HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿泊記|ホテル ザ 三井京都

ホテル ザ ミツイ キョウト 宿泊記|HOTEL THE MITSUI KYOTO

京都の元離宮二条城の目の前に位置するラグジュアリーホテル、ホテル ザ ミツイ キョウト(HOTEL THE MITSUI KYOTO)のホテル宿泊記です。

ホテル ザ ミツイ キョウト HOTEL THE MITSUI KYOTO

ホテル ザ ミツイ キョウト 宿泊記|HOTEL THE MITSUI KYOTO

世界文化遺産、京都の元離宮二条城。
徳川家の栄枯盛衰を象徴する歴史的建造物のThe Front、ホテル ザ ミツイ キョウト(HOTEL THE MITSUI KYOTO, a Luxury Collection Hotel & Spa)

京都二条城からHOTEL THE MITSUI KYOTOを望む

ホテルザミツイキョウトの立地を語るには、一枚の写真で事足ります。

京都二条城の敷地内から東大手門と堀川通り越しに、ホテルザミツイキョウト。

HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿泊記|ホテル ザ 三井京都

HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿泊記|ホテル ザ 三井京都

ホテル ザ ミツイ キョウト 宿泊記|HOTEL THE MITSUI KYOTO

ホテル敷地東側に位置する表玄関。
1703年創建の梶井宮門(The Kajiimiya Gate)をくぐり抜けて。

ホテル ザ ミツイ キョウト 宿泊記|HOTEL THE MITSUI KYOTO

ホテル ザ ミツイ キョウト 宿泊記|HOTEL THE MITSUI KYOTO

ホテル ザ ミツイ キョウト 宿泊記|HOTEL THE MITSUI KYOTO

ホテルザ三井京都のロビー

ホテル ザ ミツイ キョウトのウェルカムドリンクのお茶

ホテルザミツイキョウトの庭園

静けさに包まれた美しき庭園に面するロビー。
ウェルカムドリンクのお茶をいただきながら、チェックインの手続きを行います。

こちらホテルザミツイキョウトは、2020年11月に開業。
コンセプトは「日本の美しさと -EMBRACING JAPAN’S BEAUTY-」です。
かつて三井家の総領家(北家)が存在した場所に、その土地が持つ悠久の記憶を紡ぐ建造物や遺構を大切に修復・保存。
現代にラグジュアリーホテルとして誕生した、比類のないホテルです。

北三井家平面図

Marriott Bonvoyに加盟、ラグジュアリーコレクションのホテルブランドを冠しています。
総客室数は161室。

運営会社は三井不動産リゾートマネジメント株式会社。
伊勢志摩のアマネム、ハレクラニ沖縄、小浜島はいむるぶし他、三井ガーデンホテルシリーズを展開しています。

HOTEL THE MITSUI KYOTO マリオットBonvoymエリート会員特典(アンバサダー、チタン、プラチナ)

HOTEL THE MITSUI KYOTO 宿泊時のご案内

マリオットBonvoyエリート会員特典の内容、館内のご案内です。
今回は客室のアップグレードあり。
レイトチェックアウト申請は通りませんでした。

HOTEL THE MITSUI KYOTO, a Luxury Collection Hotel & Spa エレベーター

HOTEL THE MITSUI KYOTO, a Luxury Collection Hotel & Spa エレベーターホール

ロビーからエレベーター、エレベータホールに至るまでも、洗練された上質な空間。

HOTEL THE MITSUI KYOTO, a Luxury Collection Hotel & Spa 内廊下

HOTEL THE MITSUI KYOTO, a Luxury Collection Hotel & Spa フロアマップ

HOTEL THE MITSUI KYOTO, a Luxury Collection Hotel & Spa ルームキー

ルームキーがぴったり収まる紙製のケースは、着物のような奥ゆかしいデザイン。
大和比とも呼ばれる1:1.41の白銀比が使われています。

さて、モノクロのカードキーの表面に描かれている図柄は何でしょうか?
答えは、アンバサダーと巡る館内アートツアーにて…。

デラックススイート Deluxe Suite

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイートの客室 Deluxe Suite

宿泊する客室は、予約したお部屋からアップグレードをいただき、デラックススイート(Deluxe Suite)

