古座間味ビーチ(座間味島)

座間味島の古座間味ビーチ

慶良間諸島(Kerama Islands)座間味島にある古座間味ビーチ(Furuzamami Beach)へ。

古座間味ビーチ Furuzamami Beach

座間味島の古座間味ビーチ

慶良間諸島 座間味島の南側に位置する古座間味ビーチ(Furuzamami Beach)

遊泳エリア内の珊瑚は阿嘉島の北浜ビーチと比較すると少ない印象を覚えます。
しかし、

シュノーケリングセット、パラソルセットを含むマリンスポーツグッズのレンタルや、軽食を食べられる施設、自動販売機あり。

座間味島の古座間味ビーチ

座間味島の古座間味ビーチ

座間味村の古座間味ビーチ

座間味島の古座間味ビーチ

座間味島の古座間味ビーチ

座間味島の南端にある遊泳禁止エリアの方まで散策してみる。

写真の島は安室島(あむろじま)。
ヤギが生息する無人島です。

干潮時は座間味島と安室島の間に白砂の道ができますが、徒歩で安室島に渡るのは禁止されています。

座間味島の古座間味ビーチ

湾の北側に見える建物は座間味島のクリーンセンター。

遠くから目視した限りでは、このクリーンセンターの周辺の方が珊瑚礁がたくさん生息していそうです。

観光客が増えて遊泳することにより、海に生息する珊瑚が減ってしまう。
遊泳できないゴミ焼却施設の前の方が珊瑚礁が多いという、何とも皮肉な現実であります。。

古座間味ビーチからは約4.5km東にある渡嘉敷島のゆったりとした稜線を眺められます。

写真は渡嘉志久ビーチ方面。
とかしくマリンビレッジの建物が見えます。

 

高月山展望台から古座間味ビーチを望む

古座間味ビーチ(右)と安室島(左)を望む。

古座間味ビーチの場所・行き方・アクセス

古座間味ビーチは座間味島集落から山をひとつ越えた東側にあります。

座間味の集落から徒歩で向かう場合約21分、自転車の場合10分、車やバイクの場合約5分程度が目安です。

座間味港と古座間味を結ぶ村営バスが1時間に1〜2本運行しています(古座間味の他にも阿佐、阿真行があります)。
時刻表の詳細は座間味島の村内交通インフォメーションでご確認ください。

www.vill.zamami.okinawa.jp/info/trans.html

座間味島 高月山展望台の眺望
高月山展望台(座間味島)
ウナジノサチ展望台と渡名喜島
ウナジノサチ展望台から望む夕日|座間味島(Unajinosachi Observatory)
稲崎展望台
稲崎展望台(座間味島)
座間味港 座間味島の観光&見どころ まとめページ

<< 座間味島旅行TOPページに戻る