桜島を走る2種類の観光バス

噴煙をあげる桜島

桜島の島内を走る観光バスは「桜島自然遊覧コース」と「サクラジマアイランドビュー」の2種類あります。

ルートや特徴が異なる2つの桜島観光バスに実際に乗ってみました。
ここでは2つのバスの違い、今回の桜島観光のスケジュールをメモとして残しておきます。

桜島を走るバスは2種類

桜島を走る観光バスは2種類

  1. 桜島自然遊覧コース
  2. サクラジマアイランドビュー
名称桜島自然遊覧コースサクラジマアイランドビュー
特徴桜島の外周を一周
1日2回催行
ルートの決まったツアー
バスガイド付き
桜島の西側のみ周遊(停留所は9箇所)
1日8便
乗り放題乗車券があれば好きな場所で乗り降り可
主な見どころ湯之平展望所
黒神埋没鳥居
有村溶岩展望所
お土産屋さん立ち寄り(桜島大根の味噌漬けを買える)
烏島展望所
叫びの肖像
湯之平展望所
所要時間3時間30分(桜島のみの場合は2時間10分)1時間(1周)
料金2,300円(桜島のみの場合は1,800円)440円(1日8便の乗り放題乗車券は500円)
キュートに対応((鹿児島市営バス・電車・フェリー共通利用券))

桜島自然遊覧コース

桜島定期観光バスの「桜島自然遊覧コース」は鹿児島中央駅を出発し、桜島を一周する所要時間3時間40分のツアー。

島の東側にある黒神埋没鳥居、南岳の噴火口が見える有村溶岩展望所までアクセスできる点と、バスガイドさんの解説が聴けるのがメリット。

サクラジマアイランドビュー

「サクラジマアイランドビュー」は1日8便の周遊バス。

島の西側にある道の駅、ビジターセンター、烏島展望所、叫びの肖像、湯之平展望所に停車するが、停車時に写真撮影の時間を取れるのは烏島展望所、叫びの肖像、湯之平展望所のみ。

サクラジマアイランドビュー

今回の旅のスケジュール

今回は初めての桜島をフルコースで堪能するスケジュールを組みました。

11:05〜11:55鹿児島港出発の桜島フェリーよりみちクルーズに乗船
(50分)
12:15〜13:15サクラジマアイランドビューに乗車
(60分)
14:30〜16:40桜島自然遊覧コースに乗車
(130分)

バスでの観光後、桜島ビジターセンター(17:00まで営業)へ滑りこみ。

桜島溶岩なぎさ公園&足湯に立ち寄り、猫との触れ合いタイムを楽しんだ後、道の駅(18:00まで営業)で桜島小みかんソフトを食べました。

爆発や大きく噴煙をあげているシーンには出遭えませんでしたので、次は噴煙をあげる桜島を見てみたいです。

旅の里火山展望台から望む桜島の南岳
桜島をバスで一周する桜島自然遊覧コース
櫻島フェリー よりみちクルーズ
桜島フェリー よりみちクルーズ