HOTEL THE MITSUI KYOTOのスイートルームの中では最もお求め安い客室です。
広さ55㎡のジュニアスイート。

さりとて、二条城を望むニジョウスイートや庭園に面するガーデンスイートにはないメリットがあります。
それは、外からの視線。

リビングルーム

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイートの客室 Deluxe Suite

客室の扉を開けると、床材がタイルの土間のようなスペースがあり、左手にミニバーと姿見鏡。

その奥に老緑の絨毯が敷かれたリビングルームがあります。

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイートの客室 Deluxe Suite

HOTEL THE MITSUI KYOTO アンドレフー氏がデザインの客室 東閣寒梅・雪山楼閣図

HOTEL THE MITSUI KYOTO アンドレフー氏がデザインの客室 東閣寒梅・雪山楼閣図

客室のデザインは香港出身のデザイナー、アンドレ・フー氏が手がけています。

ゆったりとくつろげるソファ席の背面には、木彫りのアート。
館内を巡るアートツアーの際に訊いたところ、こちらは『東閣寒梅・雪山楼閣図』を描いたものだそうです。
ロビーラウンジ(後述)に所蔵されている書籍の中で確認できます。

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイートの客室 Deluxe Suite

HOTEL THE MITSUI KYOTO くるみの木のワークデスク

居心地の良いデスクは、くるみの木製。

HOTEL THE MITSUI KYOTO くるみの木のワークデスク

HOTEL THE MITSUI KYOTO ポストカード

ポストカード。

HOTEL THE MITSUI KYOTO ワークデスク横のコンセント

A型コンセント、USBコンセントの他、訪日ゲストに合わせて全世界対応型のコンセントの用意もあります。

HOTEL THE MITSUI KYOTO テレビ周り

すっきりとしたテレビ周り。
BOSEのスピーカー、館内の案内、リモコンボックスは綺麗に収納。

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイートの客室 Deluxe Suite

驚いたのはエアコンの吹き出し口で、あえて間接照明を当てています。
客室内にはルーバーがふんだんに使われており、それらとの連続性があるので何ら違和感がありません。
機能とデザインを両立させた素敵なデザインです。
これはベッドルームも同様です。

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイートの客室 Deluxe Suite

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイートの客室 Deluxe Suite

HOTEL THE MITSUI KYOTO チタンエリート特典のウェルカムスイーツ

ウェルカムスイーツとウェルカムドリンク。

HOTEL THE MITSUI KYOTO チタンエリート特典のウェルカムドリンク 柳桜園茶舗

京都二条通り 柳桜園茶舗

お茶は二条通りの老舗、柳桜園茶舗の緑茶とほうじ茶です。

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイートの客室 Deluxe Suite

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイートの客室 Deluxe Suite

HOTEL THE MITSUI KYOTO ミニバー

京都市伏見区の名水「伏水(Fushimi Water)」。
日本酒の仕込み水としても使われるお水だそうです。

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイート ミニバー

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイート ミニバー

お茶はThe Garden Barのアフタヌーンティーでも採用のシンガポールTWG。
ネスプレッソ6カプセル。

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイート ミニバー

ミニバー。

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイート ミニバー

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイート ミニバー

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイート デロンギの電気ケトル

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイート

HOTEL THE MITSUI KYOTOの客室内スリッパ

客室用スリッパも相当なこだわりよう。
ふっくらと包み込まれるような履き心地です。

ベッドルーム

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイートの客室 Deluxe Suite

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイートの客室 Deluxe Suite

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイートの客室 Deluxe Suite

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイートの客室 Deluxe Suite

ベッドの両サイドテーブルには全世界対応型コンセント、USB充電口が備わり機能的です。
片側にはBOSEのスピーカーも。

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイートの客室 Deluxe Suite

クローゼットとセキュリティボックス。
ラゲッジスペースは人造大理石の仕上がりで高級感が感じられます。
黒いケースはヨガマットです。

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイートの客室 Deluxe Suite

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイートのパジャマ(ルームウェア)

