フォーポインツ バイ シェラトン シンガポール, リバービュー宿泊記|Four Points by Sheraton Singapore, Riverview

フォーポインツ バイ シェラトン シンガポール, リバービュー

シンガポールリバー沿いにあるスターウッド系列のホテル「フォーポインツ バイ シェラトン シンガポール リバービュー(Four Points by Sheraton Singapore, Riverview)に滞在した宿泊記です。

フォーポインツ バイ シェラトン シンガポール, リバービュー Four Points by Sheraton Singapore, Riverview

フォーポインツ バイ シェラトン シンガポール, リバービュー

フォーポインツ バイ シェラトン シンガポール, リバービュー(Four Points by Sheraton Singapore, Riverview)はシンガポールリバー沿い、ロバートソンキー(Robertson Quay)近くにあるスターウッド系列のホテル。

立地はマリーナベイへ注ぐシンガポールリバーの上流、ロバートソンキー。
北側がシンガポールリバー、ホテル正面の南側は幹線道路のハヴロックロード(Havelock Rd)に面しています。

周囲には地下鉄の最寄り駅という最寄り駅がなく、Downtown LineのFort Canning(DT20)まで徒歩20分。
路線バス、タクシー、UBERの利用が必須といえます。

デラックスルーム リバービュー キングサイズベッド Deluxe Room River View King Bed

ベッドルーム

フォーポインツバイシェラトンシンガポールリバービューのお部屋

今回は広さ23㎡のデラックスリバービュールーム(Deluxe River View Room)をスターウッドプリファードゲスト公式サイトから予約しました。

フォーポインツ バイ シェラトン シンガポール, リバービュー|SPG

リバービューと幹線道路側のシティビューとの料金差はわずか数百円、リバービューの方が宿泊料金が高いです。

フォーポインツバイシェラトンシンガポールリバービューの眺望

リバービューの眺望です。東方面を覗き込むとマリーナベイサンズとシンガポールフライヤーの一部分が少し見えます。

フォーポインツバイシェラトンシンガポールリバービューの眺望

対岸のロバートソンキーには飲食店が多く立ち並んでおり食事にも便利。

川沿いに林立するマンションはデザインもさることながら、壁面緑化が積極的に取り入れらていて驚くばかり。
素敵な街並みです。

バスルーム

フォーポインツバイシェラトンシンガポールリバービューのバスルーム

フォーポインツバイシェラトンシンガポールリバービューのバスルーム

フォーポインツバイシェラトンシンガポールリバービューのバスルーム

アメニティ

フォーポインツバイシェラトンシンガポールリバービューのアメニティ

プール

フォーポインツバイシェラトンシンガポールリバービューのプール

フォーポインツ バイ シェラトン シンガポール, リバービューの場所・行き方・アクセス

MRT最寄り駅はDowntown LineのFort Canning(DT20)。
ホテルから駅まで徒歩20分。

バスはホテル目の前のハヴロックロード沿いにあり、2駅乗車+徒歩2分程度でFort Canning(DT20)まで行けます。

地図上だけで見ると夜な夜な盛り上がるクラークキーの奥ということもあり、どのような雰囲気なのか気になるところ。
実際に訪れてみると「僻地感」というか「中心地からの外れ感」があります。

フォーポインツバイシェラトン前の歩道橋から東方面を撮影した一枚。
この一枚でいかにマリーナベイから離れているかというのが分かります。

中央に位置する上部に飛び出した高い建物がシティホール前のホテル「スイソテル ザ スタンフォード」、その左手に見えるオレンジ色の建物がクラークキーの「ノボテル シンガポール クラークキー」です。
もはやクラークキーさえも遠く感じるという。

感想・総評

ホテルランクは維持しつつ宿泊費を抑えたいという方には良いホテル。。と言いたいところではありますが、やはり「地下鉄の駅が遠いという不便さ」は否めません。

「タクシーを使えばいい」という発想もありますが、さすれば多少金額が高くとも利便性がよいホテルを選べばいいという話で、フォーポインツバイシェラトンに宿泊する理由が見当たらない。
宿泊するなら路線バスの利用は必須といえます。

シンガポール 路線バス
シンガポールの路線バスの乗り方と料金。移動に便利!

リバービューについてもイギリス統治時代の中心地であったフォートカニング周辺(クラークキー)であれば感慨がありますが、フォーポインツバイシェラトンの場所ではなんとも。

過去にわたしが宿泊したホテルで比較するならば「ノボテルシンガポールクラークキー」、「メルキュールシンガポールブギス」あたりに宿泊するか迷うところであります。

とはいえ、フォーポインツバイシェラトンの周辺は川沿いののんびりとした雰囲気なのでゆっくりと過ごしたい方にはよいと思います。
観光・ビジネス問わず。

また、フォーポインツバイシェラトンのホスピタリティは高いのでストレスなく快適に滞在できるのは間違いないかと思います。

住所:382 Havelock Rd, Singapore 169629
電話番号:+65 6732 9922
チェックイン:14:00〜
チェックアウト:〜12:00

シンガポールのスターウッドホテル一覧をチェック|SPG公式

カールトンホテルシンガポール プレミアルーム
カールトン ホテル シンガポール宿泊記|Carlton Hotel Singapore
メルキュールシンガポールブギス ロフトルーム
メルキュール シンガポール ブギス宿泊記|Mercure Singapore Bugis
ノボテルシンガポールオンスティーブンス
ノボテル シンガポール オン スティーブンス宿泊記|Novotel Singapore On Stevens
シンガポールで実際に宿泊したおすすめホテル

<< シンガポールのホテルのページに戻る
<< シンガポール旅行TOPページに戻る