シンガポールで実際に宿泊したおすすめホテル

マレー半島南端の島国シンガポールは、わたしがよく訪れる国のひとつです。シンガポールは治安が良く日本からのアクセスも良いため、1人旅・夫婦旅に限らず幼い子を持つ子連れのファミリーが海外旅行する渡航先として上位候補にもあがると思います。

ここではこれまで自分が実際に宿泊したシンガポールのホテルを写真を交えて紹介します。実際に宿泊したホテルの宿泊記へのリンクもあるのでシンガポールのホテル選びの参考にされてみてください。

Contents

シンガポールのホテル エリアを色分け

シンガポール中心部は人気があり、有名ホテルの価格は高い

シンガポールの国土は東京23区とほぼ同じ約719キロ平方メートル。タックスへイヴン(租税回避地)のため世界中から富裕層が集まるシンガポールは、不動産価格が高騰していることもあいまってホテルの宿泊費も高いです。

シンガポールの中心部「マリーナベイ・シティホール」周辺には外資系のラグジュアリーホテルが林立しています。同エリアはシンガポール国内で最も地価・賃料が高いエリアのため、おのずと一泊あたりのホテル宿泊料金も高くなります。

有名な外資系ラグジュアリーホテルの場合、宿泊価格は最低でも一泊3、4万円代〜。マリーナ湾ビューにするとプラス1万円、クラブルームだとさらにプラスといった具合。

また世界各国の大使館や百貨店の集中する「オーチャードロード」周辺とシンガポール唯一のリゾート島「セントーサ島」の宿泊料金も高めです。

MEMO
黄色いポインタは実際に宿泊したホテルです。

コスパ重視なら一歩離れたエリアのホテルがおすすめ

一方、マリーナベイエリアから一歩離れた「クラークキー」、「ブギス」、「チャイナタウン」、「マリンパレード」などのエリアで探してみると、ホテルランク・価格帯が1、2段階下がるため求めやすくなります。宿泊料金目安は一泊あたり1万5千円、2万円前後です。「ホテルランクを大きく落としたくないけど宿泊価格を抑えたい方」におすすめしたい宿泊エリアといえます。

初めてのシンガポール旅行ならマリーナベイ・シティホールのホテル

シンガポールのホテル選びでまず第一候補にあがるのは、マリーナベイ(Marina Bay)周辺エリアおよびシティホール(City Hall)周辺です。

2010年、日本のアイドルグループが船を模した屋上を走り抜けるCMで話題となったマリーナベイサンズ。周囲にはシンガポールの象徴であるマーライオン像や植物園ガーデンズバイザベイ、観覧車シンガポールフライヤーなど新しい観光スポットが集中し、シンガポールの勢いを感じることができます。

マリーナベイ・シティホールエリアのホテルにはお部屋の眺望が「マリーナベイビュー」「シティビュー」と分かれており、ホテル選びの大きなポイントになります。

マリーナベイビューでは近未来都市のような煌めく摩天楼を借景にお部屋で過ごすことができるでしょう。宿泊料金はマリーナベイビューの方がシティービューよりも割高です。

MEMO

マリーナベイの北側に並ぶラグジュアリーホテル群(ザリッツカールトン、マンダリンオリエンタル、マリーナマンダリン、パンパシフィック、コンラッド)、マリーナベイ西側のホテル(海峡植民地時代に建てられた歴史あるフラトンほかフラートンベイ)、シティホール周辺(フェアモント、スイソテル)のお部屋プランにはマリーナベイビューの客室プランがあります。

マリーナマンダリンシンガポール Marina Mandarin Singapore

マリーナマンダリンシンガポール アトリウムスイート ベッドルーム

マリーナマンダリンシンガポール(Marina Mandarin Singapore)はマリーナベイに面するメリタスホテル&リゾートのラグジュアリーホテル。つり鐘状のホテル内部は吹き抜けで、心地よい小鳥のさえずりが聴こえます。高級感とオリエンタルな雰囲気を兼ね備えたホテルです。

ホテル宿泊記 マリーナ マンダリン シンガポール クラブフロア宿泊記
宿泊料金の確認・予約 agoda
Booking.com
マリーナマンダリンシンガポール アトリウムスイート ベッドルーム
マリーナ マンダリン シンガポール クラブフロア宿泊記|Marina Mandarin Singapore

パンパシフィックシンガポール Pan Pacific Singapore

パンパシフィックシンガポール ハーバースタジオ

太平洋地域に展開しシンガポールに本社を置くパンパシフィックホテル。マリーナベイから1本奥の通りではありますが、高層階から煌びやかなマリーナベイの眺望を楽しめます。

ホテル宿泊記 パン パシフィック シンガポール宿泊記
宿泊料金の確認・予約 agoda
Booking.com
パンパシフィックシンガポール ハーバースタジオ
パン パシフィック シンガポール宿泊記|Pan Pacific Singapore

