物は。国王フェリペ2世の命によりエル・エスコリアル修道院を設計した建築家フアン デ エレーラに作らせたもの。

「セビリアの大聖堂、アルカサル、インディアス古文書館(Cathedral, Alcázar and Archivo de Indias in Seville)」の一部として世界文化遺産に登録されています。

黄金の塔

スペイン セビージャの黄金の塔

セビージャ旧市街の西端にあるグアダルキビル川沿いに建つ、黄金の塔(Torre del Oro)。
十二角形の形状をしたこの塔は、アルモハード朝支配下の1221年から1222年にかけて建築されたもの。
中は海洋博物館になっており、この塔の歴史をファサードが変化した図解とともに紹介しています。

Georg Braunが編纂した『Civitates orbis terrarum』における、16世紀のセビージャの街並み。
絵の右下に描かれた塔が黄金の塔です。

セビージャを流れるグアダルキビル川は、最終的に80km弱南にある北大西洋まで注ぎます。
黄金の塔が川を行く船を監視する場所として重要な役割を担っていたことが見てとれます。

スペイン セビージャの黄金の塔

美味しいタパスを食べる

アンダルシア地方のグラナダ、セビージャ、カルモナコルドバと巡った中で、最もレストラン・食のレベルが高いと感じたのはセビージャです。

いずれ時間がある時にセビージャのグルメ情報もまとめたいですが…、手が追いつかないのでレストランの名前だけ残しておきます。
GoogleMapsで検索してみてください。
どのお店も点数が高いです。

  • Espacio Eslava
  • El Pinton
  • Mamarracha
  • El Pasaje Tapas

メトロポール パラソル

セビージャのメトロポール パラソル

セビージャの旧市街を北上しエンカルナシオン広場へ抜けると、突然に現れるキノコのような形状をしたモニュメント。
ドイツの建築家Jürgen Mayerによって設計された木造建築物のメトロポル パラソル(Metropol Parasol)です。
英語圏での愛称は「The Mushroom」。

素材が木のため、太陽の光を過度に反射することがなく柔らかな色合いを保っています。
そのため、セビージャの街並みに違和感なく溶け込んでいると感じます。

セビージャのメトロポール パラソル

セビージャのメトロポール パラソル

屋上は展望台になっており、セビージャの市内を360℃見渡せます。
セビージャ大聖堂、スペイン広場の2つの尖塔まで望むことができました。

セビージャのメトロポール パラソル

セビリアの街の屋根をオレンジ色に染めながら、夕日が影の向こうに沈んでいきました。

セビージャに宿泊・滞在する

ACホテル シウダッド デ セビージャ宿泊記|AC Hotel Ciudad de Sevilla

オスペス ラスカサス デル レイデ バエサ セビージャ宿泊記|Hospes Las Casas del Rey de baeza

セビージャのホテル セール情報をチェック|Booking.com

スペイン セビージャ観光の地図(マップ)

MEMO
セビージャのマイマップは下記URL先に公開しています。

セビージャの観光地図(Googleマイマップ)

Pinterestでブックマーク保存 ↓

セビージャ観光でしたいこと Things To Do In Sevilla, Spain(スペイン)

shares