スペイン グラナダ観光の見どころ 旅行ガイド|Granada Travel Guide

グラナダのアルハンブラ宮殿から望むアルバイシン地区とマジックアワー

空から町の近辺を見おろすと、アフリカを想起させるような乾いた大地に、無数のオリーブ畑が広がる。
中心部には今もイスラムの香りが漂うスペイン南部の町、グラナダ(Granada)

スペイン グラナダ観光 旅行ガイドを撮影した写真を交えてまとめます。

スペイン グラナダ観光の見どころ 旅行ガイド|Granada Travel Guide

グラナダ観光でしたいこと Best things to do in Granada

アルハンブラ宮殿に訪れる

サンニコラス広場展望台から望むアルハンブラ宮殿

1238年、ナスル朝グラナダ王国(The Emirates of Granada)が建国。
初代国王ムハンマド1世の治世から築城が始まった、イベリア半島イスラムの至極の建築物。
要塞と宮殿が一体化したアルハンブラ宮殿(Alhambra)です。

その美しさはムーア人の詩人が「a pearl set in emeralds(エメラルドの真珠)」と評したほど。
要塞アルカサバとの通路になっていたサンペドロ森の緑と、その中に抱かれるように浮かぶアルハンブラ宮殿の黄土色の美しいコントラスト。

城壁の中に一歩踏み込めば、かつて栄華を極めたグラナダ王国にタイムスリップできます。

» グラナダ アルハンブラ宮殿の目次ページ Alhambra, Granada

アルハンブラの庭園 ヘネラリフェ(グラナダ)
グラナダ アルハンブラ宮殿の目次ページ La Alhambra, Granada

グラナダ アルハンブラ宮殿のナスル朝宮殿

ナスル朝のスルタン王の宮廷、ナスル宮殿(Palacios Nazaries)。
異なる時期に建てられたメスアール宮、コマレス宮、ライオン宮は複数の中庭を通して繋がっています。
暗がりの通りを抜けて中庭にたどり着くと、美しい装飾が施されたアーチと柱の連続に思わず息を飲むことでしょう。

ヘネラリフェから望むナスル朝宮殿とアルカサバ

アルハンブラの東の丘に佇む、ヘネラリフェ(Generalife)。
ナスル朝の夏の別荘だった高台の庭園からは、ひと味違う表情を見せるアルハンブラ宮殿を望むことができます。

グラナダのアルハンブラ宮殿

グラナダのアルハンブラ宮殿 葡萄酒の門(Puerta del Vino)

» アルハンブラのナスル宮殿(グラナダ)|Palacios Nazaríes

グラナダ アルハンブラ宮殿のナスル朝宮 アラヤネスの中庭
アルハンブラのナスル宮殿(グラナダ)|Palacios Nazaríes

» アルハンブラの離宮 ヘネラリフェ(グラナダ)|Generalife

アルハンブラの庭園 ヘネラリフェ(グラナダ)
アルハンブラの離宮 ヘネラリフェ(グラナダ)|Generalife

» アルハンブラ宮殿の軍事要塞アルカサバ(グラナダ)|Alcazaba

アルハンブラ宮殿のアルカサバ オメナッヘの塔とケブラーダの塔
アルハンブラ宮殿の軍事要塞アルカサバ(グラナダ)|Alcazaba

アルバイシンの丘から朱に染まる宮殿を望む

サンニコラス広場展望台から望むアルハンブラ宮殿

アルバイシン地区のサンニコラス広場から望むアルハンブラ宮殿の夜景

1492年のレコンキスタによりナスル朝(イベリア半島最後のムスリム王朝)が滅びるまで首都だったグラナダ。
北西部に広がるアルバイシン地区には11世紀に築かれたグラナダで最も古い町が残り、通りには今もイスラム文化の香りが漂います。

高く伸びる白い壁の迷宮を抜けた先の高台にあるサンニコラス教会前の展望台からは、夕日を浴びて朱に染まるアルハンブラ宮殿を望むことができます。
推奨する訪問時間帯は「夕日が沈む前」です。

» アルバイシン地区のサンニコラス広場展望台から望む、朱に染まるアルハンブラ宮殿(グラナダ)

アルバイシン地区のサンニコラス広場から望むアルハンブラ宮殿の夜景
アルバイシン地区のサンニコラス広場展望台から望む、朱に染まるアルハンブラ宮殿(グラナダ)

