あかん遊久の里 鶴雅 宿泊記|Akan Yuku no Sato Tsuruga

あかん遊久の里 鶴雅(Tsuruga Akan Yuku no Sato)【別館】露天風呂付和室2名様用

阿寒摩周国立公園内、阿寒湖のほとりにある「あかん遊久の里 鶴雅(Akan Yuku no Sato Tsuruga)」のホテル宿泊記です。

あかん遊久の里 鶴雅 Akan Yuku no Sato Tsuruga

あかん遊久の里 鶴雅 宿泊記|Tsuruga Akan Yuku no Sato

北海道を代表する高級ホテルチェーン、鶴雅リゾート。
その鶴雅発祥の地、阿寒湖のほとりに建つ「あかん遊久の里 鶴雅(Akan Yuku no Sato Tsuruga)」。

阿寒湖に並ぶ鶴雅系列ホテル4施設の中で、前身である阿寒グランドホテル(1956年開業)の系譜を継ぐ宿泊施設です。

あかん遊久の里 鶴雅から望む雄阿寒岳と朝焼け

ホテルの立地は阿寒町阿寒湖温泉の西端。
敷地内から阿寒湖、雄阿寒岳を望むロケーションです。

阿寒湖温泉街は大きさが程よく、周辺施設も徒歩圏内。
阿寒湖アイヌコタン徒歩1分、東側の阿寒湖畔エコミュージアムセンターまで徒歩12分。

あかん遊久の里 鶴雅のロビー

木材が随所に配され、自然の温もりを感じる。
優美で落ち着いたロビーのしつらえ。

あかん遊久の里 鶴雅の館内マップ

館内のご案内(※クリックで拡大します)

館内は広く、敷地・建物を散策するだけでもそれなりに観光した気分を味わえてしまうほど。
別館、レラの館、栞の館、こもれび、本館の5つに分かれており、さらに隣には同じ鶴雅グループの「あかん湖 鶴雅ウイングス」とは連絡通路ウイングスブリッジ「テックプ」で繋がっています。

さて、今回宿泊する「あかん遊久の里 鶴雅」の客室。
鶴雅の公式サイトをご覧の通り、客室の種類が豊富です。
ゲストに何度もリピートしてもらえるような創意工夫が感じられます。

www.tsuruga.com/rooms/

今回は「別館」の客室を予約しました。
別館は、クラブフロアのような位置付けです。
1Fにある「別館宿泊別館宿泊者専用ラウンジ」を利用できます。

あかん遊久の里 鶴雅 別館

ホテルの建物内に別館の入り口があり、ルームキーをタッチして開閉。
ここで履物を着脱し、客室前の廊下は内履き(スリッパ)で移動します。

あかん遊久の里 鶴雅 別館

【別館】露天風呂付和室2名様用

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用

宿泊するお部屋は、露天風呂付和室2名様用(Bekkan Private Open-Air Bath for 2 persons)

客室の広さは41㎡。

和室

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用

琉球畳、障子、フローリングを組み合わせた和モダンな客室。

和室側では温泉旅館のような和座椅子に座ってくつろいで。
障子の間仕切りの先にある窓側のスペースでは、阿寒湖ビューを楽しめます。

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用

公式サイト掲載の写真では手前にある椅子2脚が掲載されていたものの、実際には片方がマッサージチェアになっていました。
機能性でみれば快適ではあるものの、部屋全体を見回した時の雰囲気は少し損なわれている印象は否めません。

