アエロテル トランジット ホテル宿泊記|チャンギ国際空港(シンガポール)

シンガポールチャンギ国際空港 アエロテルトランジットホテル

シンガポール チャンギ国際空港ターミナル1のトランジットエリアにあるホテル「アエロテル トランジット ホテル(Aerotel Singapore)」に宿泊しました。

アエロテル トランジット ホテル Aerotel Singapore

シンガポールチャンギ国際空港 アエロテルトランジットホテル

チャンギ国際空港ターミナルT1〜T3のトランジットエリアにはそれぞれトランジットホテルが併設されています。

T2・T3はアンバサダートランジットホテル、T1はアエロテル トランジット ホテル(Aerotel Singapore)です。

アエロテルシンガポールの宿泊時間(プラン)は6時間と12時間、お部屋の種類はソロ・シングル・ダブル・トリプルの用意があります。
どの部屋のプランでも食事付きになっており、好きなタイミングで小腹を満たせます。

以下、アエロテルシンガポール公式ウェブサイトから予約した場合の6時間の料金です。

ソロS$55
ダブルS$110
ファミリーS$190

シンガポールチャンギ国際空港 アエロテルトランジットホテルのフロアマップ

チャンギ空港第1ターミナル3Fに位置するアエロテルトランジットホテルのフロアマップ。

51〜68がソロルーム。
1、2、32がファミリールーム、他がダブルルームです。

ソロ Solo Room

シンガポールチャンギ国際空港 アエロテルトランジットホテルのソロルーム

今回はソロルーム(Solo Room)に宿泊。

広さは8㎡とかなりの狭小プラン。

ベッドルーム

シンガポールチャンギ国際空港 アエロテルトランジットホテルのソロルーム

ベッドの大きさもシングルサイズです。
とはいっても、空港内のベンチでお休みするよりは遥かに快適。

機密性が高いため飛行機の音は一切聞こえず、ゆっくり睡眠を取ることができました。

シンガポールチャンギ国際空港 アエロテルトランジットホテルのソロルーム

壁にはこれまた小さなデスクと椅子。

WiFiはチャンギ国際空港のWiFiにアクセス可能です。

ミネラルウォーターとコーヒー、紅茶が無料です。

ミネラルウォーターはお隣マレーシアのイポー産でした。
余談ですが、イポーはマレー半島には珍しく山があるエリアで、山の天然水で育てたもやしを使ったタウゲアヤムなど美味しい料理が揃う町です。

コンセントは全世界対応型。
USB差込口もあります。

シンガポールチャンギ国際空港 アエロテルトランジットホテルのソロルーム

ハンガー、鏡、テレビモニター。

バスタオル、歯ブラシ、綿棒、シャワーキャップ。

最低限のアメニティや設備が備わります。

バスルーム

シンガポールチャンギ国際空港 アエロテルトランジットホテル シャワー

シンガポールチャンギ国際空港 アエロテルトランジットホテル

ソロルームの場合、バスルーム・洗面化粧台・トイレが共用です。

小まめに清掃に入っているためか、清潔に保たれていました。
このあたりは「さすがチャンギ空港」といったところでしょうか。

食事 Meal

シンガポールチャンギ国際空港 アエロテルトランジットホテルのフードメニュー

アエロテルシンガポールの宿泊プランにはすべて食事が付いてきます。

24時間注文可。
レセプションで注文し、中の小さなラウンジのようなスペースでいただきます。

アエロテルトランジットホテルの食事(チキンライス)

レセプションでチキンライスを注文。
6、7分程してお食事がテーブルに運ばれてきました。

さすがにシンガポールの市内で食べるチキンライスの方が格段に美味しいのは言うまでもなく、メニューに掲載されている写真と見栄えも全然違います。

ただ、以前T2・T3のアンバサダートランジットホテルのラウンジで食べたビュッフェ形式の食事よりは、注文してから作るT1のアエロテルシンガポールの方が食事の満足度は高いように思います。

プール

シンガポールチャンギ国際空港 アエロテルトランジットホテルのプール

シンガポールチャンギ国際空港 アエロテルトランジットホテルのプール

「The only outdoor swimming pool in Changi Airport(チャンギ国際空港内唯一の屋外プール)」と言う謳い文句のプールが併設されているので写真だけ撮ってきました。

シンガポールチャンギ国際空港 アエロテルトランジットホテルのプール

フライトが続き、なまった身体を動かすのには割といいスペースかもしれません。

アエロテル トランジット ホテルの場所・行き方・アクセス

チャンギ国際空港ターミナル1のマップ

チャンギ国際空港ターミナル1のマップ(※クリックで拡大します)

アエロテルトランジットホテルはチャンギ国際空港ターミナル1トランジットエリア(制限エリア)の3Fにあります。

チャンギ国際空港 アエロテルトランジットホテルの案内

チャンギ国際空港 アエロテルトランジットホテルの行き方

2Fの搭乗ゲート「41」付近にあるエスカレーターを上がった先にレセプションがあります。

感想・総評

アエロテルシンガポールは、ターミナル2と3のアンバサダートランジットホテルと比較するとホテルのオープンが新しいため、客室・バスルームともに綺麗な印象を持ちました。

トランジットの時間が長い場合やホテルで本格的な食事を食べたい場合は、一度シンガポールに入国してIHGのクラウンプラザチャンギエアポートに宿泊されるのもよいと思います(クラウンプラザチャンギエアポート宿泊記)。

住所:Departure Transit Lounge, Changi Airport, Singapore 918141
電話番号:+65 6808 2388
チェックイン:24時間
チェックアウト:24時間

チャンギ国際空港周辺のホテル セール情報をチェック|agoda

クラウンプラザチャンギエアポート
クラウン プラザ チャンギエアポート宿泊記|Crowne Plaza Changi Airport
シンガポールで実際に宿泊したおすすめホテル