ガーデンズバイザベイ(シンガポールの植物園)|Gardens by the Bay

ガーデンズバイザベイ 夜景

シンガポールの植物園、ガーデンズバイザベイ(Gardens by the Bay)を訪れました。

シンガポール訪問時に幾度と訪問しているスポットでありお気に入りの場所でもあります。ここではガーデンズバイザベイの見どころ、入場料・行き方などを撮影したたっぷりの写真とともにご紹介します。

ガーデンズバイザベイ Gardens by the Bay

ガーデンズバイザベイ スーパーツリーグローブ

ガーデンズバイザベイ(Gardens by the Bay)は南極大陸を除くすべての大陸から2,200種、50万本の植物を展示した植物園です。オープンは2012年6月。

ガーデンズバイザベイはGarden South、Garden East、Garden Centralの3つのエリアに分かれており、ハイライトはGarden South

最大の見どころは徹底した温度管理で世界中の植物を育てている2つの巨大な温室、クラウドフォレスト(Cloud Forest)とフラワードーム(Flower Dome)。低温で高地の「山」をそのまま再現した温室クラウドフォレストでは高地・山地に咲く植物・花を、フラワードームでは地中海や亜熱帯の植物を見学できます。

いわば「植物園で世界一周」と言えるほどに多様な植物を見学できるシンガポールの新観光名所です。

ドラゴンフライ湖

ガーデンズバイザベイの園内マップ

ガーデンズバイザベイのマップ

ガーデンズバイザベイのマップ(※クリックで拡大します)

ガーデンズバイザベイのMRT最寄り駅はDowntown Line・Circle Line「Bayfront駅(ベイフロント)」のB出口(上記マップの左側です。チケット売り場はB出口を出て右手にあります)。

ドラゴンフライ湖に架かる橋(上記マップJ)を東に渡り進むとガーデンズバイザベイ中央のスーパーツリーグローブ(上記A)へ。スーパーツリーグローブにハ吊り橋「OCBCスカイウェイ」、夜のショーイベント「OCBCガーデンラプソディ」、レストラン「スーパーツリー バイ インドシン」があります。

2つのドーム「フラワードーム(上記B)」「クラウドフォレスト(上記C)」はマリーナベイに面する北側にあります。

ガーデンズバイザベイのチケット料金・入場料

ガーデンズバイザベイ チケット

ガーデンズバイザベイの園内は無料で散策できます。各施設への入場料は各チケット売り場で購入可能です。

チケット種類AdlutChild
Double Coservations(クラウドフォレスト+フラワードーム)S$28.00S$15.00
OCBCスカイウェイS$8.00S$5.00
シャトルサービスS$3.00S$3.00
クラウドフォレストとフラワードームの割引チケット

Double Conservatories(クラウドフォレストとフラワードーム)のチケットは楽天グループのVoyaginで割引購入できます。※2017年12月26日まで開催のクリスマスワンダーランドの入場料は含まれていません。

【20%off】 ガーデンズバイザベイの割引チケット

クラウドフォレスト Cloud Forest

シンガポール クラウドフォレスト

singapore gardensbythebay cloudforest

高地・熱帯山地に育つ植物・お花の「山」がある温室、クラウドフォレスト(Cloud Forest)

クラウドフォレスト

クラウドフォレスト

クラウドフォレストに入場して早速目の前に現れるは「高さ35メートルの山」と「ウォーターフォール」。上部から降り注ぐ滝の水滴が「霧」になり拡散しているため、一瞬で高地にワープしたような感覚さえ覚えます。外の蒸し暑さが嘘のよう。

クラウドフォレストのマップ

シンガポールの国花、蘭(Orchid)の花。

ナリヤラン

写真一枚で魅力を伝えるのが難しい、バンブーオーキッド(Bamboo Orchid)。その名のごとく茎の部分はまるで竹のよう。和名ではナリヤランといい沖縄にも分布しているそう。

南米ブラジルで育つ、Begonia maculata。赤い花とドット絵のような模様が面白い。

食中植物、ウツボカズラ。

思わず身震いするクラウドウォーク(Cloud Walk)。

マレーシア ボルネオ島の洞穴からインスピレーションを得た自然光を取り込む開口部。

フラワードーム Flower Dome

乾燥した地域、地中海や亜熱帯の樹木が育つ温室、フラワードーム(Flower Dome)

フラワードームのマップ

シンガポール バオバブの木

フラワードームのハイライトは、バオバブの木とボトルツリーの展示エリア。アフリカ、オーストラリア、マダガスカル、アルゼンチンのバオバブとボトルツリーが展示されています。長期の干ばつから生き延びるために水を蓄える能力を持っている生命力の高い木です。

フラワードーム ゴーストツリー

緑色の石に見えますか?実はこれは捕食者から身を守るために石のように見せている植物、Stone Plantです。ガラスで覆われているため触ることはできませんが、触ると柔らかいらしい。