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイートのパジャマ(ルームウェア)

着心地が良い、麻のような質感のパジャマ。
袖口にさりげなく入っている「MITSUI」の大きさが絶妙です。

バスルーム

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイートの洗面台

マーブル柄の大理石に2ボウル。
高級感のある洗面化粧台。

メタリックな蛇口に、岡持ちのような木箱のアメニティボックスが良い具合に調和を見せています。

HOTEL THE MITSUI KYOTOのバスローブ

ふわふわで着心地が良い、バスローブ。
ライトグレーの色合いも素敵です。

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイートのバスルーム

奥行だけでなく横幅もゆったりと広い、バスタブ。
人造大理石のタイルがこちらも高級感を演出。
壁にはTVモニター付き。

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイートのバスソルトとヘチマスポンジ

へちまスポンジとバスソルト。

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイートのシャワー

シャワーは、ハンドシャワーとレインシャワーの2タイプ。

ハンドシャワーは水の一粒一粒が大きく、たっぷりの浴び心地を体感できます。

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイートのトイレ

トイレはタンクレス。
ウォシュレットリモコンを木枠に組み込んだデザインも美しい。

アメニティ

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイートのバスアメニティ

パルファン サトリのバスアメニティ。

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイートのアメニティ

岡持ちの木箱を開けると、歯ブラシなどのアメニティ。

HOTEL THE MITSUI KYOTO デラックススイートのドライヤー

ドライヤーは高級ホテル御用達のホリスティックキュアーズ。

ターンダウン

HOTEL THE MITSUI KYOTO ターンダウンでいただいた栞

HOTEL THE MITSUI KYOTO ターンダウンでいただいたケーブルクリップ

HOTEL THE MITSUI KYOTO ターンダウンサービス ミニバーのカクテルグラスとオレンジピール

ターンダウンサービス。

サイドテーブルに香老舗 松栄堂の本の栞。
PCのケーブルにはHOTEL THE MITSUIのロゴ入りのケーブルクリップ。
ミニバーにはカクテルグラスとオレンジピールの用意まで。

想像を超える細やかなサービスで、いたく感激しました。

千本鳥居からインスピレーションを得た通路

HOTEL THE MITSUI KYOTO 千本鳥居からインスピレーションを得た通路

京都の伏見稲荷大社の千本鳥居からインスピレーションを得た1Fの通路。
日中は南の庭園側から日差しが差し込み、影が伸びる。
夜間はライトアップされ、趣向がまた異なる幻想的な雰囲気です。

HOTEL THE MITSUI KYOTO 千本鳥居からインスピレーションを得た通路

HOTEL THE MITSUI KYOTO 漆の螺鈿のアート

アイストップには、漆と螺鈿(らでん)のアート作品『宙(Sora)』。

HOTEL THE MITSUI KYOTO 千本鳥居からインスピレーションを得た通路

庭園 Garden

HOTEL THE MITSUI KYOTOの庭園

北三井家・油小路邸時代のお庭を現代に再現した庭園。

四季折々、季節の美しさを身近に感じられる樹木が見頃を迎えます。
遊び心のある飛び石を渡った先には、春に花を咲かせる八重紅枝垂桜。

HOTEL THE MITSUI KYOTOの庭園

HOTEL THE MITSUI KYOTOの庭園

梶井宮門 The Kajiimiya Gate

ホテル ザ ミツイ キョウト 宿泊記|HOTEL THE MITSUI KYOTO

1703年に建立された、梶井宮門(The Kajiimiya Gate)。
梶井宮とは左京区大原にある天台宗の寺院「大原・三千院」を指し、かつて東坂本の梶井にあったことに由来します。