グラナダ大聖堂

グラナダ大聖堂

1492年にナスル朝グラナダ王国が陥落した後、モスクの跡地に建設されたグラナダ大聖堂(Catedral de Granada)。

1518年にゴシック様式の大聖堂として建築が開始された後、1704年の完成までの181年間までにさまざまな建築家が参画。
そのため、Diego de Siloéの設計の元でルネッサンス様式の建築ながら、正面のファサードは彫刻家のAlonso Canoによる作品でバロック様式が用いられています。

最終的には高さ81mの2つの塔が建つ予定で設計されるも、予算が枯渇したために片側は57mでストップ。
その対となるはずの塔は幻となりました。

グラナダ大聖堂

グラナダ大聖堂は身廊が5つあり、中央の身廊の奥にはDiego de Siloéによる黄金の主祭壇が輝きます。

グラナダ大聖堂

王室礼拝堂

グラナダの王室礼拝堂

グラナダ大聖堂の東側にある王室礼拝堂(Capilla Real)。
イベリア半島の再征服レコンキスタを成し遂げたカスティーリャ女王イサベル1世の命により作られた墓所です。
着手は死の2ヶ月前だったということで、女王は何かを予期していたのかもしれません。

内部にはルネッサンス様式で作られたカトリック両王のイサベル1世とフェルナンド2世の墓があります。
王室礼拝堂内部の写真撮影は不可。

アルハンブラ宮殿敷地内のパラドールに泊まる

パラドール デ グラナダ Parador de Granada

パラドール デ グラナダ Parador de Granada

アルハンブラ宮殿の敷地内にあるホテルは2つ。
その内のひとつがスペインの名門ホテルチェーン、パラドール。

サンフランシスコ修道院を改装したホテルの中庭からは、アルハンブラ宮殿のヘネラリフェを真正面に望むことができます。

» パラドール デ グラナダ宿泊記|Parador de Granada(アルハンブラ宮殿城壁内)

パラドール デ グラナダ Parador de Granada
パラドール デ グラナダ宿泊記|Parador de Granada(アルハンブラ宮殿城壁内)

人がいなくなった深夜にはアルハンブラ宮殿内を散策。
観光客で賑わう昼間の喧騒はどこへやら。
静寂に包まれたアルハンブラ宮殿を散策できる立地にあるのも、パラドール デ グラナダの魅力です。

» 夜のアルハンブラ宮殿を徘徊する。現れたのは…(スペイン)

グラナダのアルハンブラ宮殿から望むアルバイシン地区とマジックアワー
夜のアルハンブラ宮殿を徘徊する。現れたのは…(スペイン)

1杯注文するとタパスが1つ無料!バル巡り

グラナダのバル La Riviera

グラナダのバルでは、アルコールドリンクを一杯注文するとタパスが無料で付いてくるという、何とも嬉しいローカルルールがあります(※店舗によります)。

バルのLa Rivieraでは、メニューから好きなタパスを選ぶことができました。
観光が長引いた後の遅いランチや、夕食前の時間帯に休憩がてら一杯楽しむのもありですね。

グラナダのバル La Riviera 1杯注文するとタパスが1つ無料

Cafetería AlhambraでChocolate con churrosを食べる

グラナダ Cafetería Alhambraのhocolate con churros

町歩きをして疲れたら、カフェでスペイン名物のチョコラテ コン チュロスはいかがでしょう。

カテドラルの南西側にある庭園Plaza de Bib-Ramblaの近くにあるカフェ、Cafetería Alhambra。

グラナダ Cafetería Alhambraのhocolate con churros

揚げたてアツアツのチュロスを、これまたアツアツのチョコレートのプールにたっぷりつけて頬張れば、誰もが笑顔になることでしょう。

グラナダに宿泊・滞在する Where to stay

スペイン グラナダで宿泊したホテルまとめ

グラナダのホテル セール情報をチェック|Booking.com

スペイン グラナダ観光の地図 Map

MEMO
グラナダのTravel Mapは下記URL先に公開しています。

グラナダの観光地図(Googleマイマップ)

グラナダ空港から市内への行き方・アクセス

グラナダ空港の空港バス

グラナダ空港からグラナダ旧市街までは空港バスに乗車。

所要時間:30分
料金:3.00

グラナダ空港から市内への行き方・アクセスの詳細は下記記事にまとめています。

グラナダ空港の空港バス
グラナダ空港から市内までの行き方(バス、タクシー)

グラナダ旅行で役立つサイトのリンク

www.spain.info/en/destination/granada/

Pinterestでブックマーク保存 ↓

スペイン グラナダ観光の見どころ 旅行ガイド|Granada Travel Guide

shares