ハルシュタットのSeelände 南側の集落を歩く

ハルシュタットの夕日

オーストリアの湖畔の町ハルシュタット。

ルーテル教会前のマルクトプラッツやゼー通り(Seestraße)は外国人観光客で賑わいますが、ザルツヴェルテン(ハルシュタット岩塩坑)ケーブルカー乗り場から南側のエリアは主だった観光の見どころがないため、人がまばらになります。

つまるところ住宅街ですが、スナップ写真を撮影しながら歩くのにぴったりの通りでした。

Seelände

ザルツヴェルテン(ハルシュタット岩塩坑)ケーブルカー乗り場の南側へ。

水の小道に架かる橋を渡った南側はハルシュタットの住宅街です。

ここから南、ハルシュタットの町はこの集落で最後。
ハルシュタットが昔も今も、とても小さな町であることを歩きながら実感します。

ハルシュタット住宅街の壁面緑化

ハルシュタット住宅街の壁面緑化

壁面緑化で樹木を表現する家が多く見られます。

秋のハルシュタット

ハルシュタット住宅街

ハルシュタット住宅街

空に目を向けると南の方角に「クリッペンシュタインのファインブフィンガーズ」が見えます。

ハルシュタット クリッペンシュタインのファイブフィンガーズ
クリッペンシュタインを歩く(ハルシュタット,オーストリア)

ハルシュタット住宅街の壁面緑化

ボンヘッドに秋色をまとうベンツ。
高級車を守ろうと無骨な屋根で覆うことはせず、自然な感じが素晴らしき。

小さな孤島へ。

ハルシュタット湖を挟んだ向かい側にあるオーバートラウン(Obertraun)の町は影になっていました。

こちらはリアルファイブフィンガーズ。

雄大なクリッペンシュタインの山に抱かれながらシャッターを切る贅沢なひととき。

ハルシュタット湖のカルガモ

ハルシュタット湖

ハルシュタット湖のカルガモ

ザルツヴェルテン(ハルシュタット岩塩坑)ケーブルカー

ハルシュタットの夕日

季節は秋、10月。
各住居には、寒さが厳しい冬への備えが見られます。

ハルシュタットは旧市街も含め猫がたくさんいます。

ご自宅にお誘いいただいたのですが、どうやら家主の許可をもらっていないとのことで、お断りしてしまいました。

ハルシュタットの洪水の浸水ライン

HochWasser、ドイツ語で洪水の意味。
大自然に囲まれるハルシュタットに住み続ける裏には、幾多の洪水の歴史があります。

最も浸水位が高かった洪水は1920年9月7日。
2013年の洪水のラインは刻まれてないようです。

ホテル ゼーヴィルトツァウナーに展示されていたハルシュタット 2013年の洪水

ぐるっと周り、再びハルシュタットの観光案内所の近くへ戻ってきました。

この後はハルシュタット湖の裏通りを散策します。

» ハルシュタットの裏通りを散策する Dr.F-Morton-Weg(オーストリア)

ハルシュタットのドクトル フリードリッヒ モルトン通り(Doktor-Friedrich-Morton-Weg)
ハルシュタットの裏通りを散策する Dr.F-Morton-Weg(オーストリア)
ハルシュタット観光 Things To Do In Hallstatt(オーストリア) ハルシュタット観光 Things To Do In Hallstatt(オーストリア)

<< ハルシュタット旅行の目次ページに戻る