1935年に油小路邸の門として移築された際は、現在の場所よりも10メートル程南側にあったそうです。

一度解体された後、福井県の宮大工集団により全面改修され、この地で再び物語を紡ぐ。
なぜ、ホテルザミツイ京都の表玄関が西側の東堀川通りではなく、東側の油小路通り側にあるのか。
それは、油小路邸時代の敷地配置図をベースに継承していることから。

HOTEL THE MITSUI KYOTO 梶井宮門 改修時に再利用された木材

8割の部材は門の中で再利用されており、残り2割はホテルの館内で使われています。

HOTEL THE MITSUI KYOTO 梶井宮門の棟札

HOTEL THE MITSUI KYOTO 梶井宮門の

留蓋瓦の桃は、魔除けの意味で設置されたもの。
『古事記(Kojiki)』においても、伊邪那岐神が伊邪那美命の追手から逃れる際に桃を投げつけ難を逃れるシーンがあります。
改修前の留蓋瓦の桃は、ロビーラウンジに展示。

四季の間 Shiki-no-ma

HOTEL THE MITSUI KYOTOの四季の間 Shiki-no-ma

庭園の西に建つのは、総檜造の四季の間(Shiki-no-ma)。

HOTEL THE MITSUI KYOTOの四季の間 Shiki-no-ma

HOTEL THE MITSUI KYOTOの四季の間 Shiki-no-ma

HOTEL THE MITSUI KYOTOの四季の間 Shiki-no-ma

HOTEL THE MITSUI KYOTOの四季の間 Shiki-no-ma

日本画家 朝倉隆文氏による襖絵は春夏秋冬を表現したもの。
お部屋のカードキーに描かれている作品はこちらです。
アートツアーにご参加の際は、ぜひ目の前でご覧ください。

朝食 Breakfast

HOTEL THE MITSUI KYOTO, THE GARDEN BARの朝食

朝食は1階のイタリアレストラン FORNI にて。
ビュッフェではなくプレートでの提供です。

メニューは4種類。
アメリカンブレックファスト、和朝食、コンチネンタルブレックファスト、ヘルシーブレックファスト。
おすすめは和朝食とのこと。

今回はアメリカンブレックファストと、和朝食をお願いしました。

HOTEL THE MITSUI KYOTO, THE GARDEN BARの朝食メニュー

HOTEL THE MITSUI KYOTO, THE GARDEN BARの朝食 アメリカンブレックファスト

アメリカンブレックファスト。
本日のスムージーはベリー。
卵料理のシグネチャーは、エッグベネディクトとフレンチトーストを掛け合わせた「柚子と西京味噌のエッグフレディクト」。

HOTEL THE MITSUI KYOTO, THE GARDEN BARの朝食 アメリカンブレックファスト エッグベネディクトとフレンチトーストの融合 エッグフレディクト西京味噌

柚子と京味噌がふわりと香る、オリジナリティー溢れる一品。
エッグベネディクトとフレンチトーストを同時に楽しめます。

HOTEL THE MITSUI KYOTO, THE GARDEN BARの朝食 クロワッサン

そして特筆すべきは、店内の薪窯で焼き上げるクロワッサン。
まさに焼き立てサクサク。
シェフ自らテーブルを周ってサーブしており、おかわりも勧めていただけます。

ホテルオリジナルのジャムも非常に美味。
原材料を見ると和歌山県産のブルーベリーやイチゴ、ハチミツはオレンジハチミツ。
砂糖は甜菜糖を使用するこだわりよう。
今現在販売はしていないそうですが、今後お土産として購入できたら良いですね。

HOTEL THE MITSUI KYOTOの朝食のジャム

HOTEL THE MITSUI KYOTO, THE GARDEN BARの和朝食

こちらは和朝食。
器や木箱、彩りにもこだわりが感じられ、京料理らしい上品な仕上がり。
銀ダラの西京焼き、ハーブ卵の出し巻き、美山ゆば豆富など、いずれも丁寧に作られています。
谷井農園の梅干しも美味しい。

