ヘルシンキのかもめ食堂へ|Ravintola Kamome

ヘルシンキかもめ食堂の店内

ヘルシンキのかもめ食堂(Ravintola Kamome)

映画『かもめ食堂(主演:小林聡美さん)』の舞台となった場所へ。

かもめ食堂 Ravintola Kamome

ヘルシンキかもめ食堂の通りPursimiehenkatu

ヘルシンキのかもめ食堂(Ravintola Kamome)

映画『かもめ食堂』の撮影当時にあった食堂Kahvila Suomiからオーナーさんが代わり、現在のRavintola Kamomeへ。
現在の雰囲気・内装は映画の世界観により近いものになっています。

かもめ食堂の外観

かもめ食堂の外観

自転車で颯爽とやってきた豚身昼斗念が、笑顔でドアを開けて入って来そう。
そんな雰囲気が漂います。

ヘルシンキかもめ食堂の店内

ヘルシンキかもめ食堂の店内

代名詞とも言える、パステルブルーの腰壁。

ヘルシンキかもめ食堂の店内

ヘルシンキかもめ食堂の店内

ヘルシンキのかもめ食堂

メニュー・注文した料理

ヘルシンキかもめ食堂のランチタイムメニュー

かもめ食堂のLunch Menu(※Click to enlarge)

ヘルシンキかもめ食堂のディナータイムメニュー

かもめ食堂のDinner Menu(※Click to enlarge)

物価の高いフィンランドであることを考えれば、比較的お求めやすいお値段ではないでしょうか。

今回はランチタイムに訪問。
サーモン親子丼、映画にも登場するシナモンロール、コーヒーを注文しました。

ヘルシンキかもめ食堂のシナモンロール

ヘルシンキかもめ食堂のシナモンロール

ヘルシンキかもめ食堂のシナモンロール

シナモンロール小サイズ€2.50。
小腹が空いた時に食べるのにもちょうど良いサイズです。

ヘルシンキかもめ食堂のサーモン親子丼

サーモン親子丼€18.00。
オーナーさんが日本人なだけあり、日本人のイメージするサーモンいくら丼と変わりない味付けです。

お店の雰囲気

映画かもめ食堂のポスター

映画かもめ食堂の出演者サイン

店内の壁には映画のポスター、出演者の方のサインも。
なぜ2人分のサインしかないのだろう…と初めは思いましたが、追記できるように右側にスペースがあります。
いつの日かサインが揃うとよいですね。

群ようこの小説『かもめ食堂』

お客さんが訪問記念に書きこめる思い出のノートには、日本人の書きこみで埋め尽くされていました。

ヘルシンキかもめ食堂の店内

ヘルシンキかもめ食堂の店内

ヘルシンキかもめ食堂

かもめ食堂のショップ・お土産

かもめ食堂のショップ

店内にはかもめ食堂のロゴマークが入ったお土産ショップがあります。

ヘルシンキかもめ食堂 カッティングボード&ナイフ

今回購入した、カッティングボード&ナイフ(Cutting Boad & Knife)€8.0、コーヒースコップ(Coffee Scoop)1つ€5.0。

ヘルシンキかもめ食堂 LUMIとのコラボDrawstring tote

かもめ食堂とフィンランドのバッグブランドLUMIとのコラボトート(Drawstring tote)。
写真はSサイズで€20.00。

かもめ食堂のショップ オリジナルバッグ

かもめ食堂のショップ カッティングボード

オーク材のカッティングボードも可愛いですが、ずっしりと重たいので今回の購入は諦めました。
€30.00。

かもめ食堂のショップ

かもめ食堂のショップ

かもめ食堂のショップ ククサ(Kuksa)のコップ

木製のコップはククサ(Kuksa)は€12.00〜€55.00。

かもめ食堂のショップ

お食事の際のミネラルウォーターに使われているガラスボトルです。
フィルターウォーターメーカーThoreau社とのコラボ商品。
0.375l €14.00、0.75l €20.00。

ヘルシンキ かごめ食堂のポストカード

かもめ食堂のショップ

かもめ食堂の場所・行き方・アクセス

かもめ食堂は路面電車・バスの停留所「Viiskulma」駅から徒歩4分。

ヘルシンキ中央駅から向かう場合、「Rautatieasema」から路面電車の3番線に乗り、5駅10分です。

ヘルシンキかもめ食堂近くの停留所Viiskulma

かもめ食堂近くの停留所「Viiskulma」

かもめ食堂の営業時間

ヘルシンキかもめ食堂の営業時間

おわりに

ヘルシンキかもめ食堂の看板

事前に映画『かもめ食堂』を見ておけば、より一層楽しめるはず。
ヘルシンキの中心部は町がコンパクトにまとまっているので、映画のロケ地巡り(聖地巡礼)もしやすいです。

この映画ではラストのシーンも印象深いですが、個人的には片桐はいりさん演じるミドリが「ザリガニのおにぎり」を作りたいと言った際、小林聡美さん演じるサチエが頭ごなしに否定せず、「一度やってみよう」と言ったシーンが印象深いです。

(なぜなら、彼女が単身でヘルシンキに食堂を開くと決めた際、色んな意見を周りから言われたのだろうと、想像がつくから)

ヘルシンキかもめ食堂前の通りPursimiehenkatu

ヘルシンキかもめ食堂の通りPursimiehenkatu

ヘルシンキかもめ食堂前の通りPursimiehenkatu

ヘルシンキかもめ食堂前の通りPursimiehenkatu

トナカイ肉のロースト ヘルシンキで食べた美味しいグルメ レストラン|Where To Eat In Helsinki(フィンランド)

<< ヘルシンキのグルメに戻る

Sofiankatu通りから見るヘルシンキ大聖堂 ヘルシンキ観光 Things To Do In Helsinki(フィンランド)

<< ヘルシンキ旅行の目次ページに戻る

shares