スイソテルザスタンフォード Swissotel The Stamford Singapore

スイソテルザスタンフォード お部屋

シティホール駅からラッフルズモール直結のスイソテルザスタンフォード。お部屋のしつらえ・設備は古いですが、順次改装中。プールからはマリーナベイサンズが見えます。

ホテル宿泊記 スイソテル ザ スタンフォード シンガポール宿泊記
宿泊料金の確認・予約 agoda
Booking.com
スイソテルザスタンフォード クラシックルーム
スイソテル ザ スタンフォード シンガポール宿泊記|Swissôtel The Stamford

カールトンホテルシンガポール Carlton Hotel Singapore

カールトンホテルシンガポール プレミアルーム

シティホールから徒歩圏のカールトンホテル。名前からリッツカールトンを想起させますがまったく別の地元シンガポールのホテルです。高級感もありつつ、マリーナベイエリアから少し外れるため価格が求めやすい、バランスの取れたホテルです。

ホテル宿泊記 カールトン ホテル シンガポール宿泊記
宿泊料金の確認・予約 agoda
Booking.com
カールトンホテルシンガポール プレミアルーム
カールトン ホテル シンガポール宿泊記|Carlton Hotel Singapore

お買い物ならオーチャードロードのホテル

百貨店やデパート、高級ブランドの店舗が並ぶオーチャードロード。観光・ショッピングの拠点に便利なエリアです。

マンダリンオーチャードシンガポール Mandarin Orchard Singapore

マンダリンオーチャードシンガポール お部屋

マリーナマンダリンと同じ、シンガポールのメリタス&ホテルリゾートのラグジュアリーホテル。ホテル内にあるチャターボックスのマンダリンチキンライスも絶品です。

ホテル宿泊記 マンダリン オーチャード シンガポール クラブフロア宿泊記
宿泊料金の確認・予約 agoda
Booking.com
マンダリンオーチャードシンガポール リージェンシースイート
マンダリン オーチャード シンガポール クラブフロア宿泊記|Mandarin Orchard Singapore

コスパ重視ならブギス・クラークキー・マリーンパレードのホテル

ブギスプラス ブギスジャンクション

シンガポールではマリーナベイエリアから一歩下がるだけでホテルの宿泊価格が下がり、予算的に求めやすくなります。

日本人にもわかりやすいMRTや路線バスが発達したシンガポールでは、移動は容易。マリーナベイやシティホールから1駅2駅離れていても不便はありません。マリーナベイのホテルに宿泊しなくともマリーナベイに行けばマリーナベイの雰囲気を味わえますし、サンズスカイパークに行けばマリーナベイサンズの屋上から金融街やガーデンズバイザベイの眺望も楽しめます。ベイフロントにこだわらなくとも、シンガポール観光は十二分に楽しめます。

グランドメルキュールシンガポールロキシー Grand Mercure Singapore Roxy

グランドメルキュールシンガポールロキシー デラックスルーム

グランドメルキュールシンガポールロキシーは、マリーナベイとチャンギ空港の中間付近にあるカトン地区に位置するアコーホテルズの中級ホテル。海沿いのイーストコーストパークにも近く、ゆったりと過ごせます。チャンギ国際空港とのシャトルバスあり。

ホテル宿泊記 グランド メルキュール シンガポール ロキシー宿泊記
宿泊料金の確認・予約 agoda
Booking.com
グランドメルキュールシンガポールロキシーのホテル外観写真
グランド メルキュール シンガポール ロキシー宿泊記|Grand Mercure Singapore Roxy

ノボテルシンガポールクラークキー Novotel Singapore Clarke Quay

ノボテルシンガポールクラークキー お部屋

シンガポールリバー沿い、クラークキーに位置するアコーホテルズの中級ホテル。眼下にはレストランやバー、クラブが集まり、シンガポールでも随一の盛り上がりを見せます。ゆっくりと過ごしたい方にはやや微妙かもしれません。

ホテル宿泊記 ノボテル シンガポール クラークキー宿泊記
宿泊料金の確認・予約 agoda
Booking.com
ノボテルシンガポールクラークキー 夜の外観
ノボテル シンガポール クラークキー宿泊記|Novotel Singapore Clarke Quay

メルキュールシンガポールブギス Mercure Singapore Bugis

メルキュールシンガポールブギス ロフトルーム

アラブ人街にほど近い、ブギスにあるアコーホテルズの中級ホテル。ブギス駅から徒歩圏内で値段も手頃です。ホテルらしくない奇抜で面白いプランに魅かれて宿泊してみました。

ホテル宿泊記 メルキュール シンガポール ブギス宿泊記
宿泊料金の確認・予約 agoda
Booking.com
メルキュールシンガポールブギス ロフトルーム
メルキュール シンガポール ブギス宿泊記|Mercure Singapore Bugis

格安旅行ならカプセルホテル

ザポッド The Pod Capsule Hotel

日本のカプセルホテルを参考にしたドミトリーThe Podは滞在費を大幅に節約できるので予算重視の方におすすめ。1泊あたりの宿泊費3,000〜4,000円程度にコストを抑えれらます。ドミトリー以外にも専用部屋もあり、1泊あたり約6,000円です。