HOTEL THE MITSUI KYOTO, THE GARDEN BARの朝食

HOTEL THE MITSUI KYOTO, THE GARDEN BARの和朝食

早朝の爽やかな光とともに、美しき庭園を眺めながらいただく朝食のひとときは、大変素晴らしいものでした。

アフタヌーンティー Afternoon Tea

ホテルザ三井京都のアフタヌーンティー

The Garden Barのテラスでいただいた、アフタヌーンティー。
日本庭園を表現した、季節の彩りを感じられる手の込んだスイーツです。

写真点数が多いので、別の記事にまとめました。

ホテルザ三井京都のアフタヌーンティー
ホテル ザ 三井京都のアフタヌーンティー

ザ ガーデン バー The Garden Bar

HOTEL THE MITSUI KYOTO ザ ガーデン バー The Garden Bar

アフタヌーンティーで賑わう日中とは一転、煌びやかな装い。
バーカウンター越しに庭園を望む、The Garden Bar。

HOTEL THE MITSUI KYOTO ザ ガーデン バー The Garden Bar シグネチャーカクテルのKira/雲母

シグネチャーカクテル、Kira/雲母。
明治創業木村硝子で造られたマティーニグラスに、京都のジン、京都の日本酒、オレンジビターで作るカクテル。

HOTEL THE MITSUI KYOTO ザ ガーデン バー The Garden Bar

HOTEL THE MITSUI KYOTO ザ ガーデン バー The Garden Bar

HOTEL THE MITSUI KYOTO ザ ガーデン バー The Garden Bar

庭園をイメージした、ザ ガーデン バー ジン&トニック(The Garden Bar Gin & Tonic)。

白髪のバーテンダーさんも素敵な方でした。

エクスペリエンス Experience

HOTEL THE MITSUI KYOTOの館内で楽しめるExperience。

www.hotelthemitsui.com/ja/kyoto/experience/

どのプログラムも事前予約必須です。

午後のお愉しみ 〜お抹茶のふるまい

ホテル ザ ミツイ キョウト|HOTEL THE MITSUI KYOTO 午後のお愉しみ 〜お抹茶のふるまい

ロビーに隣接する茶居(Chakyo)にて、「午後のお愉しみ 〜お抹茶のふるまい」の体験。

ホテル ザ ミツイ キョウト|HOTEL THE MITSUI KYOTO 午後のお愉しみ 〜お抹茶のふるまい

ホテル ザ ミツイ キョウト|HOTEL THE MITSUI KYOTO 午後のお愉しみ 〜お抹茶のふるまい

千利休を初祖とする「武者小路千家」の茶道家の先生から手ほどきを受けたアンバサダーによりお点前を披露いただきます。

訪日ゲストの方々も気軽に利用しやすい立礼式です。

アンバサダーと巡る HOTEL THE MITSUI KYOTO アートツアー

アンバサダーと巡る HOTEL THE MITSUI KYOTO アートツアー

アンバサダーと巡る HOTEL THE MITSUI KYOTO アートツアー

この地が持つ歴史やホテルのコンセプトを熟知されたアンバサダーと、ホテル館内を巡るアートツアー。

ホテルザミツイキョウトでの滞在の思い出がより濃くなること間違いありません。

ラウンジ

HOTEL THE MITSUI KYOTOのロビーラウンジ

ロビーラウンジ。

中央の壁面には藤原志保さんが墨と和紙で作られた作品の展示があります。

HOTEL THE MITSUI KYOTO 三井の関連書籍

本棚には、三井家関連の書籍がずらり。

客室リビングのアートの題材となった『東閣寒梅・雪山楼閣図』は、三井文庫別館蔵品図録「三井家の絵画」p.58にて確認できます。

三井文庫別館蔵品図録「三井家の絵画」p.58 東閣寒梅・雪山楼閣図

HOTEL THE MITSUI KYOTO アンドレフー氏がデザインの客室 東閣寒梅・雪山楼閣図

サーマルスプリング SPA

HOTEL THE MITSUI KYOTO 千本鳥居からインスピレーションを得た通路

地下1Fにある「サーマルスプリング SPA」。
SPAトリートメント、温泉施設(源泉名:京都二条温泉)があります。
温泉は、プライベート温泉・水着着用のサーマルスプリング(大浴場)の2種類。

