照山展望台とケラマツツジ(渡嘉敷島)

渡嘉敷島の照山展望台

慶良間諸島 渡嘉敷島の阿波連と渡嘉志久ビーチの中間にある山「照山」の頂上に位置する照山展望台(Teruyama Observatory)へ。

道中にはケラマツツジの鑑賞ポイントもあります。

照山展望台 Teruyama Observatory

渡嘉敷島の阿波連の集落と渡嘉志久ビーチの間にある照山展望台(Teruyama Observatory)

展望台は標高170mの照山山頂付近に位置しています。
階段をひたすら上り頂上を目指す、渡嘉敷島の中でも最もアクセス難易度が高い(体力を消耗する)展望台です。

ケラマツツジ Rhododendron Scabrum

ケラマツツジ

展望台入り口前のアスファルト舗装された上り坂。
左手には渡嘉敷村花のケラマツツジ(Rhododendron Scabrum)が咲き誇ります。

渡嘉敷島公式サイトによればケラマツツジの見頃は2月〜3月。
今回は5月半ばの訪問でしたが、ここ照山展望台、阿波連クバンダキ展望台、白玉之塔、阿嘉島の天城展望台、外地島の外地展望台でも鑑賞できました。

展望台入り口

照山展望台の入り口

急な階段を延々と上ることもあり、5月でもかなりの暑さ。
水分補給は必須なうえ、7月〜9月は汗拭きタオルを持っていかないと厳しそう。

松の隙間から慶留間島と外地島を結ぶ慶留間橋、オレンジ屋根の座間味村立慶留間中学校が見えます。

照山展望台

渡嘉敷島の照山展望台

照山展望台入り口から約10分上り、木製の展望台に到着。

照山展望台から見える慶良間諸島の島々

照山展望台から見える慶良間諸島の島々(※クリックで拡大します)

西側方面は座間味村の島々が見えます。

照山展望台から渡名喜島を望む

座間味島の先には渡名喜島(照山展望台から約27km北西)まではっきりと。

阿嘉島の向こうには久米島(照山展望台の約55km西)の姿も薄っすらと確認できました。
上の写真では霞が強く見えづらいですが、Lightroomで「かすみを除去」すると間違いなく久米島であることが分かります。

右手前にはウミガメと出遭える渡嘉志久ビーチととかしくマリンビレッジ

北側は国立沖縄青少年交流の家のある赤間山方面。

照山展望台から阿波連を望む

南側。

阿波連の集落と阿波連ビーチ
奥は阿波連園地展望台とウン島(無人島)。

照山展望台の場所・行き方・アクセス

照山展望台の入り口まで阿波連の集落から原付・車で約3分、徒歩約20分。
渡嘉志久ビーチから原付・車で約3分、徒歩約25分。

展望台入り口から展望台まで階段を上り約10分。

阿波連園地展望台で見た彩雲
阿波連園地展望台 現る七色の彩雲・暈(渡嘉敷島)
阿波連ビーチ
阿波連ビーチ(渡嘉敷島)
とかしくビーチ
とかしくマリンビレッジ宿泊記|Tokashiku Marine Village
渡嘉敷島 港の見える丘展望台 渡嘉敷島の観光&見どころ まとめページ

<< 渡嘉敷島旅行TOPページに戻る