SPECTRA(スペクトラ) マリーナベイの「光と水のシンフォニー噴水ショー」

マリーナベイサンズのスペクトラ

シンガポール マリーナベイで開催されていた光と音の噴水ショー「ワンダーフル(Wonder Full)」。

2017年、約1ヶ月間の工事を経て新たに「スペクトラ(SPECTRA)光と水のシンフォニー」として生まれ変わりました。

正直な話、以前のワンダーフルは期待値を大きく下回ってきた感が拭えませんでしたが、新しいスペクトラはどうでしょうか?

スペクトラ Spectra

マリーナベイサンズ

マリーナベイサンズがオープンした2010年以来、マリーナベイにて毎夜開催されてきた光と音の噴水ショー「ワンダーフル(Wonder Full)」。

ワンダーフルをワンフラトン側、マリーナベイサンズ側からも見たことがあるものの、とかく微妙。

摩天楼マリーナベイサンズから天空に放たれる無数のレーザー光線は、確かに近未来的な絵で、迫力もある。
しかし、噴水はドバイファウンテンやラスベガスのベラッジオのような高さがあるわけでもなく、噴水に投影するプロジェクターの映像表現が直接的でかつ冗長で、終始盛り上がりに欠けるといった印象でした。

2017年5月。
そのワンダーフルが約1ヶ月間の工事・休止期間を経て新たに「スペクトラ(Spectra) A LIGHT AND WATER SHOW」として生まれ変わりました。

スペクトラのガラスプリズム

マリーナベイサンズのスペクトラ

スペクトラでは、シンガポールの象徴であるマーライオン像にも見える、高さ12mのガラスプリズムが中央に追加されました。

前回のワンダーフルでは主役不在の感がありましたが、クリスタルのように色とりどりに光るガラスプリズムが存在感を示しています。

SPECTRA(スペクトラ) マリーナベイの「光と水のシンフォニー噴水ショー」

15分間のショーのストーリーは、4部構成。

  1. Singular Vision – The Origin(たった1つのビジョン – 起源)
  2. Prism of Diversity – The Blossoming of Ideas(多様性のプリズム – 花開くアイディア)
  3. Kaleidoscope – The Fusion of Cultures, Technology and Passion(万華鏡 – 文化・テクノロジー・情熱の融合)
  4. Future Focused – Realising the Dream(目指す未来 – 夢の実現)

SPECTRA(スペクトラ) マリーナベイの「光と水のシンフォニー噴水ショー」

SPECTRA(スペクトラ) マリーナベイの「光と水のシンフォニー噴水ショー」

第1幕の「The Origin(たった1つのビジョン – 起源)」はシュリーヴィジャヤ王国の王子が見つけた1匹のライオン、シンガポールの由来でもあり象徴でもあるマーライオンを表現しています。

海を泳ぐマーメイド、いやマーライオンのようにゆらゆらと揺れ動く、青い噴水の繊細な表現が美しいです。

SPECTRA(スペクトラ) マリーナベイの「光と水のシンフォニー噴水ショー」

第2幕「The Blossoming of Ideas(多様性のプリズム – 花開くアイディア)」では、噴水に空を舞う「赤い鳥」が映し出され、中盤には「白い鳥」といっしょに飛び交い、最後は2匹別の方向に別れていきました。

途中に中央に現れる花びらは、シンガポールの国花である蘭か。

公式サイトでは第1幕と第2幕が「シンガポールの社会、複雑な歴史とその文化背景を比喩的に描きだすビジュアル」との記載があります。
第1幕がシンガポールの伝説マーライオンであれば、第2幕はイギリスの海峡植民地時代、日本による占領、マレーシアからの独立、多民族国家シンガポールとも読み取れます。

2匹の鳥は「イギリス」と「シンガポール」を意味しているのか、もしくは「マレーシア」と「シンガポール」をイメージしているのか。
はたまた「多民族国家シンガポールの多様性」を意味しているのかもしれません。

その表現が一体何を意味しているのか肌で感じながら、現地で鑑賞するのも一興です。

SPECTRA(スペクトラ) マリーナベイの「光と水のシンフォニー噴水ショー」

SPECTRA(スペクトラ) マリーナベイの「光と水のシンフォニー噴水ショー」

第3幕「The Fusion of Cultures, Technology and Passion(万華鏡 – 文化・テクノロジー・情熱の融合)」では、坂本龍一氏の『戦場のメリークリスマス』の音楽に合わせ、光の万華鏡が映し出されます。

SPECTRA(スペクトラ) マリーナベイの「光と水のシンフォニー噴水ショー」

SPECTRA(スペクトラ) マリーナベイの「光と水のシンフォニー噴水ショー」

まさか『Merry Christmas, Mr. Lawrence』の主題歌を、シンガポールの地で聴くことになるとは。
日本人としては、単純に美しいの言葉だけで片付けてしまうのとは違う、複雑な感情も抱きながら。

マリーナベイサンズのスペクトラ

SPECTRA(スペクトラ) マリーナベイの「光と水のシンフォニー噴水ショー」

SPECTRA(スペクトラ) マリーナベイの「光と水のシンフォニー噴水ショー」

SPECTRA(スペクトラ) マリーナベイの「光と水のシンフォニー噴水ショー」

シンガポール・マリーナベイサンズのスペクトラ(レーザーショー)

第4幕「Realising the Dream(目指す未来 – 夢の実現)」は音響、レーザー、噴水、表現できるすべてを駆使して魅せる「シンガポールの未来」。

シンガポールの勢いを感じます、圧巻です。

シンガポール スペクトラの万華鏡

SPECTRA(スペクトラ) マリーナベイの「光と水のシンフォニー噴水ショー」

ドバイファウンテン、ラスベガス・ベラッジオの噴水ショー、香港のシンフォニーオブライツ。
マリーナベイの「スペクトラ」は、過去に鑑賞したいずれとも異なる表現と深いストーリー、オリジナリティがあるショーでした。

スペクトラ鑑賞する場所は、マリーナベイサンズ前のウッドデッキ、中央部からご覧になることをおすすめします。
ただし、一段下がった前方部は水滴が降りかかります。

シンガポールの素敵な思い出になることでしょう。

スペクトラの開催時間

スペクトラの開催時間
日〜木/20:00、21:00
金・土/20:00、21:00、22:00
所要時間/15分

Pinterestでブックマーク保存 ↓

SPECTRA(スペクトラ) マリーナベイの「光と水のシンフォニー噴水ショー」|Singapore

merlion park
マーライオン公園(シンガポール)|Merlion Park
サンズスカイパーク 夜景
サンズ スカイパーク(マリーナベイサンズの屋上展望台)
カトン地区のプラナカンハウス シンガポール観光の見どころ 旅行ガイド Singapore Travel Guide

<< シンガポール旅行の目次ページに戻る