1Fと同様、千本鳥居をイメージした長い通路。
外界と隔絶されるかのような美しい通路も必見です。

天然温泉(循環ろ過式、加水・加温)
泉質:ナトリウムー塩化物温泉
泉温:25.1℃

サーマルスプリングの内部は撮影不可のため写真こそありませんが、広々とした内部には目隠しになるような岩の仕切りが程よく配置されており、リラックスできる空間。
ジャグジーやサマーベッドがあり、ゆっくり過ごせます。

水着着用のため海外からお越しのゲストも利用しやすいですし、水着はその場でレンタル可能。
客室のTVモニターで混雑状況を確認できるので、スムーズに利用できました。

HOTEL THE MITSUI KYOTO プライベート温泉

SPAの責任者の方とお話していたところ、今回特別にSPAとプライベート温泉の中をご案内していただき、写真を撮影させていただきました。

HOTEL THE MITSUI KYOTO プライベート温泉

温泉、隣接するウェットエリアは自然光が入る設計になっており、リラックスして過ごせます。

HOTEL THE MITSUI KYOTO プライベート温泉

HOTEL THE MITSUI KYOTO サーマルスプリングSPAのイベント

プランのご確認やお問い合わせ・ご予約は、ホテル運営会社の公式サイトからどうぞ。

www.hotelthemitsui.com/ja/kyoto/thermal_springs-spa/

フィットネスジム Fitness

HOTEL THE MITSUI KYOTOのフィットネスジム

24時間営業のフィットネスは地下1Fに。
地下に位置していながらも、1F庭園の自然光がトップライトを通して差し込むため、地下特有の閉塞感は感じられません。

二条城ほか周辺の見どころ

京都 元離宮二条城

京都 元離宮二条城

元離宮二条城の東大手門まで徒歩約5分。

二条城の石垣

二条城の石垣とホテルザミツイ京都と猫のクロちゃん

ホテルの西側には二条城の石垣が残っています。
写真は石垣とホテルザミツイキョウトと地域猫のクロちゃん。

ホテル ザ ミツイ キョウトの場所・行き方・アクセス

JR京都駅からHOTEL THE MITSUI KYOTOまでタクシーで約10分、料金目安1,500〜2,000円。

地下鉄東西線「二条城前」駅2番出口徒歩約3分。
2番出口は階段のみのため、大きな手荷物がある場合は、エスカレーター・エレベーターのある1番出口利用をおすすめします。

感想・総評

非の打ち所を探すのが困難なほど、ハード・ホスピタリティのレベルが高く、立地もこの上ありません。
滞在そのものが素敵な体験になるホテルです。

本来であれば、海外からお越しのゲストの方々が多数宿泊・滞在していたであろうホテル。
ランドスケープ、館内のしつらえ、客室のデザイン、エクスペリエンスまで。
遠方から空の旅を経てお越しのゲストが満足できる内容になっています。

この苦難の時期を超えた暁には、海外からお越しのゲストの方々にも、京都の観光と合わせてHOTEL THE MITSUIでの滞在を楽しんでいただきたいです。

住所:〒604-0051 京都府中京区二条油小路町油小路通二条下る284
電話番号:075-468-3155
チェックイン:15:00〜
チェックアウト:〜12:00

日本のマリオットホテル一覧をチェック|Marriott公式

日本のマリオットインターナショナルホテル一覧 日本のマリオットボンヴォイ系列ホテル一覧|Marriott Bonvoy, Japan

<< 日本のMarriott一覧ページに戻る