京都嵐山 竹林の小径 源氏物語に登場する神社の先に…。

京都嵐山 竹林の小径 Arashiyama Bamboo Grove

京都嵐山の景勝地、竹林の小径(Arashiyama Bamboo Grove)へ。

京都嵐山 竹林の小径 源氏物語に登場する神社の先に…。

京都嵐山 竹林の小径 Arashiyama Bamboo Grove

京都嵐山 竹林の小径 Arashiyama Bamboo Grove

平安時代、紫式部が描いた『源氏物語(1008年)』。
お話の舞台として登場する野宮神社の脇道を西に進んだ先に、竹林の小径(ちくりんのこみち、Arashiyama Bamboo Grove)

上の写真は朝7:00過ぎ、24mmレンズで撮影。
「早朝、日の出直後でなければ、人通りのない写真を撮影することは難しい」と聞いていましたが、この時は運が良かったです。

さて、ここから先は、竹林の小径までの行き方・ルート、道中での写真を掲載します。

嵐山 竹林の小径の行き方

嵐山 竹林の小径の行き方

こちらは「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」に宿泊した際にいただいたマップ。

竹林の小径までの行き方は、大きく分ければ3通り。

  1. 東側の野宮神社側から
  2. 南側の嵐山公園 亀山地区を抜けて
  3. 北側のJR山陰本線 トロッコ嵐山駅から

今回は「行き:1.東側の野宮神社側から」「帰り:2.嵐山公園 亀山地区」のルートを選びました。

野の宮バス停留所前から

渡月橋から北側に伸びる県道29号線を北上し、「野々宮バス停留所」の脇道を左折。
上の写真の道を、まっすぐ進む。

京都嵐山 竹林の小径への行き方

嵐山 竹林の小径の行き方

嵐山 竹林の小径の行き方

こちらは嵐山を本拠に観光人力車を展開する「人力車えびす屋」の通り道。

京都嵐山 野宮神社

縁結びにご利益があると言われる、野宮神社(Nomiya Shrine)。

嵐山 竹林の小径の行き方

世界遺産の天龍寺を横目に。

嵐山 竹林の小径の行き方

京都嵐山 竹林の小径 Arashiyama Bamboo Grove

竹林の西端に辿り着いたら、来た道を振り返る。
京都嵐山、竹林の小径。

京都嵐山 亀山地区の桜

京都嵐山 亀山地区

帰りは嵐山公園 亀山地区内を散策。
嵐山の風光明媚な景色を眺めながら、坂道を下ります。
保津川沿いを歩き、ホテルへ戻りました。

京都嵐山 嵐峡の桜

京都嵐山 桂川

番外編:夜に竹林の小径を訪れると…。

京都嵐山 竹林の小径 夜

前日の夜に下見。
「夜の訪問はおすすめしません」と言われたら、行ってみたくなるのは天邪鬼。

竹林の周囲には墓所もあり、道の両脇に街灯の類は一切ありません。
本当の真っ暗闇。カラーコードなら#000000。

上の写真は「16mm、F7.1、30.00秒、ISO1000」。
これでもシャッタースピード30秒。

京都嵐山 竹林の小径 夜

「16mm、F3.5、30.00秒、ISO10000」。

聴こえるは、風で竹林が揺れる音のみ。
竹林の中でシャッター音が響いた後、シャッターが開いている静寂の30秒間は不思議な時間。
平安時代へ到っていたとしても…、然もありなんというほどに。