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用 ルームキー

ルームキーのキーホルダーは木彫り職人さんが彫ったもの。

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用 お菓子

お菓子をいただきながら、しばしの休憩。

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用

館内着は作務衣。
温泉へ持っていくバッグは通気性の良いメッシュ素材。

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用

浴衣、寒い時に便利な厚手のベスト、鶴雅グループでお馴染みの足袋もあります。

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用

コーヒー、緑茶、ほうじ茶。
北海道の湧き水のミネラルウォーター。

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用 冷蔵庫

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用 冷凍庫

冷蔵庫と冷凍庫。
冷凍庫の中にはサービスのアイスクリームが入っていました。

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用 セキュリティボックス

セキュリティボックス。

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用 布団

夕食後、畳スペースの上にお布団が敷かれます。

露天風呂

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用

和室の掃き出し窓を開けると、露天風呂。
丸型の風呂釜からは阿寒湖を一望できます。

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用 タオル類

露天風呂に入った後に使えるバスローブ、ワッフル生地の部屋着も。
先述の作務衣、浴衣に加えて着替えの種類が多彩です。

バスルーム

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用 バスルーム

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用 バスルーム

館内に立派な温泉があるので実際に使わなかったものの、バスタブもあります。

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用 バスルーム

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用 バスルーム

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用 バスルーム

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用 バスルーム

アメニティ

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用 アメニティ

あかん遊久の里 鶴雅【別館】露天風呂付和室2名様用 バスルーム

アメニティには歯ブラシなど基本的なセットに加えて、据え置き型のクレンジング、オールインワンジェルも。

温泉

あかん遊久の里 鶴雅の温泉

温泉は「あかん遊久の里」内に2箇所あります。

  • 一階大浴場 鶴雅大阿寒温泉 豊雅殿
  • 八階大浴場 展望大浴場 天の原 空中露天風呂 天女の湯

この2つの温泉が、どちらも素晴らしい。

あかん遊久の里 鶴雅の温泉

一階大浴場のお風呂の種類は7種類と多彩。
まるでダンジョンのような複層構造、洞窟風呂などもあります。
非常に面白いです。

八階大浴場は、屋上の空中露天風呂の眺めが素晴らしく、阿寒湖と雄阿寒岳を一望できます。
インフィニティプールならぬ、インフィニティ露天風呂。
また、天空風呂に辿り着くまでの螺旋階段(外)が凍えるほどに寒く、あの一瞬の苦行があることにより天空風呂に入った時の喜びが増幅されます。

お風呂は時間帯により男女が入れ替わる方式。
温泉内の写真は、公式サイト等でご確認ください。

あかん遊久の里 温泉|Rakuten Travel

補足として、隣接する鶴雅ウイングスのお風呂も利用できます。
遊久の里のお風呂と比較してしまうと、鶴雅ウイングスのお風呂は微妙なので、お時間がなければ行かなくても良いと思います。