下向きに凛と咲くフクシアの花。

世界中のオリーブの木を展示しているエリアOlive Grove。

サテーバイザベイ Satay by the Bay

サテーバイザベイ

ランチはガーデンズバイザベイの東にある各種ストールが集まるホーカー、サテーバイザベイ(Satay by the Bay)はいかがでしょう。

メインとなるサテーのお店は3店舗あります。価格はほぼ同じですが、時間帯によって具材が異なるみたいなので自分の食べたい具材があるかでお店を決めてしまうのもよいでしょう。海老が食べたかったので海老があるお店にしました。上記写真はビーフ5本、チキン5本、海老2本で計S$11.00。

OCBCスカイウェイ OCBC Skyway

ガーデンズバイザベイ スーパーツリーグローブ

ガーデンズバイザベイ OCBCスカイウェイ

ガーデンズバイザベイ OCBCスカイウェイ

スーパーツリーグローブに架けられた吊り橋、OCBCスカイウェイ(OCBC Skyway)。高さ22メートル全長128メートルの吊り橋で、支柱がない独特の浮遊感が楽しめます。

目の前にはマリーナベイサンズやシンガポールフライヤー、遠くにはセントーサ島のタイガースカイタワーまで望めるナイスビュースポット。

スーパーツリー バイ インドシン Super Tree by IndoChine

ガーデンズバイザベイのスーパーツリーバイインドシン

スーパーツリーグローブの中央に位置するスーパーツリー バイ インドシン(Super Tree by IndoChine)。ガーデンズバイザベイに再訪する機会がありましたので行ってみました。

Entery ChargeとしてソフトドリンクS$12、アルコールS$20がかかります。眺望だけ楽しみたい方はエントリーチャージを支払いドリンクを飲んで休憩するプランもアリかもしれません。

スーパーツリーバイインドシンの屋上

スーパーツリーバイインドシンの屋上へ。360°Cパノラマビューです。

シンガポールフライヤー

マリーナベイ北側のホテル群とシンガポールフライヤー。

マリーナバラージ

マリーナベイの水量を調節する巨大施設マリーナバラージ。

インドネシアのバタム島方面。

マリーナサウスピアの先にはシンガポールの離島であるクス島とセントジョンズ島。

吊り橋OCBCスカイウェイすらも遥か下に。

スーパーツリーバイインドシンの料理

OCBCガーデンラプソディ OCBC Garden Rhapsody

ガーデンズバイザベイ 夜景

ガーデンズバイザベイ 夜景

OCBCガーデンラプソディ(OCBC Garden Rhapsody)はスーパーツリーグローブで一日2回行われる夜のイルミネーションイベント。所要時間は約12分で見学は無料です。

開演時間19:45、20:45
料金無料

OCBCガーデンラプソディ

音楽のリズムに合わせるようにイルミネーションがキラキラ輝きます。今回はキッズ向けのイベント期間中ということもあり、ハリーポッターやジュラシックパークなど人気映画の音楽でした。普段はクラシック音楽です。

特別イベントの日程はOCBCガーデンラプソディの公式サイトで確認できます。スターウォーズエディションに行ってみたかった…!

OCBC Garden Rhapsody|Gardens by the Bay

1回目(19:45開演)の回であれば吊り橋OCBCスカイウェイからの鑑賞も可能です。

また、別日にサンズスカイパーク(マリーナベイサンズの屋上デッキ)からも鑑賞してみましたが、さすがに遠くて音楽も聴こえづらく微妙でした。

OCBCスカイウェイを見るなら地上からの鑑賞がおすすめです。

OCBCガーデンラプソディのクリスマスバージョン

OCBCガーデンラプソディのクリスマスバージョン。

ガーデンズバイザベイの行き方・アクセス

ガーデンズバイザベイの行き方 ベイフロント駅B出口

ガーデンズバイザベイのMRT最寄り駅はDowntown Line・Circle LineのBayfront駅(ベイフロント)です。B出口方面へ向かうとガーデンズバイザベイ出口の案内があります。

ガーデンズバイザベイ シャトルバス

MRT出入口付近にある有料のシャトルバス(S$3.00)に乗るとクラウドフォレスト・フラワードームまで直行できます。

スーパーツリーグローブ・OCBCスカイウェイに向かう場合は記念写真を撮りつつドラゴンフライブリッジを渡りましょう。

ガーデンズバイザベイの営業時間

住所18 Marina Gardens Dr, Singapore 018953
電話番号+65 6420 6848
営業時間5:00〜翌2:00

おわりに

ガーデンズバイザベイ 夜景

歴史的建造物・文化遺産が少ない国の場合、新しくつくる観光名所は「高さ世界一」など終わりのない戦いを強いられる建造物になりがちです。ガーデンズバイザベイは他にはないオリジナリティを有しており、世界中から観光客が訪れるシンガポールで有数の人気スポットとなりました。

自分の人生においてまだ見たことがない珍しい植物・お花をガーデンズバイザベイで発見し、実際に世界を巡って「本場」「現地」で探してみる、なんていう旅も面白そうです。

クラウドフォレストとフラワードームの割引チケット

【20%off】 ガーデンズバイザベイの割引チケット

ガーデンズバイザベイクリスマスワンダーランドのルミナリエ
クリスマスワンダーランド @ガーデンズバイザベイ|Christmas Wonderland
シンガポール・マリーナベイサンズのスペクトラ(レーザーショー) シンガポール観光 旅行記まとめ

<< シンガポール旅行TOPページに戻る