ザ リッツカールトン ウィーン宿泊記|The Ritz-Carlton Wien

ザ リッツカールトン ウィーンのホテル外観

ウィーン旧市街に近いシューベルトリング通りにあるホテル、ザ リッツカールトン ウィーン(The Ritz-Carlton Wien)の宿泊記です。

ザ リッツカールトン ウィーン The Ritz-Carlton Wien

ザ リッツカールトン ウィーンのホテル外観

ザ リッツカールトン ウィーン(The Ritz-Carlton Wien、Vienna)はウィーン旧市街の東南端、シューベルトリング通り(Schbertring)の向かいにあります。

オペラハウス、シュテファン大聖堂といったウィーン旧市街の観光地だけではなく、ベルヴェデーレ宮殿やウィーン空港直通のウィーンミッテ駅も徒歩圏の立地です。

ザ リッツカールトン ウィーンのホテル外観

ザ リッツカールトン ウィーンのホテル外観

ザ リッツカールトン ウィーンのホテル外観

ザリッツカールトンウィーンの建物は19世紀の歴史的建造物。
外観の意匠に凹凸があり、夜間の照明で照らされた際には、より華やかさを感じます。
曇天の空も、むしろ映える。

ザ リッツカールトン ウィーンのホテルロビー

マリオットの傘下であるザリッツカールトンではマリオット上級会員(≒ザリッツカールトン上級会員)でもラウンジや朝食のサービスはありません。

代わりに上記写真下4つのチェックボックスにある特典の中から1つ選べるようです。
今回はウィーン滞在の時間の都合上選びませんでしたが、バー(D-Bar)のウェルカムドリンクかミニバーのドリンクが無難な選択肢と思います。

ザ リッツカールトン ウィーンのウェルカムチョコレート

ザ リッツカールトン ウィーンのフロアマップ

建物内部はヨーロッパの古い建物ならではの上がったり下がったりの複雑な構造。
公式サイトには「4つの宮殿で構成されている」とあるので、フロアレベルの異なる古い建物を繋ぎ合わせているのでしょう。

重たい手荷物がある場合、チェックアウト時にも事前にベルボーイの方をお部屋に呼ばれた方がよいかもしれません。

デラックスルーム Deluxe Room Court Yard View

ザ リッツカールトン ウィーザ リッツカールトン ウィーン デラックスルーム

宿泊するお部屋はデラックスルーム コートヤードビュー(Deluxe Room Courtyard View)
広さは38㎡です。

チェックイン時にアップグレードの旨を伺った気がしたのですが、おそらく予約時のままのお部屋と思います。

ベッドルーム

ザ リッツカールトン ウィーザ リッツカールトン ウィーン デラックスルーム

ザ リッツカールトン ウィーザ リッツカールトン ウィーン デラックスルーム

ザ リッツカールトン ウィーンのウェルカムチョコレート

おやすみ前のウェルカムチョコレートをたくさんいただきました。

ザ リッツカールトン ウィーザ リッツカールトン ウィーン デラックスルーム

カーテンを開けて窓の外を覗きこんで見たものの、コートヤードビューというのは名ばかりで実際には殺風景な中庭が広がっているだけでした。

ザ リッツカールトン ウィーザ リッツカールトン ウィーン デラックスルーム

ザ リッツカールトン ウィーザ リッツカールトン ウィーン デラックスルーム

デスクに備え付けのコンセントはC型が2つ。

お茶のティーバッグの中にはエリザベート皇后の絵が描かれたフルーツティも。

ザ リッツカールトン ウィーンのミニバー

ザ リッツカールトン ウィーザ リッツカールトン ウィーン デラックスルーム

ベッドの脇にある扉の中はウォークインクローゼットになっていました。

セキュリティーボックスやハンガー、スリッパはクローゼットの中に揃っています。

ザ リッツカールトン ウィーザ リッツカールトン ウィーン デラックスルーム

ザ リッツカールトン ウィーザ リッツカールトン ウィーン デラックスルーム

ザ リッツカールトン ウィーザ リッツカールトン ウィーン デラックスルーム

ザ リッツカールトン ウィーザ リッツカールトン ウィーン デラックスルーム

バスルームの扉は壁面のデザインと一体化されており、一見「壁」にしか見えません。
とてもスタイリッシュです。

バスルーム

ザ リッツカールトン ウィーンのバスルーム

ザ リッツカールトン ウィーンのバスルーム

ザ リッツカールトン ウィーンのバスルーム

ザ リッツカールトン ウィーンのバスルーム

ザ リッツカールトン ウィーンのバスルーム

アメニティ

ザ リッツカールトン ウィーンのアメニティ

ザ リッツカールトン ウィーンのアメニティ

ザ リッツカールトン ウィーンのアメニティ

アメニティ類はイギリスのAsprey。

ザ リッツカールトン ウィーンの場所・行き方・アクセス

ザ リッツカールトン ウィーンの場所は地下鉄シュタットパーク駅(Stadtpark U)から徒歩約5分。

シュタットパーク駅までの行き方。
ウィーンミッテ駅(Wien Mitte)から行く場合、U4のラントシュトラーセ駅(Landstraße)で乗り換え、1駅・2分。
ウィーン中央駅(Wien Hbf.)から行く場合、U1のHauptbahnhofから2駅・3分でカールスプラッツ駅(Karlsplatz U)で乗り換え1駅2分。

おわりに

「ウィーン旧市街に近いマリオット(グループ)ホテル」というカテゴリでお探しの場合、「ルメリディアン ウィーン」や「ホテル ブリストル ウィーン」の宿泊記もあわせてどうぞ。

宿泊価格をチェック・宿泊予約
ザ リッツカールトン公式サイトからの予約でリワードポイントを貯める
Booking.com|ザ リッツカールトン ウィーン
agoda|ザ リッツカールトン ウィーン

住所:Schubertring 5-7, 1010 Wien, Austria
電話番号:+43 1 31188
チェックイン:15:00〜
チェックアウト:〜12:00

ウィーンのマリオットホテル一覧をチェック|Marriott公式

ルメリディアンウィーン ルーフトップテラススイートのベッドルーム
ルメリディアン ウィーン宿泊記|Le Méridien Wien
ホテルブリストルウィーンのオペラスイートルーム
ホテル ブリストル ウィーン宿泊記|Hotel Bristol Wien