ワットパクナム寺院 エメラルドに輝く仏塔(バンコク)

タイのワットパクナーム寺院

エメラルドグリーンの仏塔で有名なバンコクのワットパークナム寺院(Wat Paknam)へ。

バンコクでも人気のインスタ映えスポット。
高画素のカメラと16mmの広角レンズ、三脚を携え、インスタ映え写真を狙ってみます。

ワットパクナム Wat Paknam

ワットパクナム寺院の外観

ワットパークナム寺院(Wat Paknam)はバンコクのパーシーチャルーン区(Phasi Charoen)にある、アユタヤー時代中期、15世紀から17世紀に建てられたとされる寺院。

チャクリー王朝時代のラーマ3世の時代に寺院を修復。
ラーマ4世の時代には隣接する運河の建設を命じ、ラーマ5世の時代に水門の建設を命じたとされます(現地看板の解説による)。

バンコク ワットパクナム寺院の歴史・解説

数年前までは日本のガイドブック(一部)には掲載されていなかったスポットにもかかわらず、スマホ・インスタグラムが普及してから話題のスポットになり、観光客が一気に増えたのだとか。

文化や歴史背景も重要な指標とはいえ、「他にはない唯一無二」「映える」場所も、観光地として人気を博す、この時代。
狙ったのか狙ってないのかはいざ知らず、タイの観光業には日本が学ぶべき点が多数あるのは間違いありません。

さて、その象徴でもある寺院。

タイのワットパクナム

タイのワットパクナム

土足を脱いで裸足に。
冷んやりとした床を足裏に感じつつ、階段を上ります。

タイのワットパクナム

タイのワットパクナム

タイのワットパクナーム寺院

タイのワットパクナーム寺院

タイのワットパクナム

仏塔のある最上階へと急ぎます。

エメラルドグリーンの仏塔

タイのワットパクナーム寺院

ワットパクナム寺院の最上階。
中央にはエメラルドグリーンの仏塔、天井には仏画、それを支えるように金色の装飾を施した柱が4本あります。

16mmの広角域レンズで緑、橙、金、青の色を取りこむように撮影。

ビビッドな色味に囲まれた神秘的な空間。
無宗教の多い日本人のわたしでも分かりやすい、直接的な表現の神秘的空間と言いましょう。

撮影機材:ソニーα7RIII
レンズ:FE 16-35mm F2.8 GM SEL1635GM
設定:16mm、F5.0、5.0秒、ISO100

バンコクのワットパクナム

タイのワットパクナーム寺院

撮影機材:ソニーα7RIII
レンズ:FE 16-35mm F2.8 GM SEL1635GM
設定:16mm、F5.0、5.0秒、ISO100

タイのワットパクナーム寺院

広角域レンズから標準域ズームレンズに替えてみました。

こちらは24mm。
写真の面積に対して天井の仏画が占める面積が少なった分、仏塔の上に描かれたグリーンの円形が浮きだち、これはこれでパワーを感じます。

撮影機材:ソニーα7RIII
レンズ:FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
設定:24mm、F2.8、1/40秒、ISO250

バンコクのワットパクナーム寺院

24mmで撮影した写真を1×1のサイズで切り出すとこの通り。
緑の仏塔と円形の仏画を主役に持ってくるなら24mmがベストかもしれません。
わたしのインスタグラムにもこちらの画像をpostしました。

バンコクのワットパクナーム寺院

タイのワットパクナーム寺院

バンコクのワットパクナーム寺院

バンコクのワットパクナーム寺院

バンコクのワットパクナーム寺院

タイのワットパクナーム寺院

眺望

タイのワットパクナーム寺院

ワットパクナム最上階の外側はテラスになっています。

屋外に出てみると、敷地の東、北、西が運河に囲まれていることをよく実感できます。

タイのワットパクナーム寺院

バンコクの中心部方面。

タイのワットパクナーム寺院

タイのワットパクナーム寺院

タイのワットパクナーム寺院

タイのワットパクナーム寺院

ワットパクナムの場所・行き方・アクセス

ワットパクナムはチャオプラヤー川から約4.5km、シーロム駅から約7kmの場所にあります。

BTSスカイトレインで最寄り駅まで移動しソンテウに乗る方法もあります。
ただし、節約旅かつ一人旅でない限りは「バンコク中心部から自動車配車アプリGrabを利用して移動する」のが便利で楽な移動手段だと思います。

Grabの値段は需給に応じて変動するので一概には言えませんが、今回は「行き:287バーツ」「帰り:191バーツ」でした。

バンコク市内からワットパークナム寺院までのGrab料金明細

バンコク市内→ワットパクナム
THB287.00(287バーツ)

ワットパークナム寺院からバンコク市内までのGrab料金明細

ワットパクナム→バンコク市内
THB191.00(191バーツ)

タイのワットパクナーム寺院の地図(マップ)

タイのワットパクナーム寺院のマップ(※クリックで拡大します)

ワットパクナム寺院

ワットパクナムのタクシー乗り場・Grab乗降場はこちら。
丸い屋根の架かるトンネルの前です。

ワットパクナム寺院

タイのワットパクナーム寺院の案内

このトンネルをくぐると途中にお手製の案内がいくつかあります。

地図に従っていけば、迷わずに寺院に到着すると思います。