別館宿泊者専用ラウンジ 七竃

あかん遊久の里 別館宿泊者専用ラウンジ 七竃

鶴雅別館客室専用ラウンジの七竃。
ルームキーでタッチして出入りできます。

あかん遊久の里 別館宿泊者専用ラウンジ 七竃

別館ラウンジの利用時間帯は7:00〜23:00。
終日コーヒーやソフトドリンクが提供されています。

14:00〜19:00はアルコールドリンクのサービス。
ワイン、焼酎、ウイスキー。

あかん遊久の里 別館宿泊者専用ラウンジ 七竃

あかん遊久の里 別館宿泊者専用ラウンジ 七竃

あかん遊久の里 別館宿泊者専用ラウンジ 七竃

あかん遊久の里 別館宿泊者専用ラウンジ 七竃

網走の鶴雅同様、奥には読書コーナー。

あかん遊久の里 別館宿泊者専用ラウンジ 七竃

あかん遊久の里 別館宿泊者専用ラウンジ 七竃

アメニティBar、カラフルな浴衣の貸し出しがあります。

あかん遊久の里 別館宿泊者専用ラウンジ 七竃 夜食

21:00〜22:00には夜食の提供があります。
驚きの、ボリュームたっぷりカツサンド。

夕食

あかん遊久の里 鶴雅 夕食

今回は夕食付きプランで予約。
料亭 北璃宮の「まりも伝説膳」。
小上がりのお座敷は、お隣との目線ができるだけ気にならないようなつくりになっていました。

料亭 北璃宮の「まりも伝説膳」

料亭 北璃宮の「まりも伝説膳」

阿寒湖産 姫鱒の味噌鍋、時鮭(ときしらず)の中でも大物の大助(おおすけ)の幽庵焼き、道産牛のロースト。
地産のメニューが豊富、大満足の内容でした。

あかん遊久の里鶴雅 料亭 北璃宮の「まりも伝説膳」阿寒湖産 姫鱒の味噌鍋

阿寒湖産 姫鱒の味噌鍋

あかん遊久の里鶴雅 料亭 北璃宮の「まりも伝説膳」与種盛り(造里)本鮪 白身 貝類 牡丹海老

与種盛り(造里)本鮪 白身 貝類 牡丹海老

あかん遊久の里鶴雅 料亭 北璃宮の「まりも伝説膳」大助(おおすけ)の幽庵焼き

大助(おおすけ)の幽庵焼き

あかん遊久の里鶴雅 料亭 北璃宮の「まりも伝説膳」道産牛のロースト 玉葱醤油 山わさび

道産牛のロースト 玉葱醤油 山わさび

朝食

あかん遊久の里 鶴雅の朝食

あかん遊久の里 鶴雅の朝食 海鮮丼

あかん遊久の里 鶴雅の朝食 海鮮丼

朝食はビュッフェ形式です。
目玉は、いくら・海鮮の盛り放題。
その他のメニューは割と普通の印象。

その他の施設

阿寒イオマプの庭

阿寒湖沿いにあるお庭、イオマプの庭。
渦の中央には穂別町で採掘された白亜紀のアンモナイトの化石があり、夜はプロジェクションマッピングでライトアップされます。

阿寒イオマプの庭

イオマプの庭と雄阿寒岳

イオマプの庭越しの、雄阿寒岳。

あかん遊久の里鶴雅 ふくろう神社

ふくろう神社。

あかん遊久の里鶴雅 ふかしいものサービス

あかん遊久の里鶴雅 ふかしいものサービス

15:30〜18:30の間に提供される、ふかしいものサービス。
津別町のつるがファームのホクホクじゃがいもを、お部屋に持ち帰ってゆっくりいただけます。

あかん遊久の里 鶴雅

鶴雅ウイングス側にある展示では、アイヌ文化・阿寒の動植物の基本情報がコンパクトにまとまっています。
すべて、日本語に加えて英語も併記。

あかん遊久の里 鶴雅 ギャラリー「ニタイ」

アイヌ語で森を意味する「ニタイ」。
阿寒湖畔で創作活動をされていた彫刻家の方のギャラリーです。

阿寒湖の朝日

阿寒湖畔の朝日。

あかん遊久の里 鶴雅の場所・行き方・アクセス

あかん遊久の里 鶴雅のシャトルバス

たんちょう釧路空港から60.1km、車で約1時間5分。
道の駅 摩周温泉(弟子屈)から40.2km、車で約45分。

ホテルと宿泊者専用駐車場の間は若干距離(約600m)があるため、その間は専用シャトルバスに乗って移動します。

感想・総評

あかん遊久の里 鶴雅 別館宿泊客専用チェックインカウンター

天然温泉、豊富な客室の種類・しつらえは素晴らしく、外に出るのが惜しくなってしまうほどに充実しています。
ハード面は非の打ち所がありません。

一方、ソフト面は疑問符が付くような場面が散見され、正直残念な部分もありました。
ここで事細かに書くことは省きます。

それでもやはり、後に振り返って見れば、とても良いホテルであると思います。
地産のメニューを使った夕食も満足の内容。
阿寒湖と雄阿寒岳の景色を望みながら入浴する天空露天風呂は、かけがえのない体験です。

住所:〒085-0467 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4-6-10
電話番号:0154-67-4000
チェックイン:15:00〜
チェックアウト:〜10:00

宿泊料金の割引クーポンを見る|Rakuten Travel

阿寒湖の朝日 北海道 阿寒摩周国立公園 旅行記|Akan Mashu National Park

<< 阿寒摩周国立公園 旅行記に戻る

北天の丘あばしり湖鶴雅リゾート 宿泊記|Hokuten no Oka Lake Abashiri Tsuruga Resortのラウンジ 回 かい 北海道 鶴雅リゾートのグループ系列ホテル一覧|Hokkaido Resort Tsuruga

<< 北海道の鶴雅 一覧ページに戻る