マドリードの地下鉄 乗り方・路線図・料金

マドリッド地下鉄 券売機

スペイン旅でマドリードの地下鉄に幾度か乗車しました。この記事はマドリード地下鉄の路線図や乗り方のまとめです。

スポンサーリンク

マドリードの地下鉄 路線図

マドリードの地下鉄Metroは13路線、路面電車のMetro Ligero(メトロ リヘロ)はML1〜ML3までの3路線あります。

マドリッド 地下鉄路線図

※クリックで拡大します

Metro 1.Pinar de Chamartín Valdecarros(Atocha Renfe駅乗り換えでトレド行き高速列車Chamartín駅乗り換えでアビラ行き高速列車
2.Las Rosas Cuatro Caminos
3.Villaverde Alto Moncloa(Moncloa駅からセゴビア行きバス
4.Argüelles Pinar de Chamartín
5.Alameda de Osuna Casa de Campo
6.Circular(Moncloa駅からセゴビア行きバスPlaza Elíptica駅からトレド行きバス
7.Hospital del Henares Pitis
8.Nuevos Ministerios Aeropuerto(バラハス空港へのアクセス)
9.Paco de Lucía Arganda del Rey
10.Hospital Infanta Sofía Puerta del Sur(Chamartín駅乗り換えでアビラ行き高速列車
11.Plaza Elíptica La Fortuna(Plaza Elíptica駅からトレド行きバス
12.MetroSur
13.Ópera Principe Pío
Metro Ligero 1.Pinar de Chamartín Las Tabias
2.Colonia Jardín Estacion de Aravaca
3.Colonia Jardín Puerta de Boadilla

路線図Plano de Bolsillo(Pocket map)は各駅の改札前に設置してあります。ポケットサイズなので使いやすいです。

マドリードの地下鉄 切符の種類と料金

マドリード地下鉄の主な切符の種類と料金です。

マドリッド メトロ 切符
Sencillo(英:Single) Metro AゾーンとMetro Ligero ML1で使える1tripの回数券。料金は€1.50〜2.00(5駅まで€1.5、1駅ごとに€0.10、10駅以降は€2.00)。
MetroBus Metro AゾーンとMetro Ligero ML1で使える10tripの回数券セット。料金は€12.20
Combinados(英:Combinations) すべてのMetro駅とMetro Ligero ML1・2・3で使える1tripの回数券。料金は€3.00。10tripの回数券セットは€18.30。
Aeropuerto(英:Airport) Metro AゾーンとMetro Ligero ML1で乗車し、バラハス空港T1〜T4で下車する際の空港利用料金€3.00が追加されたチケット。料金は€4.50〜5.00(5駅まで€4.5、1駅ごとに€0.10、10駅以降は€5.00)。
Abono Turístico de Transporte(英:Tourist Travel Pass) マドリッド州内の乗り放題パス。料金はAゾーン1日券€8.45、2日券€14.20、3日券€18.40、5日券€26.80、7日券€35.40)。Tゾーン1日券€17.00、2日券€28.40、3日券€35.40、5日券€50.80、7日券€70.80)

他にもチケットあり、マドリッド地下鉄の公式サイトチケット種類ページ(英語)をご確認ください。ツーリストトラベルパスについてはマドリッド政府観光局のウェブサイト(日本語)に詳しく掲載されています。

マドリード地下鉄の乗り方

マドリッド地下鉄切符の購入方法・乗り方をまとめます。

マドリッド地下鉄 券売機

地下鉄の券売機です。タッチ式モニターで、硬貨でしか支払えないタイプ、紙幣やカードも使えるタイプがあります。

初期画面はスペイン語のため、左上の言語設定から英語を選択。

モニター右側から自分の購入したいチケットを選びます。ここではSingle(1trip)を選択。

左側のアルファベットから目的地の頭文字を選んで選択するか、右側の路線番号から絞り込みます。似たような駅名もあるので、路線番号から選択した方が間違いないです。

目的地を選択。

料金を確認し、コイン、紙幣、クレジットカードのいずれかで購入します(上記写真の券売機は50ユーロ以上の高額紙幣や1セントなどの細かい硬貨以外対応)。

マドリッド 改札

改札は差し込み口から切符を入れて取り出し口(上部)から取ります。

レバーやボタンを押してドアが開閉するタイプと自動ドアがあり、車両によって異なります。

案内表示もしっかりあるので迷うこともありませんでした。Salidaが出口となります。

まとめ

マドリードの地下鉄車両は車内モニターがない車両が多いため、現在地を確認しておかないと危うく乗り過ごします。次の到着駅のアナウンスは「Próxima Estación」の後に流れます。また車両も使いまわしているようで、6号線に乗車したはずなのに車内をふと見ると9号線の路線図が掲載されていて乗り間違えたかとちょっと慌てた場面も。

その他についてはロンドンの地下鉄と大差ありません。

お読みいただきありがとうございます。気に入った記事がありましたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。