ファミリーには不向きですが、1人あるいは2人の旅行で予算を抑えながらシンガポールに少しでも長く滞在したい方によいと思います。

ホテル宿泊記 シンガポールの格安ホテル ザ ポッド宿泊記(カプセルホテル)
宿泊料金の確認・予約 agoda
Booking.com
The Pod @ Beach Road Boutique Capsule Hotel Queen Pod Suite
シンガポールの格安ホテル ザ ポッド宿泊記(カプセルホテル The Pod)

フライト前泊・後泊・トランジットならチャンギ空港のホテル

クラウンプラザチャンギエアポート

シンガポールのチャンギ国際空港はアジア有数のハブ空港として機能しており、シンガポール航空(および子会社のシルクエアー)を利用してモルディブやバリ島などに旅行するケースも多いです。

チャンギ国際空港にはターミナル1〜3まですべてトランジットエリア(制限エリア)内にトランジットホテルがあります。トランジットの時間が長い場合には一度出国し、空港直結型ホテルのクラウンプラザチャンギエアポートに宿泊してゆっくり休むのもありです。クラウンプラザチャンギエアポートは早朝便搭乗の前泊や、深夜着後の宿泊にも便利な立地です。

クラウンプラザチャンギエアポート Crowne Plaza Changi Airport

クラウンプラザチャンギエアポート お部屋

チャンギ国際空港に唯一直結する空港直結型ホテル、IHGのクラウンプラザチャンギエアポート。

ホテル宿泊記 クラウン プラザ チャンギエアポート宿泊記
宿泊料金の確認・予約 agoda
Booking.com
クラウンプラザチャンギエアポート
クラウン プラザ チャンギエアポート宿泊記|Crowne Plaza Changi Airport

アンバサダートランジットホテル Ambassador Transit Hotel

アンバサダートランジットホテルシンガポールのお部屋

チャンギ国際空港T2とT3のトランジットエリアにあるアンバサダートランジットホテル。

ホテル宿泊記 クラウン プラザ チャンギエアポート宿泊記
宿泊料金の確認・予約 agoda|ターミナル2
agoda|ターミナル3

シンガポール ホテル選びのポイント

マリーナベイサンズに宿泊するか否か

3つの棟の上に船を乗せたような近未来的なファサードが印象的なマリーナベイサンズ。ラスベガスやマカオでカジノリゾートを展開するLas Vegas Sandsのホテルです。今やマーライオン像と同じぐらいシンガポールを象徴する景観です。

シンガポールのマリーナベイサンズの地上57階にある屋上インフィニティプールは宿泊者のみの特典となるため「屋上のプールへ行きたいか?」という点はホテル選びのポイントといえます。プールで撮影した写真をSNSにアップしたいという方もいると思います。

また、ホテルの1階には日本語専用カウンターがあるので海外に慣れない方には安心要素のひとつになるかもしれません。

クラブルーム・クラブラウンジ

マリーナマンダリンシンガポール クラブラウンジ イブニングカクテル

ホテルの最上階エグゼクティブフロアにあるクラブルームを予約宿泊すると、クラブラウンジでのチェックイン、アフタヌーンティー、イブニングカクテル、朝食など優雅なひとときを楽しめます(ホテルによって内容が異なります)。

アフタヌーンティーはハイティーとも呼ばれ、大英帝国植民地時代の文化の名残です。クラブルームのお値段は一般客室よりも高いですが、旅程に余裕がある場合はクラブラウンジ・クラブルームでゆっくり過ごす日を作るのもおすすめです。

シンガポールのホテル予約サイトについて

年に幾度と海外旅行あるいは出張に行く場合には、ホテルブランドの公式サイトからの予約でホテルブランドのリワードを貯める(SPG、マリオット、IHG、ハイアット、アコーホテルズ、ヒルトンなど)のも選択肢のひとつ。ステータスによってウェルカムドリンクやレイトチェックアウトなどのサービスも。

一方、旅行は好きだけど頻繁には行かないという場合には、ホテル予約サイトからセールなどを狙って予約すると宿泊費の節約になります。アジア圏のホテル豊富なagoda(アゴダ)、5回宿泊でGenius特典獲得のBooking.com(ブキングドットコム)など外資系のホテル予約サイトを使うことが多いです。格安価格の「事前決済プラン」と前日までキャンセル無料の「現地決済プラン」2種類あり、好みのプランで予約できます。

www.agoda.com/ja-jp/city/singapore-sg.html
www.booking.com/city/sg/singapore.ja.html

おわりに

今後もシンガポールを訪れる機会があるので、この記事に追記していきたいと思います。いつかフラトンやラッフルズに宿泊してみたいです。

agodaでシンガポールのホテル一覧・口コミをチェック

マリーナマンダリンシンガポール アトリウムスイート ベッドルーム
マリーナ マンダリン シンガポール クラブフロア宿泊記|Marina Mandarin Singapore
パンパシフィックシンガポール ハーバースタジオ
パン パシフィック シンガポール宿泊記|Pan Pacific Singapore